信託報酬

お金と投資

eMAXIS Slimシリーズ。全世界株式の信託報酬を引き下げ

たわらノーロード全世界株式が涙目になるような発表がありました。eMAXIS Slim全世界株式が2019年8月9日より0.12%(税抜き)へ信託報酬を引下げます。
お金と投資

SMT米国株配当貴族インデックスの実質コストは年率0.68%と優秀(信託報酬は0.59%)

読者の方より質問があったSMT米国株配当貴族インデックスを少し調べてみました。実質コストは想像と違い優秀でした。また、使用している指数もかなり優秀なものに感じます。いろいろ調べると発見がありますね。
お金と投資

信託報酬0.12%!たわらノーロード全世界株式。投資を続けるが重要になってくる時代

たわらノーロード全世界株式が信託報酬0.12%として登場します。信託報酬も十分に低くなっているので、個人投資家としては商品選びよりも、どのように継続をしていくかが大切な時代になってきましたね。
2019.07.17
お金と投資

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が信託報酬切り下げ

楽天VTIはバンガードの海外ETF経費切り下げにより信託報酬が下がります。この事を受けて、eMAXIS Slimシリーズの特色でもある絶対に逃がさないターミネーターモードを発動したのかと。保有者としてはありがたい限り。
お金と投資

ニッセイ外国株式インデックスファンドが遂に信託報酬0.1%切り

2019年6月27日よりニッセイ外国株式インデックスファンド含め、6つの投資信託が信託報酬を切り下げます。それに伴いインデックスバランスファンド4資産均等型も0.019%下がりますます良い商品となっています。
お金と投資

シニア向け投資信託という言葉。老後に入ったらリスク資産を増やしてはいけない

シニア向け投資信託なんて商品はありません。老後にリスク資産を増やすと、長期低迷で身動きが取れなくなります。もしあったとしても基本的には自分のリスク許容度に応じてシンプルに構えるのは大切です。
お金と投資

海外ETFと投資信託。今から投資するならどちらがオススメ?両方持っているのでお答えします

投資信託と海外ETFのどちらが良いのかと思う人へ向けた記事です。2019年3月時点なら投資信託が圧勝です。つみたてNISA、楽天ポイントのコンボが強すぎです。
2019.04.29
お金と投資

VYMは信託報酬0.06%で米国高配当株式へ投資が出来る海外ETF

バリュー株ETF的な性格をもつVYMの紹介です。高配当を貰いつつ、S&P500に匹敵する成長力も期待ができます。
2019.05.02
お金と投資

バンガード、VT、VYM、VWOなどの経費率(信託報酬)を値下げへ

2019年2月27日、バンガードの海外ETFの経費率引き下げのニュースがありました。VT、VYM、VWOあたりは喜ぶ人が多いと思います。
2019.04.29
お金と投資

楽天VTは究極の全世界株式!何も考えなくて良いほったらかし投資の最適解

つみたてNISAでの最適解として楽天VTがあります。中小型株まで含む本物の全世界株式のご紹介です。
2019.04.29
お金と投資

老後資産の本命、VT(海外ETF)の評価と5年以上保有の体験談

2019年2月時点でVT(海外ETF)の保有が6年目に入りました。改めてVTの紹介と配当金の成長などを紹介します。
2019.04.29
お金と投資

楽天・インデックス・バランス・ファンド債券重視型は出さない方が良かった

楽天バランスファンドは応援をしたい商品なのですが、債券重視型は誰に売りたいかが良く分かりません。。
2019.01.26
お金と投資

楽天・インデックス・バランス・ファンド株式重視型は楽天VT投信より良いのでは?

楽天バランスファンド株式重視型について深堀しました。非常に良い商品ですが売れるかどうかは別問題です。。
2019.01.26
お金と投資

最強と思える楽天バランスファンド均等型の純資産が2億円で唖然とした

現在、購入できる投資信託では個人的に最強と思っていますが、売り上げは伸び悩んでいます。
2019.01.26
お金と投資

最終兵器eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)これ一本で投資終了

2019年2月27日更新。ACWI配当込み指数という超正統派かつ信託報酬最安を公言するeMAXIS Slimの旗艦商品になりそうです。
2019.05.13
タイトルとURLをコピーしました