即2,600円貰える!Tiktok Lite初めての人限定(即PayPayなどに変換可能)

※記事内に商品プロモーションを含むことがあります

資産1000万円でリタイアはできないが貯めていく過程で人生はグラデーションのように変わっていく

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

貯金額(投資額)100万円、1000万円、2000万円と増やしてきましたが、大きな実感はありませんでした。しかし、着実に人生は変わっているのは感じます。

すごく共感できるtweetがあったのでご紹介を。

tweetはこちら。

貯金1000万円では人生は逃げ切れないですが、100万円、300万円、500万円とお金が貯まる過程で見える世界はどんどん変わっています。

貯金1000万円に到達した瞬間に見える世界がガラッと変わると思われがちですが、グラーデションのように変わっていくので、貯金を始めない理由はやっぱりないです。

なにおれさんのTwitterとかインスタの世界観が好きなんですが、これは私も同じだと思いました。

 

今日はこのtweetを見て感じたことなどを記事にしていきます。

スポンサーリンク

資産1000万円でリタイアはできないが貯めていく過程で人生はグラデーションのように変わっていく

まずは結論ですが、資産1000万円あってもリタイアはできません。また、世界がガラリと分かることもありません。

大半のひとが老後資金などでしょうから使えるお金が増えるわけでもなく、管理人は貧相な生活のままでした。(人によってはますます頑張ろうとして生活レベルを下げる場合も…)

ただ、貯まっていく過程で人生は間違いなく変わっていきます。

 

管理人の場合はこんな感じ。

100万円(2001年くらい?)
ついに100万円貯まった!でも生活は変わらない。
しかし貯めることができて自身は付いた。

300万円(2006年頃?)
そこそこ貯まったし投資でも始めるか!
そしてインド株を購入w

1000万円(2012年)
何とか1000万円貯まったけど、老後考えると全然足りないし、リストラで長期間仕事見つからないとヤバいな。。

2000万円(2019年)
これで老後2000万円問題はクリアしたけど余裕は全然無いなぁ。ちなみにこの金額を達成したのは失業中でして、ここらへんで資産のチカラを感じたような気もします。

3000万円(2022年)
コロナショックで安く買ってたこともあり2000万円から加速が凄かった。あと、本業以外でお金をお稼げることを知ったのは恩恵かも。

 

100万円を貯めてから3000万円までに20年以上経ってるんですね。

でも持ち家ナシ、車ナシなので、普通の人とくらべると貧乏な暮らしだと思います。

ただ、最初の100万円は吹けば飛ぶような状況ですが、着実に黒字体質を作れたことで自信が付きました。

資産形成するうえで大切なのはココなんじゃないでしょうか。

 

1000万円は不安がまだまだあった気がします。

2000万円になったときは余裕はないものの、株式という資産のチカラを感じました。やっと自分で働いてなくても資産が増えるのを実感できるのがこのあたりなのかも。

 

個人的に100万円と同じく大きな自信になったのは3000万円です。

3000万円が年4%で回ってしまえば月10万円の不労所得です。もちろん皮算用なだけで実際はうまくいかないのですがメンタル面では大きな支えになります。

あと、副業をとおして自分でお金を稼げるという体験をしたのも大きいです。もしかすると、お金をもっと増やしたいという思いが強く、お金がお金を呼んだのかも知れませんね。

 

お金というのは不思議なもので、持っている金額で人の考えや意識が変わるのかも、とか思ったり。

もし資産形成しているけど、どこまで貯めれば良いのか分からないし不安という人がいたら、深く考えずに資産を増やしていくと、お金に合わせて自分の考えもまとまっていくのはでないでしょうか。

管理人は上述したように気持ちが徐々に変わってきたので。

 

というワケで、今日はお金を持ったから一気に人生が変わるワケじゃないけど、人生はグラデーションのように変わっていく、というお話でした。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

一撃で人生が変わりそうな10億円が欲しい!という読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人は控えめなので3億円だけで良いので死ぬほど欲しいです。

 

関連記事です。

私の老後資産3000万円まで貯めた道程【年度ごとに振り返りました】

3000万円あれば老後にどれくらい取り崩しできるのか

3000万円までの道程と、3000万円あれば老後どれくらい取り崩しができるかです。ここらへんまで貯めると精神的にも余裕が大きくなる気がします。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました