読者質問|じぶんの積立で戻ってきたお金に税金はかかりますか?【かからないのでご安心ください】

クエスチョン、?の画像(WHY)お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

読者様よりタイトル通りの質問をいただきました。

記事内容は、もしかすると同じように思っている人がいるかも知れないで回答したことを書いたものです。

 

じぶんの積立というのは関連記事をお読み頂けると幸いです。

関連記事反則級?保険控除が使えて元本割れナシの生命保険「じぶんの積立」を紹介します

外部リンク明治安田生命「じぶんの積立」

※リンクは新しいタブで開きます

 

結論から述べますと、控除で戻ってくるお金に税金はかかりません。

検討している人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

読者質問|じぶんの積立で戻ってきたお金に税金はかかりますか?

クエスチョン、?の画像(WHY)

読者様から頂いたメッセージを記します。

記事にするのは了解を頂いております。

明治安田生命のじぶんの積立の記事も楽しく拝読させて頂きました。

なかなか良い商品だと思いましたが、生命保険料控除で節税は本当の意味での節税ではなく課税の先送りではないでしょうか。

生命保険料控除で節税できたとしても払戻金は収入とみなされると思いますが、そこはどの様に税務処理されたのでしょうか?

 

払ったお金が戻ってくるのが控除ですから、収入ではないので課税はされません。

ご安心ください。(課税の先送りにもなりません。)

 

2020年2月9日追記

別の読者様より満期でのお金に税金はかかりますか?との質問をいただきました。

この場合、一時所得控除というものがあり50万円までは非課税になります。こちらもご安心ください。

 

サラリーマンだと給料明細のうち、厚生年金、健康保険が天引きされていますよね。

これらは社会保険料控除として税金計算され、その後に所得税や住民税が引かれます。

 

管理人の意訳になりますがこんなイメージです。数字はざっくりですし、順番などが間違っていたらメッセージ頂けると修正します。

  1. 額面給与30万円の場合
  2. 社会保険料控除▲4.5万円(他には基礎控除などもあります)
  3. 残った25.5万円が給与収入
  4. 上記に対して所得税や住民税が引かれる
  5. 手取りは23万円くらい

 

2番目の控除を増やすほど、所得=稼ぎが減って支払う税金が安くなるのですね。

 

じぶんの積立は、2番目の部分が増えるので、課税される金額が減ります。

ただし、支払ったものが自動的に給料から天引きされるわけではないので、国に申告する必要が出てきます。

サラリーマンなら年末調整ですし、フリーランスの方なら確定申告ですね。

 

結論|控除で還付されたお金なので税金はかからない

結論としましては、控除されたお金なので税金の心配は不要となります。

控除は本来かかる税金から差し引かれるからです。

※正確に言うと、控除とは所得の合計金額から一定の金額を差し引く制度のこと。

 

管理人も税金に詳しいわけでは無いので、分かりやすいイメージの引用を。

同じ年収500万円の人でも、扶養家族がいる人といない人、高い医療費を払っている人と払っていない人では生活にかかる出費額が違うため、負担できる税額は異なります。

そこで、扶養家族がいる、高い医療費を払っているなどの事情がある人は、その分を所得から「控除」することで、収めるべき所得税が低くなる措置がとられているのです。

所得税額は、ざっくり言えば「(収入-経費-所得控除)×税率」で求められますので、所得控除が大きければ大きいほど、納めるべき所得税額は低くなります。

引用元:所得控除の仕組み

 

生命保険を支払うことで、負担できる税金が厳しくなるから、それは控除として認めてくれるというわけですね。

税金のこととなると難しいですが、お得情報として考えると分かりやすいかも。

 

管理人の知識ですので、もし間違っている部分がありましたら随時修正をします。

もっと詳しいことや疑問がございましたら、明治安田生命にてご確認ください。

外部リンク明治安田生命「じぶんの積立」

※リンクは新しいタブで開きます

パンフレットを申し込んだだけでは契約の連絡とかもありませんでした。たぶん気になることを相談しても無理に契約をさせたりも無いと思います。

 

こういったお得な保険などは、今後新しく出てくるのは難しいと思います。

いきなり保険が無くなることはないと思いますが、興味のある方はパンフレットの請求だけでもしてみると良いかもですね。

途中でなくなっても既存の契約者をいきなり切るとかはなくて、新規募集を無くす感じかな、と。

 

ご質問ありがとうございました。

 

まとめ|自分で積み立てたものが控除されるので、やはり反則級の保険

じぶんの積立のメリットは、やはり生命保険控除が使えることです。そして還付されるお金に税金はかかりません。

控除分を得しながら貯金するようなものですので、やはり反則級の保険かな、と。

 

ちょっとお得に貯金をしたい人や、暴落対策費を貯めておきたい人には最適な商品かと思います。

ななし
ななし

月5,000円ずつ暴落対策費を貯めるにはめちゃお得!まさに反則級。

個人的には押し売りなども無かったので良い商品でした。

外部リンク明治安田生命「じぶんの積立」

 

関連記事です。

反則級?保険控除が使えて元本割れナシの生命保険「じぶんの積立」を紹介します

ご質問頂きました「じぶんの積立」の紹介記事です。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました