私の投資「裏」出口戦略【雑談】

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

皆さん、投資の出口戦略とか考えていますか?

管理人はいつものヤツです。

20年後に儲かっていれば贅沢をする。

損をしていれば清貧に暮らす。

関連記事つみたてNISAの出口戦略|20年後に儲かっていれば贅沢をする。損をしていれば清貧に暮らす

※リンクは新しいタブで開きます

 

これはこれで深く考えずに楽なんですけど、運に天命を任せるワケでもあります。

というワケで管理人考える裏出口戦略をここで書いてみようと思います。今日はちょっと雑談というか思考の整理をしたいな、と。

 

で、裏口は何で作るかというと副業です。昨日書いた記事ですね。

関連記事副業を始めるなら何からやるか?【継続させる方法も紹介】

※リンクは新しいタブで開きます

 

結論から書くと裏口は無さそうだし、扉を開けたら落とし穴があったら終わりなので、王道の投資をしつつ、稼ぐ力をキープするのが最良の戦略となりそうです。

 

個人的には30年もサラリーマンをしたら心身ともにボロボロになると思っています。というか、サラリーマン続けてる人すごくないですか?

ワケの分からぬクレーマーや、コロナ禍でマシになったとはいえ依然残る同調圧力、そして資本主義の権化である成長し続けろ、という株主や会社からの圧力。。

いろんな圧を受けながら生きてるワケです。ここらへんのしんどさが昨今のFIREブームを生んでるんだろうな、と思ったり。。

きっと、みんな働くことが嫌なんじゃなくて、会社での仕事が嫌なんじゃないかな、と。

私なんかは完全にそうです。仕事はするけど会社嫌いマンなので。

 

さて、裏の出口もきっとあるよね、ということで何か書こうと思ったんですが、ちゃんと考えたらただのセミリタイア=サイドFIREでした。。

FIREにもいくつか種類があるみたいでして・・・

バリスタFIRE=パートタイムの仕事と資産収入

サイドFIRE=副業やスモールビジネスと資産収入

といった組み合わせもあるみたいです。

 

個人的には副業が好きなのでサイドFIREあたりが良いな、とか思います。

とはいえ、資産収入なんて予定通りいくワケもなく、副業は副業で売上の波が激しすぎるという難点もあります。

というか、いつ吹き飛んでもおかしくない弱小ビジネスなので今後の人生を賭けるとかはむりむりむりのカタツムリ。

 

しかし副業で月10万円くらいは何だかんだで長く続けてたら稼げそうなイメージはあるんですよね。今でもそれくらいにはなってるし。

今の副業でキャッシュ1000万円まで貯めたら10年間は月8万円くらい取り崩しができる計算。1000万円パワー凄い。。

楽天バランス均等型を取り崩しとかになるともう少し長持ちしそう。

 

おぼろげに浮かんでいるのは、子供が中学くらいまで成長したあとに妻と労働のバトンタッチだったりします。

できれば社保完備だと第3号で年金も保険もお安くなるので嬉しい。

私が働きたくないだけ、という話もあるんですが、人生100年時代に向けて妻がいつでも働ける状態にはなっておく方が良いかな、とも思ったりします。

まぁ、不況が続いたら共働きという手もあるワケで。

 

そういえば、ライフシフトには100年時代を生き延びるために、結婚をした後でも、パートナーが働きつつ、片方はサバティカル(学びの休暇)を取りつつ、新しいスキルを身に着けていく必要があるとか言ってましたし。。

んなアホな、と思ってましたが、案外私たち世代でも現実味を帯びてきたかも。

ただ、共働きじゃない子持ち家庭とかは、将来どう働きつつお金を稼ぐかは一緒に話し合いとかした方が良いですね。

一人で稼ぐより二人で稼ぐほうが絶対に楽なので。

 

書きなぐりをしていて気付いたのですが、私はサバティカルが欲しいのだと思いました。

会社とか好きでもない人のために自分を押し殺すのが嫌いなだけで働くことがそこまで苦痛でもないので。しかし、お金を稼ぐには何か新しいスキルを常に磨かなきゃという圧もあり、ここらへんに皆苦しんでいるのかも。

ただ、世間もうちの妻もサバティカルをくれるほどの余裕は無さそう。ここらへんは今やってる副業で作った「じぶん年金」を取り崩しつつ、自分でサバティカルを創生する強い意志が必要な気がしますね。

しかしこんな風にでも考えないと大変な100年ライフというのは私にとって厄災であり苦行だなぁ、とも。長寿化が恩恵と思えるようになるにはもう少し資産と稼ぐ力を増やさなきゃダメですね。

 

まぁ、うちの子供が中学生になるのはまだまだ先の話なので、嫌だ嫌だと働きつつ、投資をしながら副業しているうちに、また心境や環境が変わってるかも知れませんけどね。

というワケで、今日は私の現実逃避の話でした。

明日はまたTwitterでいただいた質問などを元に記事を書いていきます。

 

当たり前ですが人生に楽な道はありませんね。あったとしても行き止まりになったら、後でしんどい目をみます。

それなら今まで通りコツコツ行くのが自分には合っているのかも。

小さなことを多く積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道

まだまだ労働から逃れることはできませんが、イチローが言っていたように一歩ずつ進んでいこうと思います。ともに頑張りましょうね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました