じぶん年金

お金と投資

毎月分配型の投資信託を欲しい老人は「じぶん年金」を作れば良いのに

老後に安定した配当がもらえる投資をしたくありませんか?じぶん年金として海外ETF(VYM、BND)を27,000円分買いました。皮算用だと、来年には年500円、20年後には1,000円の配当が貰える予定です。
お金と投資

つみたてNISA|20年後に儲かっていれば贅沢をする。損をしていれば清貧に暮らす

つみたてNISAを利用しているけど20年後のイメージが湧かない。20年後に損をしていたらどうしよう?そんな風に思っている人はいませんか?毎月の積立投資なので、20年後への仕送りと考えるとかなりスッキリするので記事にてご紹介をします。
お金と投資

債券ETFを持つ理由は「暴落時に現金で株を買う」のは難しいから

ポートフォリオに債券をもった方が良いのかな?と考えることはありますよね。最近、やっぱり債券は保有した方が良いと思うようになりました。現金で値下がりしている株式を買うのは精神的に「しんどい」からです。
お金と投資

海外ETFで作る「じぶん年金」の運用指針と投資戦略|2019年9月

海外ETFを使って「じぶん年金」を作ってみたいと思いませんか?管理人は43歳ですが、副業収入を海外ETFへ投資をしています。老後は元本を取り崩さずに配当を生活費に利用したいと考えています。主力は高配当のVYM、米国債のBNDを半々で保有しています。
お金と投資

つみたてNISAは40代と相性抜群!公的年金までの「つなぎ役」として使い方

つみたてNISAを投資しているけど、将来が分からなくて不安だな、という人はいませんか?年40万円×20年=800万円が「20年後にどうなっているか」と考えると大変です。当記事では、20年後のつみたてNISAの使い方や出口戦略について紹介します。投資が気楽になれるので、ぜひお読みください。
海外ETF

SPYDは経費率0.07%で高配当銘柄を均等投資する海外ETF|利回り5%以上

高配当株式ETFの中では、わりと新しいタイプの商品です。VYMともHDVとも違って、S&P500の中から高配当銘柄を選出してイコールウェイトで保有するという珍しいETFでもあります。意外と配当利回りも高く、今後のキャッシュマシーンに検討しています。
2019.09.06
お金と投資

老後のキャッシュマシーン|今月のじぶん年金として海外ETFを追加購入

2019年8月のじぶん年金として、VYM2株、BND2株を購入しました。ペースとしては上々かな。
海外ETF

海外ETF|BND(債券)の買い時が分からない時は長期チャートをみよう

債券ETFのBNDの買い時っていつなんだろう、と思う人はいませんか?私は保有していますが、上がり過ぎで買うのを悩んでいました。記事ではリーマンショック以前の長期チャートや、株式とも比較することで債券の安定性を紹介します。
海外ETF

VYMからの分配金を確認。自分年金としてコツコツと育てていきたい

自分年金(じぶん年金)のVYMから分配金が入ってきました。実際に受け取った金額は5.84ドル。今後の展望も含めて紹介をしています。
2019.07.04
海外ETF

BNDの分配金が無事2倍に。債券ETFはやはり安定感がつよい

BNDを買い増しした事で、分配金が2倍になりました。1.8ドルが3.6ドルという小さい金額ですが、やはり買い増しした分が分かりやすく反映されるのは嬉しいですね。
2019.06.19
海外ETF

海外ETFの配当(分配金)で年金の不足を補うには3000万円が必要

2019年6月時点では年金の不足分として2000万円、月5万円という話題で持ちきりです。では、海外ETFの分配金を使って、それが出来ないか、というお話しです。
2019.06.19
海外ETF

複業(副業)で一定金額が貯まったので、自分年金のBNDを買い増し

徐々に復業(副業)でのお金が貯まってきたので、BND(米国トータル債券)を自分年金用に買い増しをしました。先は分かりませんが、愚直に続けていこうと思います。
2019.07.04
海外ETF

自分年金の第一歩。老後の備えとして米国高配当株式VYMを購入しました

年金だけだと生活に不安があり過ぎるので、自分年金として念願のETFである高配当株式VYMを購入しました。BNDと合わせてコツコツと積み上げていきます。
海外ETF

じぶん年金|海外ETFのBNDを購入。毎月分配を貰いながら株式暴落時の資金に使いたい

ずっと欲しいと思いながら買えなかった債券ETFのBNDを購入しました。為替リスク、金利上下リスクはありますがBNDの毎月分配は魅力です。債券ETFという事もあり、いざ株式急落の時にはリスクオンの弾にも使えて便利そうな気がしています。
2019.08.20
タイトルとURLをコピーしました