せっかく投資をしているのだから健康は大事。筋トレ本に完全にハックされる管理人

ヨガスクール お金と投資

インデックス投資をしている人は安泰な老後を期待している事でしょう。私も同じです。可能ならば60歳くらいには引退をしたいと思っています。

投資で大切な事は低コスト、長く保有を続けるの2点です。しかし老後を見据えた際、投資だけでは無く健康状態も大切になってくるのは間違いありません。

記事内容はこちら。

  • Amazon Prime Readingで無料だった本を読む
  • 「超筋トレが最強のソリューションである」に感化される
  • お金も大切だけど健康の方がもっと大切と実感
  • 本はプライム会員だと無料なのでオススメ

結婚前にはジムに通っていたのですが、その後は生活費を優先して解約。時折、ジョギングを始めるけども寒かったりで継続せずでした。

妻からも健康に良いし家計から出して通ったら?とも言われたので、4月よりジムを再開になります。

ななし
ななし

家計からではなく、お小遣いから出します。仕事後に時間を作らせてくれる妻に感謝ですね。

ちなみに読んだ本は「超筋トレが最強のソリューションである」です。

プライム会員だとAmazon Prime Readingというサービスがあり、kindleアプリで読めば無料です。※2019年4月5日時点

内容は控えめにいって面白いです。笑いながらサクサク読めます。で、読むとジムに通いたくなって契約をしてきた状態です。

プライム会員:公式リンク

人生100年時代といわれますし、出来る限り健康な状態で老後を過ごしたいですよね。

お金だけでなく健康維持の為に筋トレを賢く利用してみよう、というのが参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

投資だけなく健康はもっと大切

寄り添うシニア夫婦

人生100年時代において、健康な体は一つの資産だと思います。

リタイアした後の人生も長くなっており、せっかくの老後が自由に出歩けなかったりすると楽しめません。

下手をすると、何とか老後資産の目途がたった。しかし介護状態。こんな感じだったりすると、せっかく投資で貯めたのが悲しすぎます。

介護状況も含めて資産形成をしている方もいるでしょうし、しっかり運動をしている方も多そうです。

ただ、管理人の場合、やはり運動不足もあり健康を気にするような年齢になってきています。

筋トレは最高のソリューション

ボディビルダー

こんなマッチョを目指しているわけではありません

マッチョになろう、とまでは考えていませんが、それでも筋トレはコスパ抜群の健康維持が可能です。

筋トレをする事でのメリットは書き出すとキリがないので、本を読んだ中で管理人が欲しかったものは下記の点です。

  • 運動不足解消=健康な体
  • 脳の活性化=集中力が養われる
  • メンタルが安定する
  • ケガをする確率の低減

老後へ備えての意味合いもありますが、現在働いている上でも効果はあります。

健康と同時に、集中力やメンタルの安定はストレス社会を生きる我々にとって、まさに最高のソリューションです。

いやいや、筋トレでメンタル安定とか本に感化されすぎでしょう、と笑われるかも知れません。私も同じように思っていました。

しかし、現代では科学的に証明されているようです。

引用元:Wikipediaーフィジカルトレーニング

具体的には、筋力・心肺機能の強化やスポーツスキルの習得などを通じてなされる。適切で規則正しいフィジカルトレーニングを行なうことは肉体の持つ免疫システムを向上させ、成人病や心臓・肺の疾患、2型糖尿病、肥満などの予防に役立つ。またうつ病等を予防し、精神的健康(メンタルヘルス)にもプラスの効果がある。

一番の要因は自己肯定感のUPです。

  • 最初は少しの運動で全身筋肉痛
  • 意外に慣れてくる
  • 少し重めのトレーニング
  • 慣れてくる
  • 前よりも少し重めのトレーニング
  • また慣れてくる

この繰り返しの中で、自己肯定が養われていきます。外からの情報で無く自分との対話なので、その効果は絶大でしょう。

本は非常に読みやすい

語り口調で書かれているので、サクサクと読みやすい事。あとは文章のうまさでしょうか。一部引用です。

読者の皆さんの中に、自信がなくて堂々と振る舞えなかったり、他人にどう思われるかばかり気にしてしまう人はいないだろうか?

俺はそういった人から「メンタルを強くするにはどうしたらいいですか?」と相談を受けるたびにほぼ毎回同じ回答をしている。「筋トレしろ」と。

俺を信じろ。筋トレして「文句あんならぶっ飛ばしてやるから直接かかってこいや」と思えるぐらいフィジカルが強くなれば堂々と振る舞えるし、他人の目なんて気にならなくなる。

弱いのはメンタルではなくフィジカルなのだ。メンタルなんてフィジカルの表面に過ぎない。ということで、考えるな。筋トレしろ。

ななし
ななし

メンタルなんてフィジカルの表面にしか過ぎないようです。深く考えず、のんびりと筋トレをしてみます。

以前は、単純な肩こり改善だったので、こんな風に考えてジムに行っていませんでしたが、何となく言わんとしている事は分かります。

基本的には人生の悩みはほとんど筋トレで解決が出来る話が満載です。

コストはどうなのか

フィットネスジムは高いです。首都圏とかだと月々1万円くらいは超えてくるでしょう。

どう捉えるかは人それぞれですが、公営の施設だと1回数百円で利用できるところも多いので、調べてみると良いかもです。

管理人は、歯の予防として定期的にメンテナンスに行っているので、予防医学と考えて個人的には許せるコストです。

慣れてくれば、自宅である程度トレーニングも出来ます。私は甘えてしまう性格なので、身銭を切る方を選びました。

健康とメンタルの安定を両立できるので、医療保険と思えばコスパが高まるかも知れませんね。

医療保険より筋トレが良い理由も本書には書いていました。私も実は医療保険入っていません。

おわりに

投資の管理は年に一度くらいにして、日常は運動をして健康でいる事が人生を更に楽しむ方法と考えると、インデックス投資家と相性が良さそうです。

ブログに書いてしまえば、続けざるを得ないという思惑もあり記事にしました。後々、投資と相性が良かった、メンタルは良くなったか等は良い結果をお伝えしたいです。

プライム会員だと無料なので、ぜひどうぞ。

Amazon発送品の送料無料だけなく、プライムビデオやプライムMusic、Prime Readingで無料本が結構読めるので、月400円程度の費用は簡単に元が取れてしまいます。

30日間無料体験が出来るので、まだ入っていない方はご利用ください。コスパの良さに驚きます。

Amazonの無料体験系サービスは加入と同時に退会をしておけば、無料期間中は最終日まで利用ができて自動解約してくれますので、年会費や月額費用が掛かるという事はありません。
参考:【備忘録】Kindle Unlimited解約方法(スマホからも簡単)
プライム会員:公式リンク

 

昔は有線で音楽を聴きながらマシーンを使っていましたが、お値段安めの完全独立型のBluetoothイヤホンを買いました。

独立型Bluetoothイヤホン

付属のケースに入れてると充電してくれます

モバイルバッテリーにもなる優れもの

モバイルバッテリーにもなります

ケースがバッテリーになっていて、USBtypeCで受電できるのも便利。急速充電は出来ませんが、モバイルバッテリーにもなります。技術の進歩に驚きます。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました