海外ETF

海外ETF

VOOはアメリカだけでなく全世界で売上を出しまくる優良企業の海外ETF【評価と将来見込みあり】

S&P500へ連動する海外ETFは検討されていますか?当記事では、S&P500に連動するバンガードのVOOというETFを紹介しております。基本情報だけでなく、成長する配当や20年、30年保有をして大丈夫かも所感として書いております。お考えの方はぜひ記事をお読みください。
2019.12.17
海外ETF

意外にカンタン。楽天証券で海外ETFの買い方を紹介していきます

楽天証券で海外ETFを購入したので、画像にて買い方などを紹介していきます。
2019.12.17
海外ETF

海外ETFの配当金再投資が劇的に改善された!1株から買付は感動レベル

外国株式の最低手数料撤廃で、海外ETFやアメリカ株に手を出しやすくなりました。また配当金の再投資も楽になりましたね。
2019.12.17
海外ETF

DIAの分配金を確認。株式と債券の海外ETFは子供のお小遣いを生み出してくれるか

子供のお小遣い用に、海外ETFのDIAとBNDを保有しています。両方とも毎月配当なので状況を報告します。ジュニアNISAではなく未成年口座なので、バンバン課税されますがこれも勉強の一つかな、と。
2019.12.17
海外ETF

海外ETFの配当と分配金は心のオアシス!長期投資を続けるための原動力

2019年も半分が終わってしまったので、海外ETFの配当金を確認しました。株価の上下は大きく動くと思いますが、配当はそこまで大きく動かないので心のオアシスになっています。
2019.12.17
海外ETF

VYMからの分配金を確認。自分年金としてコツコツと育てていきたい

自分年金(じぶん年金)のVYMから分配金が入ってきました。実際に受け取った金額は5.84ドル。今後の展望も含めて紹介をしています。
2019.07.04
海外ETF

BNDの分配金が無事2倍に。債券ETFはやはり安定感がつよい

BNDを買い増しした事で、分配金が2倍になりました。1.8ドルが3.6ドルという小さい金額ですが、やはり買い増しした分が分かりやすく反映されるのは嬉しいですね。
2019.06.19
海外ETF

海外ETFの配当(分配金)で年金の不足を補うには3000万円が必要

2019年6月時点では年金の不足分として2000万円、月5万円という話題で持ちきりです。では、海外ETFの分配金を使って、それが出来ないか、というお話しです。
2019.06.19
海外ETF

複業(副業)で一定金額が貯まったので、自分年金のBNDを買い増し

徐々に復業(副業)でのお金が貯まってきたので、BND(米国トータル債券)を自分年金用に買い増しをしました。先は分かりませんが、愚直に続けていこうと思います。
2019.07.04
海外ETF

海外ETFのVTIに挑戦したい。初心者向けの証券口座を教えて下さい

インデックス投資も慣れてきたし、いろいろなブログで書かれている海外ETFにも挑戦をしてみたいなぁ。ハードルが高そうだけど、初心者でも大丈夫かな?という質問を頂いたので記事内での回答です。
2019.12.17
海外ETF

読者質問|海外ETFの配当課税は、もしかして長期投資に向かないのでは?

読者様より、私がしているVYMとBNDの自分年金作りを気に入って下さり、ご質問をいただきました。記事にてご回答を致します。
2019.12.17
海外ETF

BNDの配当(分配金)を貰って実感。老後に向けての債券型海外ETFは良い

海外ETFのBND(米国トータル債券ETF)より分配金が入っていました。金額としては少ないのですが、時間をかけて元本部分を積み増していけば、老後の生活にゆとりが出来そうです。
海外ETF

自分年金の第一歩。老後の備えとして米国高配当株式VYMを購入しました

年金だけだと生活に不安があり過ぎるので、自分年金として念願のETFである高配当株式VYMを購入しました。BNDと合わせてコツコツと積み上げていきます。
海外ETF

海外ETFの売り時は無い。買ったら永久に保有する

海外ETFの売り時はいつなのか、と思うとやはり永久保有に辿りつきます。しかし利益が乗ると売りたくなるのも分かります。もう一度、なぜ保有しているのかを改めて考えてみました。
海外ETF

海外ETFと投資信託。今から投資するならどちらがオススメ?両方持っているのでお答えします

投資信託と海外ETFのどちらが良いのかと思う人へ向けた記事です。2019年3月時点なら投資信託が圧勝です。つみたてNISA、楽天ポイントのコンボが強すぎです。
2019.12.17
タイトルとURLをコピーしました