インデックスファンド選択の5W1H

メモを用意する男の子お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

NightWalkerさんの記事でインデックスファンド選択の5W1Hが面白かったので私もやってみたいと思いました。

外部リンクあなたのインデックス投資は何点? インデックスファンド選択の5W1Hを超短くまとめてみる。

※リンクは新しいタブで開きます

私は完全に好みで決めちゃってるけど、初心者の人は一度考えてみると投資方針がカチッと決まるかも知れませんね。

 

元ネタは山崎先生の動画らしく、投資商品の採点は参考になりました。

本動画の冒頭に、いきなり、採点表が出てきます。(便宜上、番号を振っておきます)

(1)内外の株式インデックスの組合せ 〜94点
(2)全世界株式(含む日本)単独 91点
(3)全世界株式(除く日本株)単独 90点
(4)先進国株式(除く日本株)単独 88点
(5)S&P500単独 82〜83点
(6)TOPIX単独 75点
(7)日経平均単独 70点

大胆に配点(笑)。最近は、「資産クラス間の相関が大きくなっていること」「為替が比較的安定している」などがあって、分散効果の差は小さいそうです。大学の評点になぞらえると、

  • 日経平均単独は、「単位は取れる」が(下手すると)落ちるぞ。
  • S&P500単独は、「ギリギリAなのかもしれないけど」もっといいインデックスファンドがあるぞ、

とのことでした。

管理人が投資しているS&P500は80点あるので劣等生としてはコレで十分と思いました。

でも人にすすめるなら、オールカントリーになりますし、内外のインデックス組み合わせというのはGPIFの株式部分が良いのは良く分かります。

これはまた別の記事で語りたいな、と。

 

さて、本題。

インデックスファンド選択の5W1Hです。

私なりに考えたのはこちら。

Why なぜインデックス投資か
→エリートの勤勉さにタダ乗りできるから
→厳密には巨大金融機関が儲けようとした結果がインデックスという認識

When いつ買うか
→思ったときが買い時
→怖いなら少額からはじめよう

Who、Where どこで(誰から)買うか
→楽天証券おすすめです
→実質、SBI証券との二択で好みな方を

What 何を買うか
→eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)
→最新ではなくなったけど最終兵器です

How  どのように買うか
→つみたてNISAを使う
庶民の投資はこれくらいで十分と思う

 

5W1Hそれぞれで1記事書けそうな気もしますが、まとめると短くもできますね。

もしかするとWhyの部分がまじめなインデックス投資家さんとは違うかもなぁ、とは書いていて思いました。しかし、どんな考えをしてても結果的にはあまり変わらないのがインデックス投資の良いところ。

米国一本で良いのか全世界なのかという宗教問題もありますけど、そんなことより資金管理の方が重要かな、と。

リスク資産をどのくらい持っているか。自身の収入状況、無リスク資産の割合とか総合的に見ていきたいですね。(ネットだとなかなか見れない部分ではありますが…)

 

さて、最後にNightwalkerさんの5W1Hも見てみましょう。

Why なぜインデックス投資か
→長期投資に最も適しているから

When いつ買うか
→長期投資なら今。

Who、Where どこで(誰から)買うか
→ネット証券推奨

What 何を買うか
→世界にローコストで分散。
どうすればわからない人は、オールカントリー推奨。
全世界時価総額分散が投資家のニュートラル。

How  どのように買うか
→最初はつみたて。余裕ができてきたら適時一括。

非常に分かりやすい。

 

つみたてNISAの開始とeMAXIS Slim全世界株式の登場で、投資に悩むことはホント減ったと思います。

あとは、どれだけ続けられるかですかね。ここらへんは非課税枠という恐怖や誘惑から守ってくれる投資家保護装置がありがたいですね。

 

自分なりの考えを思い浮かべてみるのも楽しいかもです。もし良ければどうぞ。

Why なぜインデックス投資か

When いつ買うか

Who、Where どこで(誰から)買うか

What 何を買うか

How  どのように買うか

ななし
ななし

良かったらTwitterとかでコピペして使ってみてくださいw

 

以上、今日はインデックスファンドの5W1Hというお話でした。明日はS&P500なら80点取れるからいいじゃん、という記事を書こうと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

学校や職場で5W1H散々言われたわ、という方からのポチお待ちしております。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました