ベストバイストック2019開催中

新規も既存も対象の激アツセール開催kindle Unlimitedが99円!(12/9まで)

詳細はこちら

月1万円のお小遣い獲得術!スキル無しからでもWebライターはおすすめ

瓶に貯めたお金お金と投資

月に1万円お小遣いが増えたらなぁ。そんな風に思っている方は多いと思います。というか、私がそうでした。

増税でお財布事情がさびしい人も増えてるんじゃないかな、と。

 

記事の内容

管理人は1年ほどかけて、Webライターで月1万円が安定して稼げるようになりました。

かなり再現性は高いと思うので、記事にて紹介していきます。

 

サラリーマンのお小遣い事情を考えると、月1万円が自由になるとかなり大きいはず。

 

本職でWebライターとして食べていくのは厳しいかもですが、副業としてはおすすめしたいです。

  • 自宅にいながらPC一つで収入を得られること
  • 会社以外からの収入があると精神的に凄く良いことが多い
  • チャレンジする分には無料。合わなければやめればOK

 

お金以外のメリットもありますので、増税時代を生き抜く参考としてもお読み頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

スキル無しからWebライターは本当にできるの?実例=管理人

棒を掴んで歩き出そうとする子供

スキル無しでWebライターができるのか?

そう思う方も多いと思います。

 

結論から言うと誰でも出来ます。

理由はWebライターの需要が伸びているから。

具体的には、企業がWebメディアで体験談を欲しがっているケースが多いです。

 

案外、普段読んでいるWeb媒体で募集しているケースは多いですよ。私の場合だとこんなのとか。

ライター募集

外部リンクtelektlist|ガジェットライターの募集

※リンクは新しいタブで開きます

 

いやいやいや。ライターなんて無理だよ、と思うかも知れません。

でも企業が望んでいるのは、専門的で綺麗な文章術ではなくて、体験談ということろがミソです。

現に管理人は、FPでも金融機関に勤めていたわけでもありませんが、趣味で続けていた投資でコラムを書かせてもらっています。

 

メディア名はオープンには出来ませんが、週1入稿で3,000円×4記事=12,000円のお仕事完成です。

納めている記事は、当ブログよりも文字数が少ないです。(1,000文字以上あればOKと頂いてます)

 

普通に生活していても、ちょっとした得意分野ってありますよね。

  • お得なポイント情報は人に教えられるくらい詳しい
  • スマホが大好きで、リアルでは言わないけどぶっちゃけかなり詳しい
  • 昔からバイクが好きでメンテナンスのことなら文章書けると思う
  • キャンプが好きで、初めての道具選びとかを人にめっちゃ教えたい

 

上記以外でも、仕事でしている専門分野があれば何かしらマッチする事は多いですよ。

エンジニアの人なら無双できるんじゃないでしょうか。

 

Googleの検索で上位を取りたい場合、どこでもあるような内容ではなくオリジナルなものが望まれる時代になっています。

オリジナルといっても、現実離れした話ではなく、管理人のような体験談で十分ということです。

あとは、Googleが信頼性を担保するために個人ブログよりも企業のサイトを優遇している事もあり、ここでの需要がめちゃくちゃ伸びています。

 

なので、

  • 文章書いたことがないし無理
  • 自分には特別なモノがない

とか心配は不要で、困っている友達にお助けメールが送れる、普通に生活のなかで好きな分野がある。

これだけで、十分にライターとしての必要性はある、ということです。

 

ただし、情報弱者を狙って、ライターを安く使おうというブラックな企業も多いので注意が必要です。

低単価過ぎて時給250円だった。。。みたいな話はゴロゴロしていますので。

直接応募ができて、時給計算すると〇〇円くらいと書いている企業へメールするのがおすすめですね。

失敗しても、失うのはメールのやりとりの時間だけです。

 

決して楽して稼げます、という仕事ではありませんが、再現性は高く誰もが手を出しやすい副業と思います。

ハズレの仕事を取らない方法とかは、ネット上にたくさんありますしね。

 

管理人が受注した体験談と実例を書いたものです。もし良ければ参考に。

関連記事復業(副業)でWebライターの案件受注した体験談と実例を紹介します

※リンクは新しいタブで開きます

 

ライター募集をしている企業

ねとらぼ

ネット記事を良く見る人には有名なサイト。普通に記事募集をしています。

編集部のOKが出たら、という事で確実にお金になるかは別ですが、面白そうな仕事です。

 

PEACE DAY

素人でも、旅行記や旅関係の記事を受け付けています。

ビジネスビジネスしているサイトですが、記事を求めているのは、いろんな企業があるんだな、という参考に。

ななし
ななし

普段、気にしていないだけで、ライター募集は意外に多いのでチャンスは転がってます。

 

月1万円のWebライター収入は意外と大きい

Webライティングの仕事イメージ

月1万円って大きな金額です。

普通のサラリーマンのお小遣いが月3万円としたら33%アップです。

ちょっと生活が変わるレベル。

 

あと、当サイト(氷河期ブログ)では副業を良くおすすめしています。

理由は会社以外での収入源を持つと、精神的にめちゃ楽になるから。

自分だけで何かお金を生み出せるって、最初は少したいへんですけど効果は大きいです。

関連記事脱社畜をしたい人への副業と投資術。少しの副収入があるだけでめっちゃ楽になる【体験談】

※リンクは新しいタブで開きます

 

老後のお金の問題って、基本的には働かずに完全リタイアをしようとするからと思っていて、、

  • 年金だけだと月5万円が足りない
  • 30年生きるとすると年60万円×30年=1800万円不足
  • リフォームや車の買い替えもあるから+500万円=2300万円必要だ
  • 老後の生活無理ぃーーーー

みたいになっているワケで。。

 

体が元気なうちから副業をしていて、老後までに月数万円を稼げるようになったら、わりと解決する事も多いと思うんですよね。

 

あと、地味に投資で月1万円の配当を貰おうとすると、けっこうなお金をリスクにさらす必要があります。

分散投資しても、配当課税を引かれたら600~700万円くらいは必要です。

月2万円稼げるようになったら、1200~1400万円の資本と同じとか考えると、副業を持つ意味ってやはり大きいかと。

 

いやいや、私は不労所得の方が好きだという方は、管理人と一緒に投資をしていきましょう。笑

今なら米国株ブロガーのたぱぞう氏の本が最有力候補かな、と。

 

Webライターで月1万円稼ぐために参考になるサイト

紹介するサイトはフリーランスで生活している人のサイトです。

Webライターで生きよう!というわけでなく、プロを見て月1万円を稼ぐ参考にしよう、というもの。

 

Freelance-Road-フリーランスロード超オススメ

管理人が投資だけでなく複業(副業)をしようと思ったきっかけになったRyota(@Blue_Rat_Web)さんのサイト。

Ryotaさんの提唱する複業は、本業は収入が低くてもホワイトな環境で働きつつ、足りない分は副業をすればOK。その方が収入源が分散されるし生きやすいですよ、というもの。

フリーランス向けのサイトですが、ライフスタイルや複数の仕事を持ってリスクヘッジをする方法が多いので、人生の参考にしています。

 

Webライターの仕事を獲るのに、いちから詳しく説明されています。

未経験からプロのWebライターになる方法【稼げないフリーランス必見】

※リンクは新しいタブで開きます
ななし
ななし

押しつけがましい言葉が一切なくて共感できる記事が多いので、週末とかにいろいろ読んで欲しいです。

 

ネガティブうさぎの備忘録

現在、フリーライターの櫻宮ヨウ(@ilusm5x20)さんのサイト。

上のお二方は、サイトが本気すぎるので参考にならん、ハードル高過ぎという方に見て貰いたかったりします。

仕事を取るための参考記事(ポートフォリオ)が1つだけという潔さ。それでも、ちゃんとWebライターの仕事はできます。

 

ヨウさんは子育て中のライターさん。本当に今まで生きてきた経験を活かして記事を書いています。子育て、育児、教育関係が中心です。

櫻宮 ヨウの記事 一覧

※リンクは新しいタブで開きます
ななし
ななし

どんな経験も記事になる、分かりやすい例だと思います。

 

いきなりWebライターで収入は難しいけど文章は書いてみたいという人に

風船と子供

管理人は気軽に試して、失敗したら、別の事をすれば良いと思う方ですが、

まずは気軽に文章を書く、というのを試したい、という人もいると思います。

 

そんな方の場合は、もし良ければ当サイト(氷河期ブログ)をお使いください。

氷河期世代の体験記というのを一時募集していまして、金銭はお支払いできませんが、寄稿も受け付けております。

 

寄稿頂いた記事はこちら。

寄稿|バブル崩壊とリーマンショック。就職氷河期の煽りをまともに受けた父と兄の話

専門学校中にバブル崩壊!卒業したら就職難。氷河期世代初頭の体験談

寄稿|氷河期世代の取って良かった資格は2級知的財産管理技能士【超おすすめ】

 

あとはガジェット好きな人で、新しいスマホのレビューとか。

ブログを書いているのでWebライターをしてみたいな、という人もどうぞ。

ななし
ななし

寄稿した記事を、企業への実績記事として使うとか、わりと有効ですので。

まとめ|Webライターでまずは月1万円を狙ってみよう

  • 会社以外で月1万円という金額は大きい
  • お小遣いが1万円増えると(個人的には)世界が変わる
  • 管理人の場合は、FP資格もないが趣味の投資経験が長いのでコラムを書いている
  • Google対策としてオリジナル情報、体験談、その人しか知らない情報などを企業が求めている
  • 副業をして自分でお金を稼げると老後への不安もかなり楽になる

慣れていないと最初は苦戦するかもですが、パソコンと経験を現金化できるのは非常に魅力です。

お小遣い稼ぎと、副業経験としては非常におすすめなので、興味のある方は一度お試しください。

 

関連記事です。

副業としてのブログはどうなのか?バイトしたお金で投資をオススメします

ブログは副業としてどうなのか?というと、スーパーハードでお金目的には向きません。

書いたら現金になるWebライターをオススメします。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました