資産3000万円くらいになると投資のモチベーションが下がってくる?

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ネットを彷徨っていると共感できる記事がありました。

ブログ村で大人気の米国株全力さんの記事です。

頑張って資産の1%相当額を新規買い増ししても、それとは無関係に相場の状況で1日で1%増えたり1%減ったりします

月に50万円ぐらい入金できるパワーを持っていれば積立のテンションも上がりますが、そうではないので実はここ数ヶ月は「お金を使う方向」に気分が向いていたりします。

出典:資産3000万円を超えると新規入金のモチベーションが下がる

管理人も何となく思うところがあったので記事にしました。

スポンサーリンク

資産3000万円くらいになると投資のモチベーションが下がってくる?

投資を始めたころは資産の増え幅が大きく、喜びもそれに比例していたように思います。

しかし期間が伸びるにつれ、当然資産も増えていくのですが毎月の入金よりも株価の動きがソレを上回る時期がやってきます。

こうなったとき、日々節約をして投資に回していくよりも人生経験を豊かにしたいと思う人が多いのではないでしょうか。

 

3000万円と投資モチベーション

とくに3000万円という資産はそうなのかも知れません。老後資金としては年金とプラスすると、ある程度の「あがり」が見えてくる金額です。

管理人を例に出すと、つみたてNISAの年40万円がいっぱいいっぱいです。今はたまたま副業がうまく回っているだけで、入金力は40万円なのですね。

運用額が3000万円ともなると、1年間頑張って働いて入金できる金額がたった1日の変動で増えたり跳んだりします。値動き自体はリスク許容度に応じて慣れてくるのですが、気持の面が追いつかないというのはあるあるなのかもと思いました。

とくに上昇相場が続いていると、自分が頑張って稼いだお金が資産増に直結しないのが面白くないのかも知れません。それなら資産形成を焦りすぎず、実生活をもう少し豊かにしても良いのでは、と考える人も多いかな、と。

 

こういった場合、やはり投資と距離を置いて積立設定だけして人生を楽しむことに集中するほうが良いと思います。

管理人の場合、収入が少ないこともあり、リーマンショックから回復したあたりから投資の興味がほとんどなくなり、単純に積み立てる→貯金が追いつかなくなったらリバランスということを繰り返すだけでした。

投資は続けていたけど、人生のなかで大きなものでは無かったような気がしますね。

 

もちろん人によって金額はことなりますが、入金力と資産の上げ下げが同じくらいになったころが投資モチベーションが落ちたり変化したりしやすいのかも。

 

資産3000万円を超えて思うこと

昨年末あたりにざっくりですが、家のお金をかき集めたら3000万円を超えてる計算になりました。とはいえ、管理人の場合、子供も小さいのでこれからお金もかかりますし、余裕なんて言うのはありません。

しかし、爪に火を点すくらいの節約をして投資に回すという状況は過ぎたのかもですね。

老後に1億円欲しいのではなく、バランスよく家族との思い出も残していきたい的な。

これは共感できるtweetですね。

 

こちらも共感しました。

一定額まで用意できたら節約とかしない生活をしたいですね。とか思いながら、子供への出費はそこそこ増えても、自分たちの生活は変わらないままな気もします。笑

 

コロナが落ち着いたら、また家族旅行もしたいです。

blank

ななし家は低収入なわりに、子供が小さいながら沖縄✕2、北海道✕1、東京✕1とか、そこそこ旅行で散財してきました。今後もお出かけにはお金を使っていくでしょう。

心配しなくても老後に必要そうなお金は何とかなると思い始めたのかも知れません。まぁ、宿代とか宿泊費が安く済んだというのもありますけどね。

 

今、投資のモチベーションはどうか

個人的にいつもなんですけどモチベーションが色んな方面で低いんですよね。投資も同じくで、とくに今は低いのかも。

淡々と副業収入でETFを買っています。

ただ今は上げ相場で暇なだけで、また暴落が来たり、長期低迷になったら例え少額でも株式が欲しいとか言うようになると思います。

コロナショックのときは怖い怖い言いながら株買ってましたし。笑

 

個人的には3000万円超えたら投資モチベーション下げても良いと思う

blank

tweetの話に戻るんですが、今を無理して60歳で1億円あっても幸福感とか少ないと思うんですよね。あと、死ぬ間際になってもっとお金つかっときゃ良かったみたいな後悔もありそう。

そういった意味では3000万円くらいというのは「あがり」の数字としても良いでしょう。

なにごともバランスが大切ですけど、投資優先の生活よりは日々楽しく生きることを頑張りたいですね。個人的には収入の20%を残しておき、半分を投資、半分をキャッシュというのがバランス良かったです。

子供ができて10%を投資に回すだけで精一杯になったけど、今はそれでも老後資金の目途もたってきたし、過去に頑張ってて良かったな、とも。

 

とはいえ、個人的には働きたくないでござる病があるので、老後資金として4000万円くらいを目安にまだコツコツと貯めていこうと思います。

あと2000万円くらい貯めなきゃいけないけど、リスク資産3000万円+キャッシュ1000万円くらいが管理人の理想とする「あがり」なのかも知れません。先は長いけど頑張ります。

人によって目標数字は様々ですが、無理しすぎて疲れない程度に緩く投資を続けていきましょう。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
お金と投資
\シェア頂けると嬉しいです/
ななしをフォローする

【不労所得情報】

高配当好きな人にOxfordインカム・レター無料レポートはめちゃおすすめ。いかがわしいトップページ(失礼)なのに素晴らしいです。

 

【もれなく2,000円!】

DMM Bitcoinが口座開設で【全員】に2,000円を配っています。

2,000円だけビットコインを買って10年後のタイムカプセルにするも良し、お金を引き出して時給3,000円の副業にするも良し!(最短5分で口座開設完了なのでもっといくかも。。)

これはお得すぎるキャンペーンですね。

※9/1(水)6:59まで!

スポンサーリンク&関連記事
blank
氷河期ブログ
タイトルとURLをコピーしました