2021年9月時点の老後資産状況|それなりに増えてて資本主義を実感

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2021年も気づけば3/4が終わろうとしています。

時間が過ぎるのって恐ろしく早い。。

今年は今までにないくらい資産が爆増しました。これは資本主義のバグのおかげですね。

 

管理人は3ヶ月に一度、老後資産の状況をチェックしています。

人の資産状況って気になる人は多いかと思います。私は気になる方なので。笑

 

記事内容は、老後資産の状況を書いたものです。あわせて軽い致命傷を受けていた2020年3月、あと昨年の状況とも比較しています。

 

株高が続いているのでログを取っておき、後日のネタになればとも思っています。笑

管理人のリスク許容度などが参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

リスク資産の状況

blank

ほとんどの資産は楽天証券に集まっています。

楽天銀行はつみたてNISAが楽天カードで引き落としされるのと、リバランスで作ったキャッシュの置き場ですね。

 

海外ETFが主力で、つみたてNISA、国内株式(ETF)などが続きます。海外ETFだけで1000万円くらいあるので最近は100万円くらい余裕でブレるようになってきました。

中国恒大問題とかありましたが資産がどう動いてたか見ていないので分かりません。

まぁ、そんな大したダメージじゃない気がします。どうせ使うのは20年より先なので気にしても仕方ないので。

 

ここに無リスク資産(現金等)が入る事で大体のポートフォリオを把握しています。

 

2021年9月25日時点でのポートフォリオ

blank

カウチポテトから若干ズレてきています。とはいえ、まぁ許容範囲かな、と。年末時点で5%以上ブレていたらリバランス検討ですかね。

未来は誰にも分かりませんが、株価が高値更新を続けてもラッキー、しばらく下落相場が続いても安く買えるだけのキャッシュも用意しているのでラッキー。

心の平穏を保てるお気楽ポートフォリオです。

 

リバランスでけっこう売ったんですけど株高が続くので現金比率のキープが難しいです。。

1月にVTIを、6月にはHDVを売りました。

関連記事リバランス|コロナショックで拾ったVTIを全部売りました

関連記事【報告】HDV(一般NISA)を完全売却しました【気分スッキリ】

※リンクは新しいタブで開きます

 

リスク資産と無リスク資産の金額

blank

キャッシュは住信SBIネット銀行の定期預金が多いです。

 

一年くらい前のものも一覧で分かるように図にしました。

前回(3か月前)と比べても100万円くらい増えててビビりますね。昔だと1年かけてもどうか、という数字です。

年度リスク資産無リスク資産合計
2021年9月¥15,595,946¥14,221,046¥29,816,992
2021年6月¥14,886,716¥13,869,110¥28,755,826
2021年3月¥14,037,447¥12,542,253¥26,579,700
2020年12月¥13,741,763¥10,913,969¥24,655,732
2020年9月¥12,069,386¥10,649,739¥22,719,125
2020年6月¥11,089,775¥10,521,286¥21,611,061
ななし
ななし

1年で700万円くらい増えてるので、いかに資本主義がバグってるのか分かりやすい。。

 

株高+副業のおかげもあって一年前より大幅に増えています。

管理人はキャッシュ多め、かつリバランスをしていますが、コロナショックで大きく投資に回した人はすんごいことになってそう。。

 

株高と副業の調子がよければ50歳までに3000万円とか思ってましたが、年末にはほぼクリアできている数字になりました。とはいえ、調整が来れば株価なんてすぐに小さくなるので実際には時間がかかりそうかな、とも思います。

株式受難の時期もあるでしょうが、それもバイアンドホールドで乗り越えて老後に1.5倍くらいになっていると嬉しいなぁ、と。そうすると老後4000万円くらいが見えてきます。

 

一年で大きく増えた老後資産

一年前と比べると大きく増えました。これは投資をしている読者様も実感しているのではないでしょうか。

 

ちなみに私の1年前と今はこんな感じ。

  • リスク資産:12,069,386円
  • 無リスク資産:10,649,739円
  • 合計:22,719,125円

※最新は29,816,992円

一年で700万円増えたというのは低収入、一馬力のふところ事情から考えると大きいですね。というか普通に考えて異常です。

2020年が始まったときは無職でしたし。

まぁコロナショックに突っ込んだ株式のおかげもあるますけど。

 

