株式投資

お金と投資

投資をする意味|漠然とした暗い未来が、少しずつ明るくなる

投資にはリスクがつきものですが、それでもやっていて良かったと思います。一言でいえば「未来が明るくなった」から。現在や将来が不安な人にこそ小額から投資をして貰いたいですね。
One Tap BUY

楽天証券で海外ETFが買いやすくなったのでワンタップバイと比較をしてみる

楽天証券が米国株式の最低手数料を大幅に下げました。管理人はワンタップバイというネット証券で米国株を少額運用しているので、どちらがお得か比べてみました。
2019.07.20
お金と投資

信託報酬0.12%!たわらノーロード全世界株式。投資を続けるが重要になってくる時代

たわらノーロード全世界株式が信託報酬0.12%として登場します。信託報酬も十分に低くなっているので、個人投資家としては商品選びよりも、どのように継続をしていくかが大切な時代になってきましたね。
2019.07.17
お金と投資

快挙!マネックス証券、米国株の最低取引手数料を0.1米ドルへ!

マネックス証券がやってくれました!ちょっと想像の斜め上を行きすぎていてビックリ。最低手数料下げは来るにしろ、もっと時間がかかるだろうと思っていました。。
2019.07.06
お金と投資

配当と分配金は心のオアシス!長期投資を続けるための原動力

2019年も半分が終わってしまったので、海外ETFの配当金を確認しました。株価の上下は大きく動くと思いますが、配当はそこまで大きく動かないので心のオアシスになっています。
未分類

2019年6月時点での資産状況と、今後の推移を紹介していきます

定期定期にリスク資産と無リスク資産の比率は見直しをしています。2019年も半分が終わったので確認をしました。昨年末に比べて一気に伸びていて驚きました。
初心者向け

貧乏人こそ株式投資を。たった3,000円で世界は変わる

株式投資は少しのお金で始める事が出来ます。その中で配当金は大きな意味を持ちます。お金の見方が変わり、考え方が変われば世界は変わります。
2019.06.25
自分年金(じぶん年金)

海外ETFの配当(分配金)で年金の不足を補うには3000万円が必要

2019年6月時点では年金の不足分として2000万円、月5万円という話題で持ちきりです。では、海外ETFの分配金を使って、それが出来ないか、というお話しです。
2019.06.19
おすすめ本

インデックス投資をする時に読んでおくと良い本。おすすめ4選

投資を始めようかと悩んでいる人や投資初心者への鉄板おすすめ本の紹介をします。
お金と投資

一般口座での株式譲渡益(20万円未満)が住民税5%で済んだお話し

2018年に売却した一般口座の海外ETFの税金が確定しました。利益182,000円だったので、住民税10%が課税と思っていたら5%でビックリしました。本来、株式の利益は所得税15%+住民税5%なので管理人のど忘れだった、というお話し。
One Tap BUY

石油株(XOM)が下がっているので買い増し。今月のお小遣い投資終了

お小遣い投資をしているワンタップバイで、エクソンモービル(XOM)が下がっていたので6月初日に買い増しをしました。早くも今月のお小遣い投資は終了しました。
2019.07.09
ジュニアNISA

子供の金融教育として海外ETFを購入。お小遣い配当戦略|ジュニアNISA以外

子供のお小遣い補填として考えていた毎月配当戦略であるDIAとBNDを買い付けしました。今回ので年間4500円くらいを産み出します。まだ余力は残しているので、様子を見て増やしていきます。
自分年金(じぶん年金)

複業(副業)で一定金額が貯まったので、自分年金のBNDを買い増し

徐々に復業(副業)でのお金が貯まってきたので、BND(米国トータル債券)を自分年金用に買い増しをしました。先は分かりませんが、愚直に続けていこうと思います。
2019.07.04
お金と投資

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が信託報酬切り下げ

楽天VTIはバンガードの海外ETF経費切り下げにより信託報酬が下がります。この事を受けて、eMAXIS Slimシリーズの特色でもある絶対に逃がさないターミネーターモードを発動したのかと。保有者としてはありがたい限り。
ジュニアNISA

夢の毎月配当!小学生のお小遣いとしてDIAとBNDを検討する

毎月分配金の出るBNDという海外ETFから5月分の支払いがありました。同じく毎月配当の出るDIAという海外ETFを使い、子供のお小遣いを賄えないかを考えていきます。
タイトルとURLをコピーしました