※記事内に商品プロモーションを含むことがあります

【大変?楽勝?】月5万円を投資にまわせる年収と難易度

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ブログ村で人気の不燃ごみさんの記事を読んでいると興味ある内容が。

面白かったので記事でも紹介させていただきます。

記事はこちら。

外部リンク【朗報】毎月5万ずつ貯められる年収を発表

※リンクは新しいタブで開きます
不燃ごみさんの文章が好きでけっこう読んでるんですが、こないだTwitterでフォローしたところ同じように当サイトも見て下さっていたようで感謝感謝です。今後ともよろしくお願いいたします。

 

では、一緒に月5万円を投資にまわせる年収を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【大変?楽勝?】月5万円を投資にまわせる年収と難易度

まずは結論からで、月5万円を投資に回せる年収は305万円とのこと。

これを見ると楽勝な気もします。

そして月5万円を積立投資に回せば将来どれだけ大きいかは読者様にはご承知の通り。

 

数字としてはこちらの記事を参考にしたようです。

外部リンク毎月5万円ずつ「貯金」がしたい! データから考える最適の年収ラインとは? (msn.com)

※リンクは新しいタブで開きます

上記記事で年収305万円が毎月5万円ずつ貯金できるラインになっています。

 

ただ、年収305万円だと手取りで240万円前後。

月20万円で生活しつつ、毎月5万円を貯金や投資に回すのは難易度が高いかも知れませんが、管理人が社会に出たときの年収が300万円でちょうど同じ金額を貯金していました。

楽ではないけど何とかなる、という金額です。

夫婦共働きであればもう少し余裕ができるかも。(とはいえ、パートナーが投資に理解があったり、せっかく自分で稼いだお金を投資に回すのを快く思うかは別問題です。)

 

いやいや年収300万円で月5万の貯金はしんどいやろ、、という方はこちらの記事などを。

記事内容は年収300万円からお金を貯めてきた管理人が、改めて40歳で年収300万円状態から老後の貯蓄2000万円をどう貯めようか、と書いたものです。

関連記事40歳、年収300万円で老後の貯金2000万円をどうするかを考えてみる

※リンクは新しいタブで開きます

 

ちなみに年収300万円というのは昨今ではボリュームゾーンになっていますね。

パートタイマーや非正規労働者も込みなので引き下げ要因があるかもですが、ちょっと見ていて悲しくなる数字でもありますね。

管理人の年収は400万ちょいなのでギリギリ下の上くらいでしょうか。

画像は不燃ごみさんの記事にあったリンクより作りました。

外部リンク「年収300万円」以下の人の割合は?「男女別」や「企業規模別」に確認! | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

※リンクは新しいタブで開きます

 

月5万円を投資に回す難易度

年収305万円で一人暮らしだと生活ギリギリでしんどそうですが、しっかり節約すると何とかなりますね。

優先順位からいくと

  • 車ナシ
  • 安い賃貸住宅
  • 自炊必須
  • 格安SIM必須

といった感じでしょうか。

ただ、最近では副業も認められてきた感があるので、本業以外で何かしら仕事があると良いかも知れません。

月5万円は無理にしても毎月1万円くらいをアルバイトや副業で稼げる環境を作っておくと将来の資産は大きく変わってきそうですね。

 

あとは本業を頑張って年収をあげること、ですかね。

年収が30万円上がれば手取りで24万円増くらい。月2万円の追加投資ができると考えると大きいですね。

節約で3万円、給料UPで月2万円を生み出せば月5万円というのは何とかなる数字ではないでしょうか。(もちろん楽ではありません。)

 

管理人の本業は不況でも仕事はあるけど低収入という感じなので、ここらへんは割り切って副業に舵を切っていますが本来は本業を頑張るのが良いと思います。

 

月5万円と侮ることなかれ

積立投資を20年続けると驚く数字に。

シミュレーションはみんな大好きオルカン。リスクリターンは設定来のもの。

  • 銘柄:eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 期間:20年
  • 積立額:月5万
  • リターン:15.7%
  • リスク:17.2%

 

これを月5万円ずつ積立投資するとこうなりました。

オルカンを設定来で月5万円×20年積立投資

リターンのブレ幅

出典:つみたてシミュレーション | 三菱UFJ国際投信株式会社 (mufg.jp)

これは凄い!