個人的に資本主義の恩恵を感じた一年となりました。

今後もリスク資産と無リスク資産の比率をみておけば焦ることはないかな、と。長期投資の中盤なので焦らずのんびりいきます。

 

今後のポートフォリオで大いに悩む

blank

ずっとポートフォリオ変える変えるといったままズルズル引っ張っています。。

リスク資産は1000万円程度で、残りはリスク資産で良いのでは?とも悩んじゃうんですよね。

一般NISAもすべて処分したことですしリバランスで売るものがほとんど無い、という状況もあったりで。。

いまは副業収入があるときに国内ETF(2558、2559)をガンガン買い増しを続けています。そうするとリスク資産だけが伸びていくという。。

 

無リスク資産の部分を増やすのは【給与からの入金】です。ここが厳しいんですよね。

大きくポートフォリオが変わらないように見ていきたいですが、つみたてNISAなどでリスク資産が増えていくのは止められません。

今はバランスを取るために副業収入でキャッシュを積んでいる状態で、何となく「あぶく銭」を待機させているのは勿体ないな、とか。

 

ただ、個人的にはこんな感じになったら、投資も労働もしなくて良いかな、とも考えていたり。

  • 海外ETF 1000万円
  • 国内ETF 1000万円
  • つみたてNISA 1000万円
  • 無リスク資産 1000万円もしくは2000万円

5000万円っていまの倍やんけ!という突っ込みもありそうですが、

海外ETFはクリア済み。つみたてNISAは何とか給料で入金していけばクリアできるでしょう。

無リスク資産2000万円がちょっと無理ゲーな感じかも。。

 

ここを副業と配当再投資で埋めていければ意外に何とかなるかな、と思っていたんですが、国内ETFが800万円、無リスク資産が600万円足りないので、さすがに厳しい気がしてきました。

副業のバグが10年くらい続かなきゃ。。

子供が大きくなれば妻がパートに出たりできるからもしかすると・・・レベルで思っておくくらいが良さそうですね。

 

ただ、リスク資産3000万円、無リスク資産2000万円はけっこうバランス良さそうに感じます。

 

ETFは配当を使っていても投資元本が成長してくれるのも嬉しい点ですね。しばらくは2558(S&P500ETF)と2559(全世界ETF)を買っていきます。

20年後くらいには今買った2558って、投資元本から見るとそこそこ良い配当利回りを生んでくれてると思うのですがどうでしょうか。

おわりに|資本主義のバグが資産を増やしてくれた

blank

今回も資本主義のバグを感じさせるような資産の増え方となっていた3ヶ月でした。とりあえず投資や副業を続けていてよかったです。

まぁ、どういった状況でも楽しめるとは思うのですが、株式の上げ下げに付き合っていたら疲れるので普段は忘れるくらいが良いでしょう。

 

積立投資も日々のお仕事があってこそ。

管理人のように仕事が無くならないよう、読者の皆様におきましては「いのちだいじに」で乗り切って貰いたいところ。

幸いにしてコツコツと資産を積み上げてきたこと、生活防衛費を用意していること、その他いろいろあって焦る状況には陥りにくくなりました。

年末あたりに資産状況がどうなっているかが楽しみですね。また次回調べたら記事にてシェアしたいと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

新型コロナは私たちの生活や仕事を劇的に変えるものでした。リモートワークなどはそうですね。しかし変化に耐えられない企業も多くみられました。人生100年時代を考えると一生続けられる仕事ができる人はホント限られていると思います。

そういった意味ではライトシフトで書かれていた色んなスキルを使いながら生きていくポートフォリオワーカーが現実となっています。少なくとも管理人はそうなりました。

老後の不安というのはお金を稼ぎ続けられるか…ということでもあるので、年末年始に読んでみるのも良いかもですね。どうやって生きていこうかと考えるのはこれからもっと大切になってくると思います。

ちなみに管理人はオーディブルで聴きました。

無料でつかうには:公式リンクから

本を聴く?Amazonでオーディオブック【一冊無料】の神キャンペーンが実施中

※リンクは新しいタブで開きます
タイトルとURLをコピーしました