複業(副業)

お金と投資

海外ETFで作る「じぶん年金」の運用指針と投資戦略|2019年9月

海外ETFを使って「じぶん年金」を作ってみたいと思いませんか?管理人は43歳ですが、副業収入を海外ETFへ投資をしています。老後は元本を取り崩さずに配当を生活費に利用したいと考えています。主力は高配当のVYM、米国債のBNDを半々で保有しています。
お金と投資

老後のキャッシュマシーン|今月のじぶん年金として海外ETFを追加購入

2019年8月のじぶん年金として、VYM2株、BND2株を購入しました。ペースとしては上々かな。
お金と投資

記事単価1.5倍に|Webライターの良さは自分で単価交渉ができること

副業でWebライターの仕事をしているけど文字単価が低くてもう辞めたい。検討しているけど、単価が低く悩んでいる。そういった人は多いと思います。私もそう思っていましたが、意外と低い単価から始めて、今回値上げ交渉を成功したので、理由や結果を記事にしました。
氷河期世代

読者メッセージ|営業からホワイト工場へ転職したら大正解でした【超本音】

日々の営業ノルマに追われる人生から逃れたい。そう思う人はいませんか?管理人は数字に疲れたので現場職への移行を考えています。今回は読者様より、11年前に年収800万円の営業から、年収300万円以下の工場へ転職された体験談を記事にさせて頂きました。今後の生き方を悩む人の参考になるはずです。
お金と投資

悲観的な相場こそ、複業(副業)収入での投資が効果的だと思う

ちょっとした急落でも気にせず株式投資をしたいと思いませんか?管理人は副業の収入を投資に回しているので、参考として紹介をしています。余剰金と思えば、相場の上下も気にならずに投資をしやすいのでオススメです。
お金と投資

復業(副業)でWebライターの案件受注した体験談と実例を紹介します

複業(副業)でWebライターをしています。副業に興味がある人へ向けた、管理人の体験談ですね。
お金と投資

月3万円を複業(副業)で作って投資に回せば最強なのではなかろうか

月により副収入は上下しますが、税金を抜いて投資へ回しています。個人的には最強と思っているのですがどうでしょうか。。複業(副業)と投資をサイクルさせている管理人の方法を紹介しています。
お金と投資

副業収入と経費の使い方。庶民が使える小さな黄金の羽なのかも

複業(副業)をする事で、少しずつ経費を使うことが出てきました。こういった事は経験してみないと分からなかったので、記事で紹介をします。
お金と投資

副業オフ会の復習。太陽光の草刈りを外注で受ければ仕事になるか

副業オフ会に行ってきた時に、草刈りを副業で請けるとかは田舎であるんじゃないかな、と思ったので記事にしました。
お金と投資

複業(副業)で月3万円が安定してきた。得ている収入を分野別に紹介します

複業(副業)を意識して行動を始め1年が経ちました。何とか安定した3万円が現実的な金額となってきたところ。需要があるかなと思い、得ている収益源が3つほどあるので紹介をします。
2019.08.07
お金と投資

1文字1円以上のWEBライター経験と難易度。副業単価が良くなりました

少しずつライターの仕事を貰えるようになってきました。ブログをやっている事で、脱初心者と言える1文字1円以上のライティングを請ける事ができました。老後に向けて複業の一つとなるようコツコツ頑張ります。
お金と投資

復業を利用した複業(副業)。前職の仕事と合わせて案件を取る方法

復業(副業)を考えているけども、何から始めたら良いだろう。自分の出来ることは?と考えると意外に難しいですよね。そういった場合に、以前勤めていた会社から仕事が貰えないかな、という記事です。少なくとも自分の強みを知ることが出来ます。
お金と投資

不安を消したいなら少しの行動が効果的。管理人オススメな3つの方法

不安や悲観的な気持ちが強い人って、かなりいると思います。私もかなり悲観的な性格です。 お金関係なら、持っている株式は常に暴落を考えています。仕事もクビになったらどうしよう、とか。 最近、少しづつ不安な事が減ってきました。投資の配…
お金と投資

2019年の「ブログで稼ぐ」の現状。個人にとって厳しい状況に

副業解禁でブログをする人が増えてきましたが現実はどうでしょうか。ブログ一本で食べていく事は難しいですが、副業としては面白いと思います。
2019.04.29
お金と投資

副業でブログを始めたらWEBライターに転職しそうになったお話し

Wordpressでブログを始めたら、WEBライターの副業どころか本職として転職をしそうになったというお話し。結果としては、お祈り申し上げられましたが良い経験でした。
2019.04.29
タイトルとURLをコピーしました