1年間無料の楽天モバイルUN-LIMITが凄い

つみたてNISA

お金と投資

信託報酬0.6%の現金!インフレで生活費が厳しくなっている

インフレは【信託報酬0.6%の現金】というパワーワードを、管理人の生活から分かりやすく書いていきます。
お金と投資

稲妻が輝く瞬間を逃したら悲惨なリターンになる画像が秀逸すぎる

稲妻が輝く瞬間を逃すとリターンは平凡なものになります。名著『敗者のゲーム』では「過去72年間のうち、ベストの5日を逃すと、利益は半減してしまう」とありますが、ちょっと分かりやすい画像があったので記事にて紹介します。
お金と投資

株式投資は低リターン時代がしばらく続くらしい。今こそ長期投資の出番だ

リーマンショック以降の株価回復期は2019年の華々しい上昇相場で終わりを告げ、低リターンの時代がやってきそうです。
お金と投資

読者質問|今からジュニアNISAを始めるには遅いですか?投資を始めるのに遅いということは無い

読者様より子供が中学3年生ですがジュニアNISAを始めるのには遅いでしょうか?と質問を頂きました。余裕資金とのことですので、そういった場合は始めた方が良いですね。もし損が出ていても、つみたてNSIAに移行して長期投資が可能です。
お金と投資

読者質問|低リスクで自分年金を作りたい→ななし理論を紹介します

読者様より「じぶん年金」を作りたいとご相談を頂きました。ななしさんなら、どんなアセットアロケーションを組みますか?ともありましたので記事にて紹介しました。ななし理論とは、つみたてNISAを使って儲かれば豪遊、損したら清貧にという緩々出口戦略です。
お金と投資

つみたてNISAとiDeCo|老後に向けてどちらから始めるべきか

つみたてNISAとiDeCo。投資をはじめるならどちらが良いだろうか?当ブログとしては、はじめはつみたてNISAをオススメしています。自分に合わなかったら、投資をやめる事も自由というのは大きなメリットだと思います。
お金と投資

【読者質問】eMAXIS Slim全世界株式と米国株式はどちらが良いのか?

みんな大好きeMAXIS Slimシリーズですが、読者様よりタイトルに近い質問を頂きました。私なら全世界株式を選ぶと思い記事にしました。
お金と投資

長期投資で選ぶべき5つの投資信託はこれだ!2020年1月版【理由と説明あり】

主に初心者向けに選ぶべき投資信託をランキング化したものです。合わせて理由も書いております。投資商品はたくさんありますが、選ぶべき商品は限られてきます。
お金と投資

バイアンドフォーゲット|つみたてNISAの存在を忘れる方法

つみたてNISAを始めたけど日々の値動きが気になってしまう。ついつい株価をみてしまう。そんな人は多いと思います。私も初心者の頃はそうだったので分かります。つみたてNISAでは全く値動きが気にならないので、その方法をご紹介します。
お金と投資

つみたてNISAを始めるか悩んでいる人への超カンタン投資戦略【具体的手順あり】

2020年から「つみたてNISA」を始めようと思うけど、悩んでいる人へ超カンタンな投資戦略を提案します。
お金と投資

つみたてNISAの出口戦略|楽天証券の投資信託自動取り崩しサービスを使おう

つみたてNISAを使っているけど出口戦略はどうしよう?毎月自動で取り崩してくれれば嬉しい。そういった方に朗報です。楽天証券が投信自動売却サービスを開始しました。淡々と機械まかせでやってくれるのでコツコツ積立→コツコツ現金化ができますね。
お金と投資

つみたてNISAを始めている40代は老後が豊穣の時代かも知れない

40代になって投資を始めたという人も多いと思います。つみたてNISAを使って資産形成というのは、私もしておりますし相性が良いのでおすすめです。では、実際に老後はどうなのか気になる人もいるかも知れませんので楽観的な未来を記事にしました。
2020.03.29
お金と投資

新つみたてNISA?最大1000万円が非課税の恩恵!最長25年間利用可能に

令和2年度税制改正大綱によりNISAに対しての取り扱いが一部変更になります。一番驚いたのはつみたてNISAでした。20424年までの延長ですが、2019年に始めた人は2042年まで利用できるので960万円が非課税利用できそう、というお話。
お金と投資

個人投資家は楽天カードをメインにした方が圧倒的に良い!理由は3つ

Amazonがあるのに楽天を使っている人って何の意味があるの?と思っていたら自分が取り込まれていました。。
お金と投資

朗報!つみたてNISA期間延長でいつ始めても非課税枠800万円に

つみたてNISAには2037年問題というのがありました。2037年までしか積立ができず、始めるのが遅いと非課税枠がどんどん減るというもの。これが改善されたので記事にて紹介いたします。
2020.02.22
タイトルとURLをコピーしました