申し込まないと損?1年間無料の楽天モバイルが凄い!

資産形成

お金と投資

通信費削減はもっともカンタンな節約術【下手な投資より効果絶大】

投資をするにはタネ銭が必要ですが、収入を増やすよりは月々かかるものを下げる【節約術】が効果的な人は多いと思います。格安SIMが市民権を得てきましたが、通信費を少し見直してみましょう。
2020.06.21
お金と投資

投資初心者が陥りやすい罠と失敗。お金があるからと言って焦る必要はない

ジュニアNISAを利用して老後資産を形成したいがどうでしょう?という質問を頂きました。圧倒的に正しく有利ですが、管理人は子供のお金と自分たちの老後資産は別物と考えています。
2020.06.28
お金と投資

コロナ暴落で株式半分、債券半分のバランスファンドが大活躍【長期ウォッチ投信】

長期ウォッチしている投資信託の状況を確認しました。2019年1月1日より6商品を保有しているので15ヶ月になりますね。結果は楽天バランスファンド均等型の素性の良さが光るものでした。
お金と投資

3月末の老後資産状況|2000万円を切ったけど悲観的ではない2020年3月29日

3ヶ月に1度、老後資産のチェックをしています。3月はコロナショックで凄まじい下落がありました。結果はどうなっているでしょうか。株価などが動かない2020年3月29日(日)での状況です。
2020.06.21
海外ETF

海外ETFで作る「じぶん年金」の運用指針と投資戦略|2020年3月Ver

海外ETFを使って「じぶん年金」を作っています。記事では運用指針と投資戦略を紹介しています。誰でも出来るので、ぜひお読み下さい。
お金と投資

稲妻が輝く瞬間を逃したら悲惨なリターンになる画像が秀逸すぎる

稲妻が輝く瞬間を逃すとリターンは平凡なものになります。名著『敗者のゲーム』では「過去72年間のうち、ベストの5日を逃すと、利益は半減してしまう」とありますが、ちょっと分かりやすい画像があったので記事にて紹介します。
お金と投資

暴落だけどSPYDを4株購入。靴下(socks)を買うように株式(stocks)を買う

ネットでは悲観論を少しずつ見かけるようになってきましたね。管理人は靴下(Socks)を買うように株式(Stocks)を買っています。暴落中に株式を買うのは怖いですが、名著にあるフレーズを借りて乗り切り方を紹介します。
2020.04.04
お金と投資

投資は期待リターンではなく、将来必要な金額から逆算をすると超効率的!

皮算用のリターンを計算するよりも、事前にいくら必要かを調べて逆算する方が資産形成には効果的です。私は皮算用でたくさん失敗してきました。かんたんな算数なのでご自身に当てはめてみると参考になると思います。
2020.04.25
お金と投資

暴落で「カウチポテトポートフォリオ」の安定感を再確認した

コロナショックの暴落でダメージは受けていますが、精神的にはのほほんとしています。カウチポテトポートフォリオは全体に占める資産の半分がキャッシュなので、もし暴落がきて株式半分になっても、全体としては75%残るのが大きいですね。
2020.05.10
お金と投資

【悲報】先月比マイナス100万以上だった2020年3月の老後資産【2000万円も切りました】

3月は怒涛の下げが続きましたので、老後資産の状況をチェックしました。こんな頻繁にチェックしたのは久しぶりです。先月比でマイナス100万円以上出ており鼻水出そうになりました。とはいえ、現金はしっかりあるのでまだ大丈夫そうです。
2020.04.04
海外ETF

読者質問|老後にVTIを全額売って高配当のVYMに切り替えるのはどうですか?

読者様より海外ETFのVTIを積立投資して、老後に配当をしっかり貰いたいのでVYMに変えるのはどうでしょうか?と質問を頂きました。理論的には良いと思います。管理人の考えも含めて記事にしました。
お金と投資

コロナショックで私の資産はどうなった?2020年2月の下落状況メモ

コロナショックと名前が付くくらいの下落だったので老後資産の状況を確認しました。75万円くらい前回から下がっていましたが冷静に見れば3.7%なので特に問題なしです。
2020.04.04
海外ETF

不労所得|海外ETFの配当(分配金)は自由に使って豊かな生活をするのも良い

海外ETFを使って資産形成しているけど配当(分配金)は自由に使いたい。そう考えている人も多いかも知れません。じぶん年金は副業で入金をしているので、キャッシュフローを良くするために試算しました。
2020.05.26
海外ETF

誰でも作れる「じぶん年金」と「不労所得」を1年間やった実績を公開

2020年3月にコツコツとはじめたVYMとBNDの「じぶん年金」が1万ドル近くになりました。10万ドルくらいまで貯めれば、老後の配当(分配金)が楽しみになってきますね。ちょっと保有してきた履歴をご紹介いたします。
2020.06.06
お金と投資

iシェアーズ・コア日本国債ETF(2561)がブラックロックより登場【金利・利回り】

ありそうで無かった日本国債ETFがブラックロックから登場するようです。上場予定日は2020年2月26日。個人向け国債は利回りが低すぎるので、国内債券インデックスをポートフォリオに組み入れたい人には嬉しい商品になりそうですね。
タイトルとURLをコピーしました