スロージョギングは脳にも身体にも良い。案外、投資も同じだと思った

これから始めようという女性 生活

当サイトは管理人が氷河期世代という事、お金の話がわりと多い事から30代~50代の方が読まれていると思っています。

その中で健康に興味はあるけど、運動は嫌だ、極端な話をすると「しんどいから嫌だ」という人は多いと思います。

ななし
ななし

中でもジョギングやマラソンが嫌いという人は多いでしょう。私がそうでした。笑

ただ、本当にしんどく無く効果のあるスロージョギングはかなりオススメなので紹介をさせて下さい。(しんどくなくが関西弁だとスミマセン。楽、という意味です)

記事内容は、スロージョギングの簡単な紹介と、案外投資も同じようなものだな、と思った管理人の所感です。

スロージョギングは本当に誰でも出来て、効果は抜群です。

小学校の頃から運動音痴でコンプレックスがあった管理人ですが、最終的に1㎞4分半のペースで3㎞を走れるようになりました。

車にひかれて脛骨高原骨折という膝下部分が陥没して、松葉杖が約2ヶ月、両足で走らず過ごす期間が1ヶ月の状態から、それなりにジョギングが出来るよう回復する時にも使いました。

10分、早歩きしただけで全身筋肉痛だったのが、大体3ヶ月で上記のペースまで回復しました。

ジョギングよりも楽で効果は同じ、ウォーキングよりも時短になり、健康と脳に良い。何だかアセットアロケーションみたいじゃないでしょうか。

最小のリスクでリターンを最大化する、みたいな。

興味のある方は、1分半ほどお付き合い頂けると個人的に嬉しいです。

スポンサーリンク

スロージョギングとは

沖縄カフェ

詳しい定義は下記の検索ボタンをクリックするとGoogle先生のページに飛びます。

スロージョギング 効果

ざっくり説明をすると、本当に楽な速度(思っている半分くらい)でするジョギングです。速度は5~6㎞/hと想像以上に遅いです。

徒歩は4㎞/hと良く書かれているので、通勤時に早歩きしているサラリーマンより遅いと思います。

一応理屈はありまして、歩きと違い両足が地面に接していない瞬間があるという点です。

たった、この一点だけでウォーキングレベルの楽さで、ジョギングレベルの運動負荷をかける事が出来ます。

メタボで体重を落としたい人は膝を痛めるリスクも低く、ウォーキングの1.6倍くらいのカロリー消費効果があるのでお得です。

本当かよ、と思う人がいるかも知れませんが、基本的には心拍数がエネルギー消費を決めると思っても外しません。

いわゆる有酸素運動と呼ばれるものです。ただ、有酸素運動より一つ下の段階に脂肪燃焼モードがあります。

以前使っていた時のスクリーンショットがあるので、恥ずかしいけど載せますね。

ジョギングの速度と時間

ジョギングの速度と時間

大体、3㎞を22分で走っています。途中、信号待ちとかも含んでいます。

普通に3㎞のジョギングだな、と思えそうです。

脂肪燃焼は運動をして20分以降という話もありますが、これ、実は効率的かというとそうでも無かったりします。

画像で心拍数のスクリーンショットを出します。

実際の心拍数

心拍数のデータ

黄色い部分が有酸素運動なのですが、緑の部分をご確認ください。

心拍数でいうと100~120くらいの運動で十分に脂肪は燃焼されます。

私の場合、7.5㎞/hで有酸素運動になっているので、もっと遅い速度で大丈夫、となります。

どこで心拍数が上がるかが分かりませんが「歩く」と「走る」の間にあるものが、両足が地面に接していない状態を指すので、スロージョギングで効果あり、なのかな、と。

ななし
ななし

で、実際に6㎞/hで走ってみると、これが余裕な速度だったりします。徒歩の1.5倍なので誰にも出来ます。

速度を下げた分だけ、膝や足首の負担も減るので怪我をするリスクも減ります。そしてエネルギーの消費はジョギングと変わらないくらいの運動になります。

心拍数を図るのはAppleWatchが有名ですが、普通のスマートウォッチやウェアラブル端末で測定可能です。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥6,039(2019/07/16 03:22:53時点 Amazon調べ-詳細)

管理人は旧型の丸時計タイプを持っていますが、ウェアラブル端末も一般的になってきたので良いな、と思っています。

HuaweiWatch

使っている旧型Huawei Fit

何でもログを取ったり見るのが好きな人にはオススメしたいです。

スロージョギングの記事を書いた経緯

2019年の4月からジム通いを再開しました。経緯はkindleで下の本を読んだ事です。

>>せっかく投資をしているのだから健康は大事。筋トレ本に完全にハックされる管理人

ジムに通うのが5年ぶりくらいなので、筋肉自体も落ちています。週3日くらいですが筋肉痛の毎日を過ごしています。

筋トレも目的ですが、一番は健康です。無理しすぎて怪我をしたり、体を痛めてしまっては元も子もありません。(筋肉痛は仕方ないです)

ジョギングマシーンの台数も多いので、誰もが安心して出来るスロージョギングをしています。単純に体力が衰えているからでもあります。

スロージョギングをすると脳も体もスッキリする

ヨガスクール

負荷は小さいので、最初は1㎞で疲れますが2週間もすれば慣れてきます。慣れてくれば5㎞くらいは余裕です。

これは筋肉がつくからとは全くなくて、心肺機能の強化が早いからです。筋肉は数倍の期間がかかるようです。

自分が思っている以上に、筋肉はついてこないのでバーで仲良くなったいわゆる上級ランナーに話を聞いていると、辞めていく人は速度の上げ過ぎらしいですね。

なので、ゆっくりで良いので徐々に距離と時間を伸ばす方が、自分の成長も感じられるし、精神的にも良い効果を得られます。もちろん時間が長くなる分、脂肪燃焼も増えます。

時間は少しかかりますがAmazonMusicを聞きながらノンビリ走ると良いかな、と。好きな音楽を3~4曲聞いたら15分くらい。あとは帰宅するだけ30分の運動が完成です。

好きな4曲を選んで、ゆっくり走ってみると意外にあっという間ですよ。

最初は運動音痴で恥ずかしがっていたのですが、30分程度の運動は苦にならないと実感をしました。

ちなみにですが、遅く走っていても誰も見ません。読まれている方で、誰かがジョギングをしているのを遅いとか見ている人は誰もいないはずです。

スロージョギングで脳と体がスッキリするのは個人的体感

最後の方に、スロージョギング系のリンクを貼っておきます。

良く書かれているのが、リズム運動はリラックスや鬱病に効果的とか書かれていますし、血の巡りが良くなったり、汗をかいたりで気分的に脳と体がスッキリするのだと思います。

私の場合は、普段身体を動かす仕事でないので余計にそう感じるのかも。

でも最近は、妻にジム終わりで帰ってきた後はスッキリした顔と言われています。

スポンサーリンク

おわりに|投資もスロージョギングも、まずは始めてみることが大切

投資をしている方からすると、何で投資しないの?

倒産や借金が怖い?何でインデックス投資をしないの?

と思うのと同じで、ジョギングも何でもやってみないと分からない事はたくさんあると思います。

新しい事は怖いです。上手く出来ない自分は死ぬほど恥ずかしいです。とはいえ、誰も気にしていません。

投資もそうですよね。人に話したいけど誰も聞いてくれないどころか、話をしたらドン引きされる可能性もあります。

投資と同じく、興味のある方は試しに(怪我)リスクの低いスロージョギングから始めて、運動に慣れてみて健康も一緒に得るのはいかがでしょうか。

将来、老後にお金を使う時に健康じゃないと楽しめないですからね。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥6,039(2019/07/16 03:22:53時点 Amazon調べ-詳細)

睡眠ログ

Huaweiのスマートウォッチは安いわりに高性能です。アプリと連動すると睡眠ログも取れて楽しいです。

管理人は、おじいちゃんのように早起きですね。笑

おまけ|ママチャリの移動でも有酸素運動

サイクリングの心拍数

自転車でジムに通った時の帰り道にデータを取りました。電動アシスト自転車で楽々漕いでる状態でも十分な有酸素運動です。

思った以上にゆっくりで良い、という参考になれば幸いです。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥6,039(2019/07/16 03:22:53時点 Amazon調べ-詳細)

スロージョギングに関するリンク

外部リンクスロージョギングのやり方!メリットと体への効果

オールアバウトの記事で綺麗にまとまっています。

外部リンクスロージョギングとは

一般社団法人スロージョギング協会のサイトです。

外部リンクスロージョギングの効果!走り方と速度がポイント【ダイエットにも効く】

Activerる!というスポーツ系WEBメディアの記事です。めちゃくちゃしっかり書いてます。

投資もしつつ、時折運動もして健康なリタイアを目指しましょう。心配しなくても上記のサイトを見れば、めっちゃ楽なのが分かりますよ。
この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました