申し込まないと損?1年間無料の楽天モバイルがお得過ぎる

つみたてNISA

お金と投資

読者質問|貯金が440万円あります。積立投資以外にも運用した方が良いですか?

読者様より、現在持っている貯金について資産運用した方が良いのか?という質問を頂きました。管理人なりの考えを記事にしました。
2020.06.21
お金と投資

私の出口戦略|つみたてNISAで生活補填、その後は海外ETFを売却していく【不安を完全解決】

投資をしていると老後になった時の出口戦略をどうしようか悩む人はいませんか?当記事では15年以上インデックス投資をしている私がしようと思っている方法を紹介します。あの世にお金は持っていけないので、悩んでいる人は記事をお読みくださいませ。
お金と投資

米国株は「株主優位」という一つのポテンシャルを使ってしまった状態なのか

Twitterを見ていたら、山崎元先生がタイトルのような切れ味抜群過ぎるtweetをしていました。米国株比率が高い人は多いと思うので、個人的見解を記事にします。
2020.06.21
お金と投資

まだ間に合う?44歳、年収390万円からの老後と資産形成

年収390万円、44歳なんだけど、今から老後の貯えとか作れるかな。資産形成とか難しそうだけど。。私のケースをそのまま当てはめて、貯金は中央値400万円で老後資産が準備できるかをシミュレーションしました。ギリギリ何とかなりそうです。
お金と投資

確定拠出年金|資産配分はどうしようかという読者質問

会社の確定拠出年金が始まるのでアセットアロケーションを管理人さんならどうしますか?という質問を読者の方から頂きました。
2020.06.21
お金と投資

忘れてた|つみたてNISAがどうなっているか久しぶりに確認した【▲4.09%】

つみたてNISAを利用しているのですが、2年分ほど先にお金を入れているので完全に放置しています。そういえばコロナショック初撃を受けたあと、どうなったかと思って確認しました。マイナス4.09%だったので心配不要でしたね。
2020.06.21
お金と投資

初心者の資産形成には楽天証券が最強!つみたてNISA・楽天カード・ポイント投資、三本の矢

資産形成は時間がかかります。その分、コツコツ投資と相性が良いので、楽天ポイントを上手に使いながら資産上昇を三本の矢で加速させていきます。
2020.06.21
お金と投資

信託報酬0.6%の現金!インフレで生活費が厳しくなっている

インフレは【信託報酬0.6%の現金】というパワーワードを、管理人の生活から分かりやすく書いていきます。
お金と投資

稲妻が輝く瞬間を逃したら悲惨なリターンになる画像が秀逸すぎる

稲妻が輝く瞬間を逃すとリターンは平凡なものになります。名著『敗者のゲーム』では「過去72年間のうち、ベストの5日を逃すと、利益は半減してしまう」とありますが、ちょっと分かりやすい画像があったので記事にて紹介します。
お金と投資

株式投資は低リターン時代がしばらく続くらしい。今こそ長期投資の出番だ

リーマンショック以降の株価回復期は2019年の華々しい上昇相場で終わりを告げ、低リターンの時代がやってきそうです。
2020.06.21
お金と投資

読者質問|今からジュニアNISAを始めるには遅いですか?投資を始めるのに遅いということは無い

読者様より子供が中学3年生ですがジュニアNISAを始めるのには遅いでしょうか?と質問を頂きました。余裕資金とのことですので、そういった場合は始めた方が良いですね。もし損が出ていても、つみたてNSIAに移行して長期投資が可能です。
お金と投資

読者質問|低リスクで自分年金を作りたい→ななし理論を紹介します

読者様より「じぶん年金」を作りたいとご相談を頂きました。ななしさんなら、どんなアセットアロケーションを組みますか?ともありましたので記事にて紹介しました。ななし理論とは、つみたてNISAを使って儲かれば豪遊、損したら清貧にという緩々出口戦略です。
お金と投資

つみたてNISAとiDeCo|老後に向けてどちらから始めるべきか

つみたてNISAとiDeCo。投資をはじめるならどちらが良いだろうか?当ブログとしては、はじめはつみたてNISAをオススメしています。自分に合わなかったら、投資をやめる事も自由というのは大きなメリットだと思います。
2020.06.21
お金と投資

【読者質問】eMAXIS Slim全世界株式と米国株式はどちらが良いのか?

みんな大好きeMAXIS Slimシリーズですが、読者様よりタイトルに近い質問を頂きました。私なら全世界株式を選ぶと思い記事にしました。
お金と投資

長期投資で選ぶべき5つの投資信託はこれだ!2020年1月版【理由と説明あり】

主に初心者向けに選ぶべき投資信託をランキング化したものです。合わせて理由も書いております。投資商品はたくさんありますが、選ぶべき商品は限られてきます。
2020.06.21
タイトルとURLをコピーしました