我が子の不労所得を公開。資本家は働かずに富を得る。

運用報告

誰しも不労所得を得たいと思った事はあるはずです。もちろん私も思っています。

不労所得だけで生活をしようとすると難易度が急激に上がりますが、不労所得自体は簡単に手に入れる事が出来ます。本当に働かずに簡単に得ることが出来ます。

 

本記事では、私の子供(幼児)が得ている不労所得を紹介します。持っているものや、金額も合わせて紹介しています。

 

不労所得が欲しいと思っている人や、お金が無いからそんなの無理だと思っている人に参考になるはずです。0円では無理ですが、1万円もあれば十分です。

誰でも簡単に出来て、コツコツと同じ作業をしていけば確実に不労所得も増えていくので、生活のちょっとした足しを作ったり、老後に向けた不労所得作りの練習にも最適です。

スポンサーリンク

まずは実際に見てみましょう

子供なので金額は知れています。ですが、本物の不労所得です

誰もが知っている会社からの配当金です。

これを見て「しょーもない」と思われる方も多いかも知れませんが、私としては子供でも不労所得を持つ事が出来るのを見て、改めて資本主義は凄いなと感じています。

私の子供はまだ小さくて、自分でお金を稼ぐ能力なんて持っていないのに、資本投下しただけで現金を得ているのですから。。(しかも配当課税で納税までしています)

 

上記配当金を得るための方法と必要金額

配当金と書いているように株式を保有するだけです。米国株からの配当です。誰でも知っている銘柄を少しだけ持っています。

方法はワンタップバイというネット証券サービスで、口座を作って欲しい銘柄を買うだけです。

 

55,000円を入金しました。5社購入し、各社10,000円ずつと考えていたのですが、参考として他の銘側を5社、各社1,000円ずつ購入しました。

さくさく買っていて、VISAを間違って10,000円購入してしまったので、9,000円分売却しています。ちょこっと損しています。子供よスマン。

2017年8月28日に入金し、8月29日に購入しています。その後は追加投資等はなく放置です。

 

ちなみにワンタップバイというサービスですが、1株単位で買うわけではなく、ワンタップバイがまとめて購入しており、口座を持っている個人はそこから1,000円単位で購入する事が出来ます。結構珍しいサービスでもあります。

反面、買える銘柄が少なかったりしますが、売買手数料も0.5%程度と安いので重宝しています。10年以上は放ったらかしなので、このくらいなら手数料は気になりません。

 

配当金の合計が1,000円を超えたので配当再投資をしました

最初に購入して約10ヶ月で1,000円の配当金を得ています。子供が得る不労所得としては十分でしょう。

配当再投資前

P&Gの大苦戦は良いとして、私が子供の将来に選んだ銘柄は大した成果を出さず、サブで買っていた銘柄の圧倒的勝利をしています。。

未来は誰にも分からないので、最初に選んだ5銘柄を永久保有しつつ凹んでいる銘柄へ配当金が1,000円貯まる度に再投資をしていきます。

3ヶ月に一度のペースで配当金=不労所得が得られる、というのも良いです。

 

今回、再投資をした銘柄

我が子はパンパースにお世話になったしね。テイラー、頼んだよ。

 

再投資後

少し平らになりました。

追加投資してあげたいけど、本人口座からしか入金は出来ず、無料のリアルタイム入金等が出来ないので、ひたすら放置するのみです。

私の場合はネットバンクの無料振込を利用できますが、子供はネットバンク持てませんからね。。

 

ポートフォリオ

スクリーンショットを撮った時間がズレているので、含み益等が違いますが参考にはなると思います。

 

投資が好きな人は分かるでしょうが完全な高配当戦略です。目的は、子供に資本主義の体験と、配当金を理解してもらう事なので、中々良い配分ではないでしょうか。

 

この5社が20年後まで生き残るかは分かりませんが、私の勤め先よりは確実性があります。

上記企業は圧倒的なブランド競争力と、日常で絶対的に必要なものを商売のネタとしています。反面、地味なビジネスでありAMAZONやGoogleのように輝かしい未来があってガンガン株価更新という見込みもなさそうです。

それでも過去から現在に渡って、堅実な経営をして投資家に対して配当を出してきています。なんにせよ将来が楽しみではあります。

スポンサーリンク

ワンタップバイの口座開設について

けっして万人受けするサービスでもありませんし、資産形成を考えるなら証券口座を作って投資信託を長期保有する方が良いのですが、少し紹介をしておきます。

気になる方は公式サイトよりお申し込みをお願いします。

 

公式トップページワンタップバイ公式サイト

【クリック前に用意しておくもと良いの】
免許証
マイナンバー通知書

 

下記の画像ではAndroid端末用ですが、もちろんiPhoneもアプリがあります。

全てネットで開設出来ます。本人確認書類もスマホからアップで終わります。

 

基本は画面通りに記入していくだけですね。

※私のように、子供に持たせてあげたいという場合は、親権者がワンタップバイ口座を作っている事が必要です。

 

まとめ

  • 不労所得は誰でも簡単に持つ事が出来る
  • 株式の配当金が簡単で分かりやすい
  • 実際に私の子供でさえ不労所得を得ることが出来ている
  • コツコツと増やしていけば生活のプラスとして活用も可能

私がやっている趣味の個別株投資を始めた時に、子供にも将来渡そうと思って作ったものです。

別途、投資信託を積み立てていますが、こちらは配当というものと、再投資がリアルに分かるので将来の説明に役立つと思っています。

未来は誰にも分かりませんが、けっこう楽しみだったりします。

 

関連記事です。

今後、格差は更に広がる!株式の長期投資は今後必須になる。
投資をする事でお金の不安を少なくする事は出来ます。

今後、お金の格差は確実に広がります。株式投資は正しく使えば、誰もが簡単に始めることが出来て、再現性の高い投資方法と思います。ただし、30年以上という超長期運用が必要となります。

何もしないままだと、確実にじり貧ですので、自分達で考え何とかしていく時代に入っているという事でもあります。