※記事内に商品プロモーションを含むことがあります

【悲報】60代の金融資産中央値は300万円【マジで?】→実際調べてみたのと解決法などを紹介

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ネットを徘徊していると管理人の脳内をスキャンしているかのような記事が出てきました。

こちら。

外部リンク貯蓄が「3000万円以上」ある高齢者は何割?どうやったら、そんなに貯められる?

※リンクは新しいタブで開きます

読んでみて感じたことなどを書こうと思います。

ちなみに中央値見ると絶望しますが私たちはコツコツ積立投資を頑張りましょう。(中央値は後述)
スポンサーリンク

「3000万円以上」ある高齢者は何割?→2割

結論から書くと3000万円以上金融資産がある高齢者は全体の2割な様子。

案外、お金持ってる人多そうな感じ。

単身の場合、若干下がります。

記事より引用です。

「家計の金融行動に関する世論調査(令和4年)」によれば、貯蓄(金融資産)を3000万円以上有する高齢者は単身者の場合、60代で16.9%、70代では16.1%となっています(金融資産を保有していない世帯を含む)。

2人以上の世帯について見ていくと60代の20.3%が、70代では18.3%が3000万円以上の貯蓄を有しているようです。ここから、高齢者のうち16%から20%程度の方が、貯蓄を3000万円以上有していることが推定されます。

 

金融資産とあるので、不動産を除く感じですかね。

金融資産とは、預貯金、株式、債券など、それ自体に価値はないものの「資産として評価額を換算できるもの」で、実態はないが現金化できる資産。不動産などの実物資産とは区別されます。

 

60歳以降は持ち家率が上がっているし、住宅ローンもほぼ無いでしょうから、3000万円あると余裕がありそうですね。

年金も65歳から支給だし万全。

ただ、全体の2割ですが、実際は平均値を大幅に引き上げる超絶お金持ちがいるので、中央値となると大きく下がります。

 

【悲報】60代の金融資産中央値は300万円【マジで?】

記事内で書かれていた全体の中央値。

金融資産(中央値)
60代 300万円
70代 485万円

ぉぉぉ、思ったより厳しい数字が出ました。

これ、中流と言われる家庭でもけっこう厳しそう。住宅ローン終わってても大病患ったら詰みそう。。

 

2人以上世帯だと若干増えるといっても株クラほどではありません。。

2人以上世帯の金融資産(中央値)
60代 700万円
70代 800万円

これでも心許ない気がしますが、うちの両親見てるとこんな持ってないので、まぁ実際は年金でギリギリ生活している人がほとんどなのかも。

ちなみにデータ元は家計の金融行動に関する世論調査(令和4年)でした。

外部リンク家計の金融行動に関する世論調査

※リンクは新しいタブで開きます

 

上記で実際に見てみると

60代 平均1689万円 中央値552万円

70代 平均1755万円 中央値650万円

※金融資産を保有していない世帯を含む

でした。

それでも厳しい数字ですね。

 

参考までに株クラの資産額など。

きしやんがたまたまアンケートしていました。

アッパーマスが一番多いやんけww

やはり株クラは異常〇の集まり・・・

 

さて、3000万円作るのは大変ですが、投資をしていると不可能な金額ではありませんね。

しかし私たちには積立投資があります。

年5%✕月5万円×30年を積立投資シミュレーション

blank

出典:金融庁|資産運用シミュレーション

元本1800万円でちょうど新NISAが埋まる金額ですね。

 

管理人の課題としては金融資産はクリアできてるけど持ち家ですかね。安いURに住めばキャッシュフロー的にも問題無さそうではありますが。

とはいえ、未来は分からないので中古マンション買えるくらいの2000万円を目標に引き続き頑張っていこうと思います。

 

今日は短いですがこのへんで。

厳しい時代ですが、お互いコツコツ頑張っていきましょうね。積立投資は報われるし、気付いたときには資産が増えているので。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

老後貧乏はつらいから今を頑張る!という読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人もコツコツ頑張ります。

 

【AI格差=貧富の差】AIを使った米国株投資の本が無料で貰える!

blank

  • テンバガー銘柄の見つけ方
  • 著者の投資戦略を搭載したAI BOTが無料で使える

コツコツ積立投資も良いですがサテライトで爆上がり銘柄も狙いたいですよね。1,650円の本が今なら無料なので良かったらこの機会にどうぞ。

外部リンク無料で投資本を貰う

 

関連記事です。

私の老後資産3000万円まで貯めた道程【年度ごとに振り返りました】

3000万円あれば老後にどれくらい取り崩しできるのか

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました