※記事内に商品プロモーションを含むことがあります

【ちゅり男先生】世界一やさしい 投資信託・ETFの教科書 1年生【書評&レビュー】

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ちゅり男先生より世界一やさしい投資信託・ETFの教科書1年生を献本いただいたので記事にてシェアします。

ちゅり男先生のブログは非常に読みやすく、いつもお昼休憩のお供に読んでます。

外部リンクDr.ちゅり男のインデックス投資

※リンクは新しいタブで開きます

 

今回出版された本はこちら。

blank
created by Rinker
¥1,811 (2024/04/18 16:29:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

インデックス投資を書いた本が増えてきましたが、そのなかでもスラスラ読める一冊。良い意味でブロガーさんが書いた本ではなく、タイトル通り投資信託・ETFの教科書です。

かなり構成を考えて書かれたのではないでしょうか。

区切りが短く簡潔で、投資を知らない人が読んでも、とにかく分かりやすいように書かれている、と感じました。

また、こうすれば自分のように資産を作れるぜ、ドヤァ!みたいなのが無いのも印象が凄く良かったですw

気になってちゅり男先生の資産を調べてみたら2024年2月時点で資産1.7億円となってました。すごい。。

 

序盤は投資信託やETFについて書かれており、中盤は資産計画やNISAの使い方などにページを割いていて、すでにNISAなどで投資を始めている人が読んでも満足できる内容かと。

イラストも豊富で分かりやすいです。

blank

画像参考:Amazonより

 

個人的に良かったポイントは、投資経験がゼロの人は預貯金が100%なので、最初の目標として預貯金:インデックスファンドを50:50で持つように書いていたことです。

ちゅり男先生クラスになると全部リスク資産でも大丈夫そうですが、初心者向けに書かれているのが好印象ですね。

 

カウチポテトのことを引用にて

暴落局面では預貯金がクッション役を果たし、株価が上昇する局面ではインデックスファンドがエンジン役をそれぞれ果たしてくれます。

どのような景気サイクルが来ても柔軟に対応できるのが大きなメリットです。

マジで投資初心者におすすめしたい比率ですね。

管理人もこの比率で資産形成できてますし、大きい調整がきても退場すること無く、投資を続けることができます。

あ、ちなみに推奨インデックスファンドはオルカンでしたw

というか、今後いろんなインデックス投資本が出ると思うんですが、オルカン買う以外にあまり書くこと無さそう。。マジで最終兵器。

 

また、NISAだけでなくiDeCoもしっかり情報が書かれていました。

投資に回せる金額ごとのパターンも書かれており、これから投資を始めようという人におすすめしたいです。

毎月3万円、毎月10万円という感じ。

他には貯金1000万円を持っている人向けに対策が書いているのも、こういった投資本では珍しいな、と思いました。

ブログを書かれているなかで色んな相談があり、そういった経験が本に活きているのかも知れません。

 

ちゅり男先生のブログでも十分学べることが多いのですが、投資を始めたばかりの人は情報量が多くて大変でもあります。

たぶんVOOとか書かれててもワケ分からんですよねw

そういった点では、初心者が知っておくべきことを網羅的に書かれており、一節一節が短く簡潔で、日本人向けの内容、日本の税制や法制度に最適化した本になっています。

個人的にウォール街のランダムウォーカー、敗者のゲームは好きなんですが、アメリカ人特有の文章で人を選びますね。

まずは投資を始めるにあたって、最初に読んでみる一冊としておすすめです。(古典的名著はそのあとで十分かと。たぶん投資好きじゃないと苦痛なのでw)

 

というワケで今日はちゅり男先生から献本いただいた世界一やさしい 投資信託・ETFの教科書 1年生の書評でした。

blank
created by Rinker
¥1,811 (2024/04/18 16:29:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ちゅり男先生のブログ好き!という読者様からの応援ポチをお待ちしております。当サイトも好き!という読者様も応援ポチをお願いします。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました