米国株の最低手数料ゼロ、気付いたらネット証券3社が横並びに

米国株式の最低手数料比較20190709お金と投資

2019年7月4日にマネックス証券が外国株式の最低手数料を0.1ドルにすると発表しました。

管理人含め、米国株投資をしている人たちはお祭り騒ぎでしたが、一瞬で3社横並びになりました。

記事内容は3社が最低手数料ゼロとなっていった流れを紹介したものです。管理人の備忘録ですね。

ちなみにですが、海外ETFに投資をするなら住信SBIネット銀行を連携させるとSBI証券が一番安いです。

今まで海外ETFが難しそうと思っていた方も、ちょっとだけ投資してみようかな、となれば嬉しいですね。

記事は1分くらいで読み終わります。

スポンサーリンク

最低手数料引き下げ合戦の流れ

アイキャッチ マネックス証券 米国株最低手数料最安に

一番最初に仕掛けたのはマネックス証券でした。

3社横並びだった最低手数料5ドルをいきなり0.1ドルまで下げます。

関連記事快挙!マネックス証券、米国株の最低取引手数料を0.1米ドルへ!

※リンクは新しいタブで開きます

管理人的には快挙といっても良く、SBI証券も楽天証券も追随はできないだろう、と思っていたくらいです。

しばらくはマネックス証券の天下が続くんだろうな、と。

 

翌日、想像外のところから追随がきました。全然期待していなかった楽天証券です。(失礼)

楽天証券でずっと海外ETFを保有している管理人としてはありがたい限りです。

入金しなければ配当金再投資は1年単位でかかっていたものが、年4回の配当ごとに出来るようになりました。

関連記事気軽に米国株運用できる時代へ。楽天証券が最低取引手数料0.01米ドルに

この時点で、SBI証券も同じようになると決まったようなものです。

 

出来レースのようにSBI証券も追随します。

蓋を開けてみると、これ以上戦いようがない手数料0ドルに。。

外部リンク米国株式最低手数料を0ドルに引き下げ!(2019/7/22(月)~予定)

引き下げというより撤廃ですね。

 

で、どうなったかというと、下記の画像のように。。

米国株式の最低手数料比較20190709

画像はSBI証券より引用しました。

各社、見事な横並びですね。

マネックス証券が一時、楽天証券の0.01ドルに合わせてきましたが、SBI証券が0ドルにしたので全社同じとなりました。

今回の件については、マネックス証券に感謝ばかりです。

競争がなかったら、ずっと膠着したままでしたから。

住信SBIネット銀行を使って為替手数料は1ドル4銭まで下げられる

住信SBIネット銀行ハイブリッド預金

お金が全く入っていなくて恥ずかしいのですが、住信SBIネット銀行の画面です。

赤枠のSBIハイブリッドと米ドル普通預金を利用します。

手順は以下の3ステップ

  1. 住信SBIネット銀行で米ドル預金をする
  2. SBIハイブリッドを通じてSBI証券へ送る
  3. 時間は一瞬(ホントに一瞬)
ななし
ななし

試してみると、めちゃくちゃ簡単なのでオススメします。

振込手数料無料とかも使いやすいので、持ってない人は口座を作っても良いくらい便利です。

証券会社は1ドルあたり25銭と横並びだけど、為替手数料が4銭とか、めちゃくちゃ安いので。

住信SBIネット銀行なら為替手数料が4銭

外部リンク住信SBIネット銀行ー為替コスト(手数料)・金利

※リンクは新しいタブで開きます
FXを使って、もう少しコストを下げたりできますが、100万円くらい一気にドル買いをする必要があるのでオススメはしていません。

おわりに

次は約定代金の0.45%という部分か、上限20ドルをどうするかとなりそうですが、個人的には現状でかなり満足しています。

海外ETFの経費率は、隠れコスト等がありません。

これは売買をしている投資家が負担をしているからですね。

あと、あまり無茶をしすぎて海外ETFへの窓口であるネット証券自体が吸収合併とかも面倒なので。

ほどほどに競争しつつ、投資環境が改善されていくと嬉しいですね。

 

関連記事です。

個別株の未来なんて絶対に分からない動画。一生VTを保有していこうと思った

上の記事は、恐ろしい速度でAmazonやGoogle、Appleが成長していくのが見れる動画を紹介しています。

全世界の中小型株もカバーするVTを簡単に保有できる時代になりましたね。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました