配当金

海外ETF

海外ETFで作る「じぶん年金」の運用指針と投資戦略|2020年1月

海外ETFを使って「じぶん年金」を作ってみたいと思いませんか?管理人は43歳ですが、副業収入を海外ETFへ投資をしています。老後は元本を取り崩さずに配当を生活費に利用したいと考えています。主力は米国株のVTI、米国債のBNDを半々で保有しています。
海外ETF

VTIは経費率0.03%で全米国株へ投資できる海外ETF【評価と将来見込みあり】

バンガードの旗艦ETFであるVTIの紹介です。S&P500ETF(VOO)に比べると中型、小型株まで含むので、将来のGoogleやAmazonの急成長も抱え込めるという期待ができるのが魅力。
お金と投資

無職なのにお金が増えてた?株高の恩恵を受けた老後資産状況を公開

2019年の株高のおかげで、無職なのに老後資産が増えてしまいました。リストラ後の2019年9月に確認した状況(1980万円くらい?)と比べてみました。とはいえ、株価急落になれば簡単に減ってしまうので現金比率をしっかり見ながら備えます。
2020.01.07
お金と投資

年1万6千円の不労所得|キャッシュマシーンを買い続けた効果が出てきた

2019年ギリギリに海外ETFの「VYM」「BND」を追加購入しました。目標が年40万円✕20年で800万円なので何とか2年連続でクリアできました。これにより年1万6千円の不労所得発生マシーンが完成です。
お金と投資

15年以上投資をして分かったこと|不労所得を手にすることが一番大切だった【海外ETF】

15年以上投資をしてきて気付いたことがあります。投資信託は優れた制度ですが、海外ETFの買付を再開して思ったのは「配当=不労所得」を受け取ることが資本主義を最も理解しやすいのではないか、ということ。記事にてその部分を紹介します。
2020.01.02
お金と投資

海外ETF|じぶん年金(目標元本800万円)は子供や孫に相続したい

副業で得たお金を「じぶん年金」として運用しています。最近は子供に相続させたいと思っていて、それは孫の代まで活用できるのでは?と思ったので記事にしました。
お金と投資

副業としてのブログはどうなの?バイトしたお金で投資をオススメします

ブログを使った副業というと楽そうな感じがしますが、19ヶ月サイト運営をしている私には果てしなく厳しいように思えます。それよりも労働でお金を稼ぎ株式を増やし配当金を得る方が確実です。
2019.12.25
海外ETF

【初心者向け】誰でもカンタンに分かる海外ETFの始め方

海外ETFを始めたい。でも分からないことが多くて踏み出せない。そういった方は多いのではないでしょうか。一度買ってみると普通の取引とあまり変わらないのですが不安ですよね。本記事では初心者へ向けた海外ETFの始め方を書いております。
お金と投資

海外ETFを円建かドル建のどちらでみる?筆者は円建派

海外ETFで運用しているとドルが重要なので円は見ない、という意見もあります。世界の基軸通貨だから、ということも関係しそうですね。とはいえ、私は日本で暮らしているので円建てで管理をしています、というお話。
2020.01.08
お金と投資

効率的ではないけど継続が大切!11月も順調に「じぶん年金」を買増し

2019年より始めた「じぶん年金」ですが11月も無事に買い付けができています。高配当株式VYMと米国債券BNDを2株ずつ購入しました。
お金と投資

ベストバイストック2019|VYMは私のポケットにお金を入れてくれる素敵な資産

ベストバイストック2019という企画でエントリーしています。氷河期ブログで2019年に一番買って良かった金融商品は海外ETF【VYM】でした。買ってからの心境や今後の動きも消化しています。
2020.01.07
お金と投資

「モノより株が欲しい」は不労所得を増やしていく最強の一手

最近は毎月海外ETFを買っています。お金を使いたい欲もあるのですが、お金を生み出す株式を欲しいと思うことが強かったりもします。「モノより株が欲しい」という考え方は不労所得を増やしていく最強の一手だと思い記事にしました。
お金と投資

投資信託の税金繰り延べ効果は大したことがない【私は海外ETFの配当再投資でいく】

米国株や海外ETFと投資信託を比べた場合、配当の課税繰り延べ効果はじっさいどれくらい差があるのだろう?そういった疑問にお答えします。実際は思っているほど大きくはありません。画像をもとに見ると一目瞭然なので、ぜひ記事を確認してください。
海外ETF

海外ETFまとめ|資産形成と配当金生活へのはじめの一歩【じぶん年金】

海外ETFを始めたいけど何を買おうか迷っている。他の人はどんな風に海外ETFを使っているんだろう?と興味はあるけど検討をしている人は多いと思います。当サイト(氷河期ブログ)で記事にした海外ETFをまとめました。
2019.12.17
海外ETF

債券ETF【BND】を購入する理由|配当を貰いながら暴落時には実弾にする

長期投資で債券をもつ必要性ってあるんだろうか、と思う人はいますか?私は海外ETFのなかでも米国債を中心にしたBNDを購入しています。記事内では保有することでリスクのバランサー、毎月の配当、暴落時の実弾として効果的なことを紹介しています。
2019.12.17
タイトルとURLをコピーしました