【悲報】Amazonプライム会員の値上げ【対策あり】

複業(副業)で得た収入をどうするのか?少しずつ貯めて配当金がでる株式が欲しい

手の平で景気循環 複業(副業)

自分が意識をしているからか副業という言葉をネットで良くみるようになりました。

老後破綻や将来リスクの為に、会社以外から収入を得る方法をすこし持っていると安心感は変わってきますよね。

私は数千円という少額ですが、気持ちは大きく変わりました。徐々に増やしていきたいと思っています。

記事内容は複業(副業)で得たお金をどうするか、というものです。お小遣いにしたり、貯めて旅行など色々あるでしょう。
管理人は、配当金が貰える資産(株式)が欲しくなってきました。

余剰金を運用するために投資信託の買付をしましたが少しイメージと違っていました。

その失敗談と配当金にたどりついた経緯も紹介します。

ただし、現在のところ管理人の復業収入程度では、株を買って配当金を貰うレベルには達しておりません。

現実も含め参考になる点があれば幸いです。

スポンサーリンク

副業収入で投資信託を保有してみた

いつの間にかお金がっ!?みたいなのが理想的でした…

余剰金でeMAXIS Slim8資産均等型を購入!長期ウォッチしていきますといった記事等で、副業収入で少しだけ投資信託を買ったりしています。

購入金額は4,000円とか、子供のお年玉より小さな金額です。

個人的に投資信託で失敗したな、と思ったのは以下の通り。

お金がお金を産み出すことが実感しにくい

売却前の状況

今はスマホから簡単に、どれくらいの損益なのかすぐに確認が出来ます。

普段、つみたてNISAなどで投資信託を運用をしているからか、あまり嬉しさがありません。マンネリなのでしょうか。

本来、投資というものは20年、30年と長期間かけて回収をしていくものという理解はしています。

ただお金が働いてくれる、というのを実感できませんでした。

少しだけ取り崩したいけど精神的ブレーキがかかる

失敗に困るサラリーマン

これは個人的な気持ちの部分です。

復業で収入を得るのって、思っていた以上に大変でした。

税金分を除いて、自分へのご褒美に全て使ったり、自由に使っても良いのですが、ついつい無駄遣いは控えてしまいます。

投資信託にしてしまった事で、少し困ったことが起こりました。

ちょっと頑張ったご褒美に何か買おうと思ったのですが、せっかく買った資産なので取り崩したくないというブレーキが。。

 

副業収入を貯めて株式が欲しい

手の平で景気循環

今思っているのは配当金が良いな、という事。資産をコツコツ貯めて、配当金をお小遣いにしたい気持ちに傾いています。

投資した元本は損しても、そのままで放置。ダウ工業種平均のような指数だと倒産もないので超長期で元を取る感じで考えています。

損をしても気にせず、配当を貰えるマシーンを、少しずつ老後までに貯めていきたいです。

運用先が難しい

副収入と言っても、まだ微々たるものですので、本格的に株式投資をするほどの収入はありません。

少額から投資が出来て配当金が貰えるものにワンタップバイがあります。しかし出金手数料がかかります。

SBI証券で国内ETF(1547|S&P500)を買うという選択肢もあります。楽天も同じようなものがありますね。

SBI証券のアクティブプランなら1日10万円までは手数料無料。ただ出来高が少ないのが残念。中々思い通りのものは見つかりません。

理想は海外ETFで運用をしたい

復業での収入を貯めて、海外ETFからの配当金が理想的なゴールです。

HDVのように気付いたら貯まっていたというのが最高です。最低手数料が5ドルとお高いので、10万円分くらいは買わないと手数料負けします。

どうやら復業収入で配当金を貰うのは、まだまだ先になりそうです。買ったらドヤ顔で記事にしたいですね。

しばらくは投資信託で保有して、すっかり聞かなくなったリレー投資を今更ながらやろうと思います。

リレー投資というのは、昔は海外ETFは片道手数料が25ドルと高額だったので、手数料負けしないように投資信託を積み立てしつつ、一定額に達したら海外ETFへリレーをしていた時代のものです。

落としどころとしては先にお小遣いを作る

普段、提案している先に20%を貯金する方法の反対で、先に副業の20%をご褒美として拠出するのは良いかも知れません。

余ったら運用に回せば良いので簡単です。

 

おわりに|先は長いので無理せず楽しんでいく

  • 副業収入は出来れば投資にまわしたい
  • 投資信託を買い付けしたが普段の投資と変わらずマンネリ感あり
  • せっかく頑張った副業なので少しだけ贅沢をしたい時があるが投資信託は崩したくなくなる
  • 貯まってきたら将来的には配当が出る資産を持つ
  • 現在はまだまだなので副収入の20%はお小遣いとして使ってみる

まだまだ先は長いですし、複業というスタイルがいつまで続くか分かりません。無理のないレベルで頑張ります。

ちょっと管理人の雑談みたいな内容になってしまいましたね。お読み頂いた読者様には感謝感謝です。

余談ですが、ちなみに友人との飲み会で複業の話をしたら、お金に困っているの?と心配されました。。

現実では複業を考えたり、実行している人はまだ少ないのかも知れません。

 

関連記事です。

40代サラリーマンが復業(副業)としてWebライターの仕事を受注したお話し

まだ稼げるレベルではありませんが、他にもいろいろ取り組んでいきたいですね。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。自己紹介は「ななし」をクリックで。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました