投資初心者へ楽天証券をオススメする3つの理由

初心者向け

投資を始めようかと思っている人や、投資初心者でどの証券会社が良いのかと悩んでいる人も多いかと思います。

記事内容は投資初心者へ楽天証券をおすすめする3つの理由、というお話しです。
最近、友人が投資信託を買いたいので、どこの証券会社が良いと質問がありました。私は初心者向けに使いやすいと思う楽天証券をすすめました。

投資を始めたい人や証券会社で悩んでいる人、SBI証券や他社を使っている人もご一読頂けると参考になると思います。

スポンサーリンク

直感的に操作がしやすい

ホントに使いやすいんですよ。写真つけながら説明をしていきます。

※海外ETFを使った時の手数料がー、とかマニアックな人は自分で調べて自分で投資するので省きます。

ログイン後のトップ画面です。

緑で囲んでいる部分を触っていけば、ほぼ望む事が可能です。

個人的な感想になりますがSBI証券、マネックス証券より断然使いやすいと思っています。

投資信託を買えば、ほとんどの人は口座管理と入出金だけで操作が終わります。気になる部分は、投資信託を買った人なら【投信】をクリックすれば、購入履歴等も確認できます。

リアルタイム入金は、他のネット証券2社と大して変わりはありません。

住信SBIネット銀行をメインで使っている方はSBI証券が便利かと思いますが、このブログ内では投資は放置が一番を推奨しているので、それでも楽天証券をおすすめしたいです。

かくいう私もネットバンクは住信SBIネット銀行をメインに使っていますが、リスク資産のメインは楽天証券です。

 

サポート体制がしっかりしている

ここは他社より圧倒的に優れています。

まず、質問したり電話して確認したい事があった場合、今の企業ホームページってメールでの問合せや質問が探しにくい経験をした事がある方もけっこういると思います。

まずはQ&Aを用意しているから、それを調べろともいうようなサイトも結構あります。

楽天証券の場合、ここが異常に強いです。ほぼノーストレスです。

トップページ右上に必ずサポートという部分があります。クリックすると上の画像ページになります。

あとはメールするなり、電話するなりが可能です。私もメールでつみたてNISAの問合せや、税金の問合せをメールしていますが、きっちりとした対応を貰っています。

さすがに即日メールは厳しいかも知れません。そんな時は電話番号が出ているのも、いざと言う時にすぐ質問が出来ます。

大体はGoogle先生に聞けば分かる事が多いと思いますが、最終的には、あれこれはお近くの税務署で、とか直接証券会社にと書いているケースもあります。初心者ほど楽天をおすすめするメリットです。

スポンサーリンク

楽天ポイントで投資信託を買える

ここも大きな点です。

楽天ポイントで投資信託が買えます。今は100円から投資信託が買える時代ですが、それでも初心者がリスク商品を買うにはハードルがあります。

ポイントでリスク商品を買う事で、そのハードルを超える事が出来るという事は、初心者から投資家へステップアップを容易にしてくれます。

リスク資産はどれだけ本を読んだりしても、持ってみないと理解はすすみません。反面、持ってみるとその金融商品への【見る目】が激変します。しかも楽天ポイントで。

楽天のサービスを使ってないから楽天ポイントが無い、という方も一度、色々なところで貯まるので試してみてはどうでしょうか。

楽天カードを作ってみるも良し、サラリーマンで出張があるなら楽天トラベルを使ってみるのもありです。

楽天カードは作ったら、2000ポイント程貰えるはずです。(5000ポイントとか書いてますが、期間限定ポイントという投信購入には使えないポイントだったりするので注意が必要です。)

サラリーマンなら、仕事用のカードとして使うと出張等があれば地味に貯まります。格好が悪いとかネット上で言われますが、誰がどのカード持ってるとか絶対に気にしませんから。。

 

投資信託を楽天ポイントで購入する方法

まずは、【投信】→【注文】で買いたい商品を選びます。スポット購入も積立注文も選ぶことが可能です。参考に私が検討している投資信託が出ています。

ここでは通常注文を押しました。買付金額を決めて、使用する楽天ポイントを決めます。2000ポイントを保有している場合、は買い付け金額を2000、ポイント利用はすべて使うでOKです。

あとは、再投資、特定口座とクリックして、目論見書を読んで申し込みにチェックを入れます。

最後に確認ボタンを押して、購入用パスワードを入力すればOKです。

注意点とすれば、買付手数料無料で信託報酬の安いものを選びましょう。

楽天証券のお得な使い方は下記関連記事をまとめています。リンクは別タブで開くので、もし良ければご参照下さい。

まとめ

  • 直感的に操作がしやすい
  • サポート体制がしっかりしていて問合せが簡単
  • リスク商品を買うというハードルを超えやすい

何でも初めてやってみる事はエネルギーが必要です。お金が絡むものなら尚更です。

まずは楽天ポイント等を利用してで良いので、低い金額で良いので金融商品に触れてみる。その後、慣れてから他の証券会社等を検討するのが良いと私は考えます。

 

楽天証券の口座開設は下記のリンクから申し込みが出来ます。

スマホを普通に操作出来る世代ならスマホだけで口座開設が可能です。

色々とポイントが付くサービスをしていますが、楽天お得意のマシンガンメールを受ける事と、個人的にはオススメ出来ない信用取引やFX等の申し込みをさせるものばかりなので、申し込まない方が良いと思います。

楽天カードは持ってなければ、この機会に作ってみるか、程度で十分です。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする