資産形成

blank海外ETF

老後にVTIを全額売って高配当のVYMに切り替えるのはどうですか?

読者様より海外ETFのVTIを積立投資して、老後に配当をしっかり貰いたいのでVYMに変えるのはどうでしょうか?と質問を頂きました。理論的には良いと思います。管理人の考えも含めて記事にしました。
blankお金と投資

インデックス投資は最高だけど、やはり複業(副業)は必要だと思う

インデックス投資は最高なのですが、いかんせん管理人の収入ではタネ銭が少ないです。年40万円がやっとですが、副業をすることで年80万円まで投資ができそうです。最近は余剰資金=副業収入で投資が良いと思っており記事にしました。
blankお金と投資

書評と感想|バビロンの大富豪は厳しい時代を生き抜く手引書!

kindle Unlimitedで名著「バビロンの大富豪」が読み放題サービス中です。100年という時の試練を乗り越えた本だけあって、今読んでも十分に役立つ内容でした。先行き不透明なこの時代、勇気を貰える一冊なので記事で紹介をします。
blankお金と投資

長期投資で選ぶべき5つの投資信託はこれだ!2021年1月版【理由と説明あり】

主に初心者向けに選ぶべき投資信託をランキング化したものです。合わせて理由も書いております。投資商品はたくさんありますが、選ぶべき商品は限られてきます。
blankお金と投資

つみたてNISAを始めている40代は老後が豊穣の時代かも知れない

40代になって投資を始めたという人も多いと思います。つみたてNISAを使って資産形成というのは、私もしておりますし相性が良いのでおすすめです。では、実際に老後はどうなのか気になる人もいるかも知れませんので楽観的な未来を記事にしました。
blankお金と投資

つみたてNISAを難しく考えすぎじゃない?足りない年金を補う緩い運用の考え方

つみたてNISAを深く考えすぎの人も多いです。読者様からも値動きが大きかったり、今後はリターンが低くなるから貯金だけの方が良いとも質問があったり。しかし年金+投資と考えてみれば気が楽になってきます。
blankお金と投資

楽観的なときには暴落の準備を。投資するなら小さく失敗していこう

何か新しい投資法を試したい、この投資信託が欲しい。そんな事を思っている人はいませんか?まぁ、私の事でもあるんですけど。だいたい新しく投資をしようとすると失敗の入り口だったりするので、まずは少額で小さく失敗をしよう、というお話です。
blankお金と投資

超簡単|リセッション(景気後退)への対策は「賢明なる投資家」であること

2020年11月22日現在、いろんなところでリセッションの話が出ています。では、実際に景気後退した場合、私たち個人投資家ができることは、ベンジャミン・グレアムがいうところの「賢明なる投資家」であることかな、と思います。記事では賢明なる投資家のポートフォリオを紹介します。
blankお金と投資

つみたてNISAの存在を忘れていたので金額確認をしてみた|2020年10月

最近、ETFを貯めているので、つみたてNISAの確認をしていませんでした。老後資金の主力としては積立投資が最適です。 本来、忘れるくらいが丁度良いのですが、ブログのネタとしては良いかな、と。
2020.10.15
blankお金と投資

【初心者向け】つみたてNISAのおすすめ投資信託は3つ!理由も含め断言します

つみたてNISAで投資信託に悩んでいる人にオススメする3つの投資信託です。人は思った以上に損失に弱いので、当サイトではバランスファンドを推奨しています。
blankお金と投資

資産と負債|ポケットにお金をいれてくれるものを増やして、奪うものを減らそう

資産と負債の違いをふだん意識していますか?管理人はかなり曖昧でしたので、当記事であらためてポケットにお金を入れるもの、奪うものを書きました。あなたの生活費や資産を考える参考にどうぞ。
blankお金と投資

投資をする意味|漠然とした暗い未来が、少しずつ明るくなる

投資にはリスクがつきものですが、それでもやっていて良かったと思います。一言でいえば「未来が明るくなった」から。現在や将来が不安な人にこそ小額から投資をして貰いたいですね。
blankお金と投資

脱社畜をしたい人への投資と副業術。少しの副収入があるだけでめっちゃ楽になる【体験談】

少しの副収入があるだけで、会社に縛られる心がかなり減ります。個人的に配当金か副業はおすすめをしたいです。
blank海外ETF

VYMからの分配金を確認。じぶん年金としてコツコツと育てていきたい

自分年金(じぶん年金)のVYMから分配金が入ってきました。実際に受け取った金額は48ドル。今後の展望も含めて紹介をしています。
2020.10.31
blankお金と投資

株式投資の未来からみる退職年齢|75歳定年はすでに分かっていた!

本の整理をしていると「株式投資の未来」があったので、ついつい読んでしまいました。老後と定年時期の延長が既にそのまま書かれていたので記事で紹介したいと思います。
2020.10.31
タイトルとURLをコピーしました