ワンタップバイまとめ

ワンタップバイ

ワンタップバイの記事が増えてきたので、まとめページを作りました。

1,000円から米国株式が手数料0.5%で買えるという唯一無二のサービスです。

私はお小遣いを使って、独自高配当戦略をして遊んでいます。意外とリターンも良かったりします。2017年6月に10万円で始めた投資は、2018年12月時点では投資元本20万円を超えました。

改めて数字で書くと、無駄遣いを減らして、お小遣いを結構突っ込んでいるのが分かります。

初心者はもちろん、インデックス投資をしている方のサテライト戦略としても楽しめるので個人的にはオススメしたいサービスです。

スポンサーリンク

ワンタップバイの特徴

ワンタップバイを一年半以上使ったのでメリット・デメリットと最適な使い方を紹介

長期投資よりもサテライト的に使うのに向いています。私はお小遣い投資に利用しています。小額から利用できるので、投資初心者が個別株の練習にするのも良いかな、と。

AppleやAmazonを少量だけ長期投資したいという人にも向いていると思います。

 

ワンタップバイ(One Tap BUY)の手数料は高い?他の証券会社と比較すると?

1,000円単位で株式を購入出来るという珍しいサービスです。1円単位までは出来ませんが、私のイメージだと投資信託に近い感じです。

買付手数料0.5%というのは、小額投資として考えると他社サービスと比べても十分に安いと言えます。

 

ワンタップバイは儲かるのか?2018年度も何とかプラスで乗り切った私の例

アクティブ投資は確実にS&P500に負けるのか。私の実績と見合わせてみる

儲かるの?儲からないの?と思う方も多いです。結論から言うと普通です。株式取引である以上、他の証券会社を使っても期待出来るリターンは変わりません。

個人的には2018年の急落を受けながらも何とかプラスで乗り切りました。2019年5月4日時点でもプラスです。

ワンタップバイ20190504時点損益

ワンタップバイ20190504時点の損益

高配当戦略や配当金について

ワンタップバイを使った小額からの米国株高配当戦略。保有銘柄も紹介

課金は正義!株式投資を続ける方法と結果を紹介【ワンタップバイ】

ワンタップバイはしっかり配当金が貰えるのか?意外と出ていました

本気のNISAはマイナス!遊びのワンタップバイが儲かるという皮肉な一年オススメ

ワンタップバイの大きなメリットは配当金を実感できること。評価損株で相殺もできます

下げ相場に強い?高配当銘柄を買付けて「リバランス」で下落に備える

ワンタップバイのSPXL(レバ3倍ETF)に分配金が出るのを初めて知った

 

保有銘柄の紹介

P&Gはいつでも誰かが使っている世界最大の消耗品メーカー

エクソンモービル(XOM)は世界最大の石油精製品頂点ブランド【石油メジャー】

 

過去の購入履歴など

火中の栗。GWに落ちていたエクソンモービルを拾う

個別株でもバイアンドホールドを継続。ファイザーを買い増すターン到来

2018年10月からの下落が継続。絶好の買い場か終わりの始まりか。ワンタップバイ追加投資

米国株式が下がったみたいなのでお小遣い投資でファイザーを購入

ワンタップバイ:米国株が安い?SPXLを購入!これは完全に博打です

少額投資のメリット!下がっている石油株(XOM)を気兼ねなく購入【ワンタップバイ】

思わぬ臨時収入!ワンタップバイへ全額入金!久しぶりにVISAを購入

少額投資も買う銘柄が減ってきた。ディフェンシブ銘柄も回復基調?ワンタップバイ20180905

少額投資:XOM(エクソンモービル)を購入。盆栽株20180815(ワンタップバイ)

少額投資:MCD(マクドナルド)とXOM(エクソンモービル)を購入。ワンタップバイ20180802

少額投資:PFE、KO、MCDを購入。ワンタップバイ20180708

ダウから落ちるGEを記念買い。ワンタップバイ20180622

盆栽株(ワンタップバイ)に水(お金)をやりました20180513

タイトルとURLをコピーしました