【12/10終了】回線契約ナシでiPhone単品10~20%OFFセール中

今は株を買うタイミングじゃないのがよく分かる画像

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Twitterを見ていると、今が株を買わない理由が分かりやすく出ていました。

超シンプルなので今後の参考にどうぞ。

いつもお世話になっているきしやんのtweet。

画像も見ていきましょう。

この画像あげてたのは花ちゃんですね。

blank

米国債2年が4.2%だと…

高配当とか買うより債券持ったほうがええですね。

というか値下がりリスクある株式より2年持って4.2%貰える債券でええわな、となる人も増えますね。(とはいえインフレどうするという問題はある)

難しい理屈はあるんですが、普通にこういった画像見ると株価下がるのは分かりやすいな、と思いました。

 

もうちょっと金利と株式の動きを見てみましょうか。

こちらReutersさんの画像。

blank

金利が上がるにつれてダウは下落基調。

そりゃリスク資産で持つより株売って債券にする人増えます。

株を売ると株価は下がる・・・

このスパイラルになるとしんどいですね。

 

ということは金利が下がりだしたら買い場やんけ!

となりますが、こちらもなかなか難しいのでご注意を。

blank

出典:これから投資家は「飢饉の7年」を経験することになる!?

株価チャートと連動してないので見にくくてスミマセン。あと文字小さい。。

上記の期間だと単純に金利低下のときに株価上昇とはなっていません。

上記記事より引用。

ドットコム不況の際、FRBは、2000年5月に金利引下げを開始し市場が底を打つまでに借入コストを475bps引き下げなければならなかった。このプロセスには2年を要した。

世界金融危機の最中、FRBは2007年9月に緩和サイクルを開始し、最終的に株価が下支えするまでに525bpsの金利を引き下げたが、このプロセスは1年半かかり、大規模な量的緩和プログラム(QE)によって支援された。

 

あと上の期間はITバブル崩壊とリーマンショックがあったので普通のメンタルで投資も難しそう。。

blank

出典:ファイナンシャルスター

2000年3月に金利が下がり始めたんですが、そのとき調子に乗って投資をしてたらITバブル崩壊の後半を食らいます。

リーマンショックのときはというと、2008年7月をピークに金利が下がるのですが、その後マイナス金利までいきました。

どっちにしても被弾する覚悟は必要そう。

 

それなら値動きリスクは受け入れて、30年後の株価はきっと今より高いだろう、と思ってコツコツ積立投資をするほうが気楽かな、とか。

どっちにせよ、長期投資をしていると低迷期はあります。つみたてNISAだとタイミング関係なく積立だし。。

 

短いですが今は株を買うタイミングじゃないのがよく分かる画像、というお話でした。

感じ的には低迷期が続きそうですが、ちょっと前までみんな買い場を求めてた気もするので、嫌になるほど長い買い場になるかもですが一緒に頑張って続けていきましょう。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

為替とインフレの影響受けずに高金利だけ享受したい読者様からの応援ポチをお待ちしております。

 

こういった相場ではOxfordインカム・レターの無料メルマガ(※有料は不要かな、と思いますw)は参考になる人は多いはず。

淡々とくるメルマガが良い感じで長期投資の参考になります。(もちろん不要になったら即配信停止できます)

特典で付いてくる長期保有する6銘柄は面白かったです。

登録ページは超胡散臭いのですが、成長株のも面白いので良かったら両方登録だけしてみてください。

高配当メルマガ:オックスフォードインカムレター

成長株メルマガ:オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました