株式という努力しなくも頑張ってくれる資産が好き

幻想的な子供と歯車お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

先日、30年来の友人とランチに行ってきました。(小学校からの付き合いなので30年以上となるんですが今考えると凄い長さです。)

この友人、大手に勤めていて、めちゃ仕事もできて低スペックの管理人とは天地の差があるんですよね。社会人になると昔からの友人とは疎遠になることも多いのに変わらぬ付き合いに感謝感謝です。

 

スペックの差は友人が死ぬほど積み上げてきた努力と実績の賜。

やもすると自分を卑下してしまいそうになるような差がありますが、管理人はこういったことをあまり実感することがありません。

それは今まで続けてきた投資があるのかも。

 

今日は何となく思った上記のことを考えていきます。

スポンサーリンク

株式という努力しなくも頑張ってくれる資産

blank

管理人は悲観的な性格ですが、人生を悲観したりすることはありません。自分の未来には超楽観的だったり。

それは長く続けてきた投資のおかげや、副業だったりするんですけど。

 

私の思う株式投資って、優秀な人がいてくれるおかげで自分が救われていくというイメージなんですよね。

これは30年来の友人もその一人だったりします。

大手広告代理店に勤めていて、とんでもない金額と案件と人を動かしているんですが、このことが回り回って経済を動かしてくれるし、最終的には株式全体の成長に繋げてくれている。

私のような怠け者がいる半面、仕事を楽しみつつ、大きく世を動かす労働者もいる。資本主義に悲観的な意見も多いけど、何だかんだでみんな良い生活をしたいし、それを提供しながら仕事をしているので、世界はインフレしていくんだな、と。

究極系がGAFAみたいな企業なんでしょうけど、どの株式会社も大切だと思っています。

 

自分が優秀じゃなくても構わない株式投資が好き

短期で儲けようとすると大変だけど、超長期だと何となく経済の成長ってイメージできますよね。30年来の友人と書きましたが、30年で世界は大きく変わっちゃっているので。

30年前と言えばWindowsがやっと世に出るくらいのタイミングで、まだ携帯電話も普及していないような時代。

そういえば彼女の家に電話するとき、お父さんが出てこないことを祈るとか今だと考えたくも無い時代でもありました。

昔は良かったね、と言う部分ももちろんあるんですが、個人的には今の方が過ごしやすいし、戻りたいとか思わないんですよね。

 

で、私は愚鈍なんですが、優秀な人が作ってくれた世界にフリーライドできることに感謝しきり。

そして、資本主義の世の中では、株を買うだけで資本家側に乗っかることも可能だったり。

これって個人的に凄いシステムだよなぁ、と日々思ったりしています。もちろん盛者必衰の理もあるものの、全世界株式インデックスみたいな商品もあるので資本家側に片足くらいを入れるのがホント楽な時代になりました。

 

仕事も副業も投資も頑張りたいけど無理なときはある

資本主義の世の中なので、あまりに無能すぎるとお仕事無くしちゃうことになります。

なので、そこまで落ちないように日々適度に頑張るんですが、やはり人間なので頑張れないときってあるじゃないですか。生きてるとしんどいこともあるし。。

そんなときに救ってくれるのは過去の自分だったりすることも多く感じます。

で、投資の良いところって、過去に頑張ったものが形として残りやすくて、配当とかだとリアルに実感しやすかったりします。

 

Twitterには分かりやすく140文字で説明してくれる賢人がいて、ちょっとtweetをお借りしましょう。ブログなどでもお世話になっているGazさんです。

おぉ!何となく伝えたかったことがキレイに書かれている。笑

 

自分の力を常に分散させて、頑張れなくなった時に依存できる先(ストック)

自分の力を常に分散させて、頑張れなくなった時に依存できる先

この考え方って重要だな、と思っていて、余力を未来のために残しておけるんですよね。貯金でも同じことができるんですが、株式の場合、自己成長してくれるし20年単位くらいになると配当とかリアルに実感しやすいですし。

もちろんエリクサーみたいに後生大事に残しておいて、死ぬ直前に後悔とかは悲しいので、上手くチビチビ使うスキルもつけなきゃなんですが。。(ゲームだとクリア直前で使いまくれるけど人生だと難しいよね。。)

 

2020年の世界的な株価暴騰を受けて、ありがたいことに管理人の資産全体も伸びています。

このおかげもあって、最近だと無理してお金貯めなくても老後は何とかなるんじゃないかな、というくらいになりました。

家族3人が食べていくのを稼ぐくらいなら、わりとハードルは低めなので。1人で可処分所得300万円を稼ごうとするとしんどいけど、働き手が二人いて150万円×2人で何とかするのは余裕という感じ。

ちなみに可処分所得300万円、年収400万円くらいが一番労働コスパ悪そうなイメージがあります。ここ以上は年収増に合わせてスキル、今後の展開、幸福度が上がっていくので一般的高所得までは比例するかな、と。

 

というワケで自己増殖する資産である株式をこれからもチビチビ買っていきたいと思います。

おわりに|株式は努力しなくも頑張ってくれる資産

幻想的|ベンチと夜空と光

株式投資というと、どうしても値上がりでお金を増やすイメージがありますね。

しかし個人的には自分の代わりに勝手に頑張ってくれるマシーンだと感じており、でも変動大きいピーキーな仕様だとも。

ここらへんは本業や副業と組み合わせながら、調子の良い悪いをそれぞれのデコボコでカバーしていけたらと思っています。

 

管理人自身は低スペックなものの、本業、副業、投資のすべてを合わせることで一人前くらいになるかな、と。

まだまだ人生は長いので、自分を補強してくれる株式というものを、これからもコツコツ増やしていこうと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

自分の代わりに働いてくれる株式が好き!

そんな人からのポチがあるとめちゃ嬉しいです。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました