申し込まないと損?1年間無料の楽天モバイルが凄い!

コロナショックで買ったVTIが育ってきた|リバランスの実弾

幻想的な自転車と仮面をかぶったおじさんお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

コロナショックで買ったVTIがそこそこのリターンになりました。Twitterでちょっと呟いたのですが文字数が足りなかったので記事にしようと思います。

https://twitter.com/_teeeeest/status/1294132987752091650?s=20

株式への恐怖が薄らいできた感があるので、ちょっとリバランスの準備をしておいた方が良いかな、とも思っています。

リバランスの基準なども記事にて紹介しています。

スポンサーリンク

コロナショックで買ったVTIが育ってきた

元々は2019年にキャッシュ不足で楽天VTIを売って現金化していたのですが、コロナショックで株式が下がり過ぎたのでリバランスした株転がしみたいな資産です。

コロナショックに被弾はしていませんが、売ったタイミングが上手いわけではありませんね。

リバランスで買ったタイミングは良かったのかも知れませんが、当時は20年くらい持ち続ける予定で購入しています。

それぞれの記事はこちらからどうぞ。

関連記事楽天VTIを60万円分売却しました。リスク資産と現金比率を優先します

関連記事リバランスでVTIを40株購入!キャッシュの余裕状況は1000万円に【コロナショック暴落体験記2020年3月19日】

※リンクは新しいタブで開きます

記事がログ代わりになってるのは便利ですね。

 

ざっくりテキストから分かる通り、60万円のお金を作って海外ETFのVTIを買ったところこうなりました。

コロナショックで買ったVTIのリターン20200814

打診買いみたいなのを含めますが円建てで20万ちょい利益が出ています。

今の段階ではしばらく売ることは無さそうですが、株価上昇のペースが私の貯蓄よりも速い相場が続きそうではあります。

 

カウチポテトポートフォリオは

  • 暴落時でも安心して眠れる
  • 株が上がれば資産増えてラッキー
  • 株が下がれば安く買えてラッキー

といったメリットがありますが、弱点としては金額が大きくなると上昇相場ではキャッシュ部分が貯金では追いつかなくなってきます。

そこでリバランスの出番です。

 

利益が出ているVTIはリバランスの実弾

老後資産ポートフォリオ状況2020年6月27日

画像は2020年6月末時点でのリスク資産と無リスク資産の比率です。

金額はこちら。

  • リスク資産:11,089,775円
  • 無リスク資産:10,521,286円
  • 合計:21,611,061円

今はもう少しリスク資産が増えている感じでしょうか。

関連記事2020年6月時点の資産公開|それなりに増えてて資本主義を実感

※リンクは新しいタブで開きます

管理人は3ヶ月に一度、ざっくりした資産チェックをするので次は9月になりますね。その頃だとまた状況は変わっているかも知れませんけど。

ただ、そんなに市場が一変するようなことはないと思っています。むしろ、まだ上がるの?みたいな状況なのかも。

ちなみにリバランスは基本的には年一回なので、よほど上昇しない限りは年末頃になります。もしくはリスク資産が10%くらい増えてから。

 

前回のリバランスをグラフにしてみると

3月にリバランスをしたときは1050万円くらい現金があり、端数?の50万円だけを使ったという感じですね。

グラフで感じが伝われば良いのですが。。

暴落前

リスク資産10,000,000円
無リスク資産10,500,000円
リバランス例①(暴落前)

リバランス例①(暴落前)

 

暴落後

リスク資産7,000,000
無リスク資産10,500,000
リバランス例②(暴落後)

リバランス例②(暴落後)

 

リバランス後

リスク資産7,500,000
無リスク資産10,000,000
リバランス例③(リバランス後)

リバランス例③(リバランス後)

他にもVYMなどを買ったりしていましたが、当時は買っても買ってもリスク資産が下がりまくり、控えめに言って地獄の始まりみたいな様相でした。

リーマンショックよりも下落の速度が凄かった。。

買い増しという名のノーセルリバランスをしながら、年末にリバランスで綺麗にしようと思っていたら4月以降急速に戻して現在に至ります。

 

まだ上昇が続くならVTIを売ってリバランスします

売っちゃうと税金20%取られるのが悔しいですが、貯金できるほどの収入がないので仕方ないです。。

暴落が来なかったらその期間は配当が貰えるし、上がり過ぎたらキャピタル貰えるしで、どっちに転んでも個人的にはラッキーかな、と。

もし株が上がり続けても全部売るわけじゃなく資産の一部だけ(今回だとVTIのみ)というのがミソかも知れませんね。

意外と儲かっているときに株式を手放すのは難しいですが、これくらいの感じでいるとリバランスもしやすいかな、と思います。

 

おわりに|実際のリバランスは9月に様子見、12月に実施予定

実際には12月ごろにリバランスをする予定です。まぁ市場がそれを許してくれない可能性も高いですけど。笑

https://twitter.com/raiching77/status/1294150309623640066?s=20

リバランスするときはtweetの要望もあるので、もし良かったらフォローして頂けると嬉しいです。(上手くいかなかったら笑いのネタにしてください。)

>>管理人のTwitterアカウント

 

こんな感じで緩く投資をしていますが、生き残ることが最重要だと思っています。また大変な時期がやってくるかもですが、一緒に頑張って続けましょうね。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

関連記事です。

長期ウォッチ|楽天バランス均等型が引き続き無双中2020年7月

リバランスが面倒、難しいという人も多いと思います。そういった場合、バランスファンドは良い選択肢になりますね。

自分で買ってウォッチしていますが、楽天バランスファンドはかなり優秀に思います。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました