ベストバイストック2020開催中

複業(副業)で月3万円の難易度が上がってきた

ハートの缶からあふれるお金お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
お悩みさん
お悩みさん

副業解禁といわれているけど、簡単に月3万円くらい入るものなのかな。楽だったり、自分でも出来そうならやってみたいけど。。

副業に興味を持つ人はだんだん増えてきていると思います。私も興味を持って始めたクチなので。

 

記事内容は、じっさいに2年間、管理人がやってみた体験と、2020年6月時点の状況を紹介したものです。

 

人のお金の話や、実際に儲かっているかって気になりますよね。どれくらい大変なのか、とか。

実際にブログを通して複業(副業)をしている私だから書けることがあります。

副業を考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

はじめに|複業(副業)で月3万円は超しんどい

積み上げた小銭

最初は全然儲からない

先に書いておきますと、最初はほとんど儲かりません。

楽か大変かでいくと、かなり大変をイメージしておく方が良いです。

時間イメージとしては1日2時間以上は勉強、無償労働する感じ。

 

ただ、45歳でリストラされる事が今後当たり前になってくる可能性がある昨今。

複業(副業)という形で、副収入があると心の平穏が全然違ってきます。

というか、私はリストラされちゃいましたし。

リアルな話からすると、会社以外から収入を得るのはめちゃくちゃしんどいです。特に最初の方。

 

代わりに、収入を得る体験というのはめちゃ価値が高いのでオススメをしたいです。

株やETFからの配当金などで月平均3万円を得ようとすると、ざっくり2000万円くらい必要なのでやってみる価値は十分すぎるでしょう。

試して失敗しても、失うのは自分の時間くらいです。

 

ちょっと前は複業(副業)月3万円が安定していた

給料日

具体的にこれだけという明細を貼るのは、規約等が怖いのでスミマセン。。

ブログで書いているように、それなりのペースで海外ETFを買っているのは裏づけになるかと。

各記事でも紹介していますが、配当を産み出す海外ETFはすべて副業収入から賄っています。

2020年の3、4、5月に収入が多かったのは僥倖でした。

ちなみに安定した収入は終わりを告げ、また月3万円というのが難しくなります。夏くらいからETF購入は減っていきそう。

 

 

副業収入は一瞬で消える

コロナショックまでは企業からのタイアップでアホみたいな売上がありました。そしてバブルのように消えていきました。。

副業の調子が良いからといって、本業をおろそかにするのはダメですね。

 

楽かというと普通に労働でしんどかったです。

 

副業という言葉通り、労働が必要

配当という究極の不労所得とは違い、それなりの労働は必要です。

管理人の場合、すべてネットで行っています。

 

収入源はブログ内での広告収入がメインです。企業からの依頼で広告記事を書くようにもなりました。

ネットのメリットとしては以下のようなもの。

  • 通勤や移動が不要
  • 持ち出しコストが安い(通信環境とサーバー代くらい)
  • 空いた時間に進めたい分だけ仕事ができる

 

反対にデメリットはこちら。

  • アルバイトのように時間給ではない
  • はじめのうちは時給換算すると絶望的になる

 

時給換算すると、毎日2時間×30日=60時間で3万円もいかなかったような気がします。

実際はもう少し良いと思いますが震えますね。

 

では、どんな分野から収入を得ていたかも見てみましょう。

 

月3万円の複業(副業)収入は3つの分野で作られていました

管理人の副業収入は大きく3つに分かれます。

収入源やいくつかに分かれるので複業としています。

それぞれ簡単に紹介をしていきますね。

 

副業収入1:広告収入

当サイトって、読んでいる途中に広告が出てきます。

Googleが提供しているAdSenseという広告システムで、その人に合わせた広告が自動的に表示されるもの。

広告は水物(みずもの)という通りバラつきます。

諭吉さんが貰えたらラッキーな感じ。思ったより少ないですかね。

 

ブログを続けているおかげもあり、当サイトは毎月10万人くらいの人が読んでくれています。

すると過去の記事を読む人もいますよね。

そういった場合、ちょっとした不労所得っぽい効果に。続けて良かった。

 

広告掲載を頂いていましたがコロナ以降にごっそり無くなりましたね。

次の好景気までブログを続けるのか、新しい何かを探すのか。ちょっと悩みどころではあります。

 

副業収入2:物販(アフィリエイト)

あまりイメージがよろしくないアフィリエイトです。。

当サイトの場合、レビュー記事がそれにあたります。

ただ押し売りをしたいというよりは、便利なアイテムの紹介記事が中心です。

 

例えば、こんな記事ですね。

blank
ベトナム旅行で必須の持ち物。SIMカードは日本で事前購入しよう!
海外旅行でのスマホは必需品です。ベトナムに出張した際、日本で買っておいた安いプリペイドSIMが活躍しました。国によって通信環境は変わります。特にベトナムは複雑なので詳しく紹介をしました。

Amazonで売っているプリペイドSIMを紹介しています。

 

1枚400円くらいで、売れたとしても私に入ってくるのは10円未満です。。

それでも買ってくれるというのは、人の役に立ったという事もあり嬉しいですね。

ななし
ななし

紹介する書籍を買ってくれた人はお金なんかよりも、その本の話をしたい!感想を聞かせて!となったり。

 

最近のGoogleは個人ブログをあまり検索上位に上げませんから物販も難しくなりました。

人柱が期待される商品もあるので、やり方次第ですが、もしかすると当サイトを終了してレビューブログを作りたいな、とも。

 

副業収入3:Webライター

もともと、Webライターで副業を考えていました。自分が書いたテキストでお金を生み出したいと思っていたのですね。

ただ、簡単なものでは無さそうだったので下記の事を考えてブログを始めました。

  • Webライターの過剰供給で単価が安くなっている
  • 文章の能力がそもそも無い
  • まずはブログで情報発信
  • 反響が良ければ実績として仕事をとっていきたい

上記のような形で細々と始めました。

 

初めての依頼はTwitter経由です。今は徐々に仕事や単価も増えてきました。

関連記事40代サラリーマンが複業(副業)としてWebライターの仕事を受注したお話し

関連記事1文字1円以上のWEBライター経験と難易度。副業単価が良くなりました

※リンクは新しいタブで開きます

 

今は活動していないのですが、Webライターに絞れば月3万円は現実的ですね。

時折、ブログを通して報酬諭吉さんレベルの依頼があります。

私の場合、かなり遠回りをしたので普通にWebライターを選んでいたら良かったかも。

 

Webライターに集中すると効率は良い

ネットで情報を集めたり、いくつか書籍を見ながら実践しまくれば、副業としての再現性は高いです。

私のやっていた方法は以下の5つ。

  1. 1文字1円以下の仕事は受けない・取らない
  2. TwitterなどSNSを利用してWebライター案件を回してもらう
  3. クラウドソーシングを利用して仕事をとりにいく
  4. 仕事を取るときは提案内容をしっかりする
  5. 提案内容にはクライアントが求めていそうな過去記事を沿える

最初は時間がかかりますが、楽で簡単にお金がもらえるものなんてないですよね。

 

クラウドソーシングは ランサーズココナラblankを使っています。

やってみようと思う方は1、3をしながら2、4をやっていくと良いですよ。

私の場合、経験を増やす中で5番目の方法が増えて楽になってきた感じです。

今後、収入優先となるとブログ更新が減ってWebライターがメインになるかも。。

 

まとめ|複業(副業)で月3万円はめちゃ大変

  • 副業で月3万円は楽ではない
  • 最初の方は苦労する
  • 私の場合、広告収入・物販・Webライターから成り立っている
  • 儲かった瞬間もあるが安定した収入が難しい

ブログから生み出される収入もありますが遠回りしてるな、とも感じます。

でも人生100年時代なので次の繁忙期まで気長に待ちます。

あと意外に儲かるのは、私の場合はWebライターでした。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

あなたは何に興味がありますか?

興味のある副業があれば、ちょっとで良いので挑戦してみましょう。

blank
created by Rinker
¥1,980(2020/12/04 16:21:34時点 Amazon調べ-詳細)

オーディブルでライトシフトを聞いていますが、長寿化によって本業一本だけでは食べていけない時代がくるのでマルチスキルの習得を繰り返しメッセージしていますね。

いきなりジョブチェンジは無理ゲーすぎると思うので、副業というのは日本人向きなのかもと思います。

外部リンクオーディブルで最初の一冊を無料で聴いてみる

 

関連記事です。

脱社畜をしたい人への副業と投資術。少しの副収入があるだけでめっちゃ楽になる【体験談】

なんだかんだで給与とは別の収入があると心が楽になります。私の場合は、副業+配当ですね。

複業と考え、いろんな方法で収入を得ていきたいと思います。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました