中国もうアカンのちゃうかな、というショート動画

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

中国恒大の不良債権問題で中国が荒れてます。

Twitterで見つけた動画など。

本部、めちゃキレイなビルですね。警察が入ってくるのは日本と同じ感じですが、中国はガチ投獄されそうで怖さが違います。

 

社債売買停止とはいうものの国内人民元建て社債なので米国株には大きな影響ないのかな、とか思ったり。。

 

最近よく聞く「共同富裕」社会を実現するための序章になるのかも知れません。アリババをはじめ、IT巨大企業や不動産のうち民営企業が狙い撃ちされてる感があります。

外部リンク習近平には好都合?破綻危機「恒大集団」を見殺しか

※リンクは新しいタブで開きます

 

しかし株価はあまり下がっておらず経済良く分からん、という状況だったり。

blank

CXSEは中国の非政府系民間企業に投資をするETFです。1年チャートを見る限り下がっているんですが、ピークから40%下げくらいだし崩壊みたいな感じはしないんですよね。。

 

今までのはちょっと調べた雑談。

本題はこちら。

中国恒大とは全然関係ないタイムラインで見たヤツです。

もし良ければシュール過ぎるので一度見てください。

 

で、未完成の物件をバンバン爆破するのって本格的にヤバいんじゃないか?と思ったり。。

古いマンションを壊すのはあるけど、動画見てたら10棟くらい一気に爆破だったのでスケールが違うなぁ、とか。

 

あまりに衝撃的だったのでRTしたところフォロワー様よりいただいたリプでさらに衝撃的な事実が。。

この規模の高層ビルが完成せずに放置して問題になっているようです。

 

調べてみたらネット記事でありました。

外部リンク7年間放置の高層「幽霊ビル」15棟を一気に爆破という中国の衝撃プロジェクト

※リンクは新しいタブで開きます

 

記事によると今後も同様のケースが続く模様です。

中国雲南省昆明で建設工事が停止して7年間も放置されてきた未完成ビル15棟が今年8月下旬、一度に爆破・解体された。2011年に着工したものの資金繰りに行き詰まって2年後に工事が止まり、そのまま放置されていた。中国各地に似たような「幽霊ビル」が多数あり、今後も同じ方法での爆破が繰り返される可能性もある。

 

爆破されたのは昆明の「麗陽星城」に放置されていた15棟のビル。

不動産関連メディア「雲南房網」(2021年7月30日)によると、昆明の住宅開発会社が建設を手掛けたものの、資金繰りがつかなくなり、2013年末に工事が中断、未完成のまま放置された。

今年1月になって他の不動産業者が事業を引き継いだが、15棟の放置期間が長いため、雨水が流れ込んで地盤が緩むなど安全性に問題が起きていた。併せて、都市景観を損なっているという批判も相次いだため、結局、15棟を一斉に爆破・解体して再開発することを決めたという。

 

管理人はあまり深く考えずにCXSEを中国覇権獲っちゃった対策として買ってますが、そこまで中国が覇権獲るのを警戒しないでも良いんじゃないと思ってしまいました。

中国恒大関係なく、もしかすると内政含め中身ボロボロちゃうんかな、とか。

 

ただし、中国の状況が悪いことは市場がすでに織り込んでいる可能性もあり、今後のCXSEのリターンが悪いとイコールではないことも頭に入れておきたいです。

コロナショック以後の世界的株価暴騰で日本だけ取り残されていましたが、奇跡の末脚並みにTOPIXが急上昇を見せてくれましたしね。

とりあえず保有し続けないと稲妻が輝く瞬間を捉えるのは不可能なので。

 

ちょっと短いんですが、中国のビル破壊を見て衝撃を受けたというお話でした。

株式相場が動画みたいにならないことを祈っておきます。まだしばらくは大変なニュースがやってきそうですが、一緒にコツコツ頑張っていきましょうね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました