成長の罠

blankお金と投資

金の代わりにBTCをデジタルゴールドとして保有するのはアリなのか

投資の中には現物資産として「金」があります。株や債券と違い「お金」を生み出しませんが、違った動きをすることでポートフォリオの安定させる点で一定の人気があります。株高局面が続くなかで金か仮想通貨を買おうかと悩んでいるので記事にしました。
2020.03.07
blankお金と投資

年1万6千円の不労所得|キャッシュマシーンを買い続けた効果が出てきた

2019年ギリギリに海外ETFの「VYM」「BND」を追加購入しました。目標が年40万円✕20年で800万円なので何とか2年連続でクリアできました。これにより年1万6千円の不労所得発生マシーンが完成です。
2020.06.21
blankお金と投資

一般NISAの楽天VTIを10万口売却!理由は高値警戒ではなくリバランスが目的

一般NISAで買った投資信託をいつまで保有しておこうか。今は株高なので売って「利益確定」「長期投資」で迷っている人はいませんか?私は買っていた楽天VTIを10万口ほど売却しました。記事にて理由を紹介していきます。
2019.12.14
blankお金と投資

楽天VTIの積立をやめて、米国株配当貴族インデックスにしたい。大丈夫かな?

読者様よりご質問を頂きました。高配当というのは、人を惹きつける魅力があります。サテライト運用の楽天VTIを配当貴族インデックスへ乗りかえても大丈夫?という内容に、私ならこうするな~と記事にまとめました。
2020.07.02
blankお金と投資

世界には4つの国しかない。先進国と途上国、そして、日本とアルゼンチンである

1900年初頭、アルゼンチンは黄金期を迎えていました。世界を制するのはアメリカかアルゼンチンか。そう言われるほどの国力を誇っていたのです。先進国から途上国になった唯一の国と、途上国から先進国になった日本を見てみます。
2020.05.24
blankワンタップバイ

ワンタップバイはしっかり配当金が貰えるのか?意外と出ていました

ワンタップバイ(OneTapBUY)で貰った配当金を一覧にしてまとめました。お小遣い投資でも、けっこうな配当金を貰えるようになってきました。
2020.10.14
blankワンタップバイ

米国株式が下がったみたいなのでお小遣い投資でファイザーを購入

毎月、細々とお小遣いから投資をしているワンタップバイですが投資元本が20万円を超えてきました。2018年12月でプラスなのは運が良かっただけです。
2020.06.21
blankワンタップバイ

本気のNISAはマイナス!遊びのワンタップバイが儲かるという皮肉な一年

老後用資産として2018年に最も重視した楽天VTI投信がマイナスで終わりそうな一方、遊びで保有していたワンタップバイの高配当戦略が予想以上にプラスで終わりそうです。
2019.07.09
blankお金と投資

余っているNISA枠で新興国株式を購入!米国株より下がっているし良い、、のか?

一般NISA枠の残りをeMAXIS Slim新興国株式で埋めています。将来の結果はいかに。。
2019.07.22
blankお金と投資

楽天VTI投信をeMaxis slim新興国株式へ切り替えます

2018年の残っている通常NISA枠をeMaxis slim新興国株式で消費していきます。良い感じで下がっています。
2020.06.21
blankお金と投資

成長する国への投資が正しいのか。日本と新興国を比較して説明します。

新興国株式が落ちてきたら少し増やしたいなぁ、と思っているので成長とリターンの参考になれば、という記事です。
2020.06.21
blankお金と投資

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)は意外に良いかも

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)はかなり有能投信だと思います。
2019.07.03
タイトルとURLをコピーしました