上位5%だと億り人が見えますね。下位30%でも4200万円になるので十分でしょう。

ただ、オルカンの設定来リターン/リスクがバグっているだけなのでシミュレーションには注意が必要です。

 

不燃ごみさんの記事では下記のようになっていました。

普通の貯金だと20年で1,200万しか貯まりません。

しかし、オルカンを買うことで想定リターンが8,269万になります。

およそ7倍です。

また一番運が良ければ219億円になるとのこと。

一方で一番運が悪ければ313万になるんですね。

4分の一になるのもなかなか悲しい気持ちになります。

こういう情報を見ると、リスクを嫌う人は投資をしたくなくなるのかもしれません。

引用元:【朗報】毎月5万ずつ貯められる年収を発表

同じリスク/リターンを入れたのに何でなんだろ。。

ただ、こちらのほうが数字としては合っているはず。

1200万円投資して運が悪かったら313万円になる可能性がある。

これを理解したうえで投資するようにしたいですね。

 

個人的には月5万円×20年だとこんな感じになるんじゃないか、とイメージです。

出典:つみたてシミュレーション | 三菱UFJ国際投信株式会社 (mufg.jp)

甘々で期待リターン9.8%、リスク17.2%でシミュレーションしたのがこちら。

想定リターン 3540万円

下位30% 2337万円

下位5% 1398万円

20年積立投資したとして、たぶん下位30%くらいに入れば御の字くらいで思っていると老後の予定も立てやすそうです。(つみたてNISAのときに何度か調べてたらこんな感じの数字でした。20年積立をして元本2倍弱で満足するのが良いと思います。)

新NISAだと非課税なのも嬉しいですね。

しっかり老後まで働けば年金生活も安定しそう。

 

こんな感じで、個人的には月2~3万円投資をできていれば十分と思いますし、月5万円も投資していれば世の中のサラリーマンからすると十分凄すぎる存在かな、と。

ネットやSNSを見ていると自分の収入や投資額をみて凹むことがあるかもですが、月々黒字で更に余剰金を投資にまわしているだけで立派過ぎです。

 

というワケで、今日は【大変?楽勝?】月5万円を投資にまわせる年収と難易度というお話でした。

月5万円を投資に回すのは大変ですが、実行できれば将来の不安をかなり小さく出来ます。

また、支出のコントロールができること、老後には積立が不要になることを考えると、かなり生活に余裕ができるはず。

大きな金額は難しいかもですが、一緒にコツコツ投資を続けていきましょう。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ネットを見てると異次元な人多すぎるけど月5万円の積立投資は超絶立派!という読者様からの応援ポチをお待ちしております。ちなみに管理人の現在の積立金額は3.3万円となっています。

 

庶民に毎月5万円はキツいです。

しかしNISAが始まった以上、積立を続けるしかありません。

でもお小遣いしんどい、、という人は口座開設だけでアマギフが貰えるキャンペーンがあるので積極的に使っていきましょう。(もちろん投資は不要。)10分くらいで出来るので時給数千円いけますw

公式リンク:Funvest

キャンペーン中に初投資すると、さらに1,500円分のアマギフが貰えます。

ほぼ同じ作業で下記4つのクラファンもアマギフが貰えます。

>>マリタイムバンク

>>プレファン(2024年2月29日まで。随時更新)

>>Jointoα(ジョイントアルファ)(2024年6月30日まで※適宜更新)

>>DARWIN funding(こちらは500円分)

 

関連記事です。

40歳、年収300万円で老後の貯金2000万円をどうするかを考えてみる

管理人を例にして年収300万円で2000万円を貯める方法などを記事にしています。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました