ベストバイストック2020開催中

株式投資

blankお金と投資

楽観的なときには暴落の準備を。投資するなら小さく失敗していこう

何か新しい投資法を試したい、この投資信託が欲しい。そんな事を思っている人はいませんか?まぁ、私の事でもあるんですけど。だいたい新しく投資をしようとすると失敗の入り口だったりするので、まずは少額で小さく失敗をしよう、というお話です。
blankお金と投資

超簡単|リセッション(景気後退)への対策は「賢明なる投資家」であること

2020年11月22日現在、いろんなところでリセッションの話が出ています。では、実際に景気後退した場合、私たち個人投資家ができることは、ベンジャミン・グレアムがいうところの「賢明なる投資家」であることかな、と思います。記事では賢明なる投資家のポートフォリオを紹介します。
blankお金と投資

マンガーの投資術|ワンダフルな会社をフェアな価格で買う【書評】

株式投資をする上で何か読んでおくと良い本をお探しでしょうか?それならマンガーの投資術はおすすめですよ。バークシャーの副会長として、ウォーレン・バフェットの右腕として、今なお現役の投資家の珠玉の言葉がコンパクトにまとまっています。
blankお金と投資

長期的に投資を続けるなら「ズボラ投資」くらいがちょうど良い

投資を始めようかな。でも、ネットだけじゃなくて本でしっかり内容を知りたい。しかも、なるべく簡単で分かりやすい本が良い。そういった方におすすめなのが『庶民のためのズボラ投資』です。読んだところ非常に良かったのでご紹介します。
blank海外ETF

老後資産の本命、VT(海外ETF)の評価と6年以上保有の体験談

2019年2月時点でVT(海外ETF)の保有が6年目に入りました。改めてVTの紹介と配当金の成長などを紹介します。
blankお金と投資

株式投資とはどれくらいの期間をかけて運用するものなのか

株式資産は永久保有が理想ですが、保有期間をできる限り長く取るほうが有利です。一般的な社会人としては30~40年という期間を取りたいですね。
blankお金と投資

投資をする意味|漠然とした暗い未来が、少しずつ明るくなる

投資にはリスクがつきものですが、それでもやっていて良かったと思います。一言でいえば「未来が明るくなった」から。現在や将来が不安な人にこそ小額から投資をして貰いたいですね。
blankお金と投資

脱社畜をしたい人への投資と副業術。少しの副収入があるだけでめっちゃ楽になる【体験談】

少しの副収入があるだけで、会社に縛られる心がかなり減ります。個人的に配当金か副業はおすすめをしたいです。
blank海外ETF

海外ETFの配当と分配金は心のオアシス!長期投資を続けるための原動力

2020年も半分が終わってしまったので、海外ETFの配当金を確認しました。株価の上下は大きく動くと思いますが、配当はそこまで大きく動かないので心のオアシスになっています。
2020.10.31
blank海外ETF

海外ETFの配当(分配金)で年金の不足を補うには3000万円が必要

足りない年金の月5万円を補うために海外ETFの分配金を使おう、というお話。1年前に始めたときは無理目かと思っていましたが、意外と何とかなりそうに思えてきましたね。
blankお金と投資

貧乏人こそ株式投資を。たった3,000円で世界は変わる

株式投資は少しのお金で始める事が出来ます。その中で配当金は大きな意味を持ちます。お金の見方が変わり、考え方が変われば世界は変わりますね。まずは一歩を踏みだすというお話。
2020.06.25
blankお金と投資

インデックス投資をする時に読んでおくと良い本。おすすめ4選

インデックス投資を始めようかと悩んでいる人や投資初心者への鉄板おすすめ本の紹介をします。管理人は敗者のゲームが一押しだったりします。
2020.06.21
blankお金と投資

老後に入ったらリスク資産を増やしてはいけない【シニア向け投資信託という記事】

シニア向け投資信託なんて商品はありません。老後にリスク資産を増やすと、長期低迷で身動きが取れなくなります。もしあったとしても基本的には自分のリスク許容度に応じてシンプルに構えるのは大切です。
2020.11.22
blankお金と投資

読者質問|貯金が440万円あります。積立投資以外にも運用した方が良いですか?

読者様より、現在持っている貯金について資産運用した方が良いのか?という質問を頂きました。管理人なりの考えを記事にしました。
2020.06.21
blankお金と投資

株式に悲観的なら世界人口をみよう。48億の個人的な憂鬱との比較

1985年に48億人だった世界人口は76億人になりました。その間、世界経済や株式はどうなったでしょうか。私は、悲観的な時には人口や未来を思い浮かべています。
2020.06.21
タイトルとURLをコピーしました