ジュニアNISA

DIAの分配金を確認。株式と債券ETFは子供のお小遣いを生み出してくれるか

子供のお小遣い用に、海外ETFのDIAとBNDを保有しています。両方とも毎月配当なので状況を報告します。ジュニアNISAではなく未成年口座なので、バンバン課税されますがこれも勉強の一つかな、と。
読者からの質問

読者質問|つみたてNISAをSBI証券から楽天証券に変えても良い?

読者様より、楽天ポイント目当てで「つみたてNISA」をSBI証券から楽天証券へ変えるのはアリ?という質問を頂きました。個人的解答は「現状維持」です。ポイントは都度ルールが変わります。目的である長期投資を大切にする、というお話。
複業(副業)

副業収入と経費の使い方。庶民が使える小さな黄金の羽なのかも

複業(副業)をする事で、少しずつ経費を使うことが出てきました。こういった事は経験してみないと分からなかったので、記事で紹介をします。
お金と投資

eMAXIS Slimシリーズ。全世界株式の信託報酬を引き下げ

たわらノーロード全世界株式が涙目になるような発表がありました。eMAXIS Slim全世界株式が2019年8月9日より0.12%(税抜き)へ信託報酬を引下げます。
お金と投資

SBI証券のドルMMF最低買付金額が羨ましい。楽天はこっちも追随してほしい

知らない間に、SBI証券でのドルMMF最低購入額が0.01ドルになっていました。米国株の配当や、分配金をスムーズにドルMMFへ移転ができるのは羨ましいです。
お金と投資

投資をする意味|漠然とした暗い未来が、少しずつ明るくなる

投資にはリスクがつきものですが、それでもやっていて良かったと思います。一言でいえば「未来が明るくなった」から。現在や将来が不安な人にこそ小額から投資をして貰いたいですね。
お金と投資

誰でも出来る通信費削減まとめ|なぜ世の人はやらないんだろうか不思議

通信費を安くする方法はネット上にたくさんあるのに、何でやらない人が多いんだろうと思います。とは言いながら、私も10年くらいADSLのまま4,000円を払い続けていました。意外に簡単なので格安SIMと固定回線の削減を提案します。
お金と投資

米国株の最低手数料ゼロ、気付いたらネット証券3社が横並びに

管理人の備忘録的な意味もありますが、米国株の最低手数料撤廃というのは大きな意味を持つと思います。
2019.07.14
お金と投資

SMT米国株配当貴族インデックスの実質コストは年率0.68%と優秀(信託報酬は0.59%)

読者の方より質問があったSMT米国株配当貴族インデックスを少し調べてみました。実質コストは想像と違い優秀でした。また、使用している指数もかなり優秀なものに感じます。いろいろ調べると発見がありますね。
生活

データ復元ソフトのご紹介|EaseUS Data Recovery Wizard

EaseUS様より、商品紹介をして欲しいとご依頼頂きました。本来、データ復旧ソフトは使わない方が良いのですが、もしもの時として存在を知っておくだけでも、いつか価値があるかも知れません。
2019.07.15
読者からの質問

楽天VTIの積立をやめて、米国株配当貴族インデックスにしたい。大丈夫かな?

読者様よりご質問を頂きました。高配当というのは、人を惹きつける魅力があります。サテライト運用の楽天VTIを配当貴族インデックスへ乗りかえても大丈夫?という内容に、私ならこうするな~と記事にまとめました。
2019.07.12
One Tap BUY

楽天証券で海外ETFが買いやすくなったのでワンタップバイと比較をしてみる

楽天証券が米国株式の最低手数料を大幅に下げました。管理人はワンタップバイというネット証券で米国株を少額運用しているので、どちらがお得か比べてみました。
2019.07.20
お金と投資

年金運用大勝利!GPIF、2018年は1.52%、2.3兆円の黒字

いつも株式相場が下落した時だけ何兆円の損失、とニュースに出ますが2018年は+1.52%と株価急落を受けながらも立派な生成期を残しました。あと、地味に利子・配当のインカムゲインがえげつない事になっています。
お金と投資

気軽に米国株運用できる時代へ。楽天証券が最低取引手数料0.01米ドルに

楽天証券、マネックス証券と米国株の最低取引手数料が一気に落ちました。数十円から海外ETFや米国株への投資ができる時代になったという事ですね。これからは相場に居続けることが大切な時代になっていくと思います。
お金と投資

信託報酬0.12%!たわらノーロード全世界株式。投資を続けるが重要になってくる時代

たわらノーロード全世界株式が信託報酬0.12%として登場します。信託報酬も十分に低くなっているので、個人投資家としては商品選びよりも、どのように継続をしていくかが大切な時代になってきましたね。
2019.07.17
タイトルとURLをコピーしました