【12/10終了】回線契約ナシでiPhone単品10~20%OFFセール中

【ヤバい?】今のS&P500チャートがリーマンショックと酷似

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

何となく今の相場がリーマンショック前に似ていると感じます。

Twitterを見ていると2008年と2022年のチャートが酷似しているのを見ました。せっかくなので記事にてシェアします。

tweetはいつもお世話になっている信太郎さん(愛称:殿)。

これは似すぎてて怖い。。

大きい画像でもう一度見ておきましょう。

blank

この画像を見て思ったことなど。

かず先生がよく話している下落相場にこそ人間の心理が出る、というもの。

上げ相場より下げ相場のほうが角度が鋭いのも特徴。落ちるときはストーンと落ちる。

とはいえ、コロナショック以降は急角度で上げたので、下げもマイルドに見えますし、日本は円安効果でダメージ少ないですがけっこう下げてます。

 

知っておきたいのはチャートの絵合わせではなくて、下がるときの大衆心理かと。

エリオット波動と相場大衆心理について

というのは動画で話してるので興味ある人はどうぞ。

YouTube(株式・FX)プロスペクト理論・相場大衆心理 「なぜ大衆は株を高値で買い、安値で売ってしまうのか?」

人は損をしたくないけど儲けたいという恐怖と欲望は何百年経っても変わることが無いので、下がるときは厳しい状況が多いというお話を丁寧に説明してくれてます。

バンドワゴン効果の悪い面がとくに勉強になりました。

 

思うがままに書いていたのですが、そういえば同じような記事を書いたなぁ、と。

調べたら2022年6月18日に書いていました。

関連記事【チャートあり】現在の状況がリーマン前夜と似すぎててビビる

※リンクは新しいタブで開きます

下落相場のときにどう対応するかは記事をお読みいただけると嬉しいです。

 

当時の画像はこちら。

blank

たぶん、画像的にはこっちのほうが本命かと。

リーマンショックのクライマックスはもうアカン…が何回も続いてたような記憶があります。

株式投資がアカンではなく資本主義がもうヤバいんちゃうかな、とも思いました。

 

画像だけ見ていると気が滅入りますね。

ただ、殿は現状をそこまで悲観していない様子。

ちなみに前も書いたがこれは、あのリーマン破綻による破滅的下げは描かれてなくて、あくまでそれまでの値動きの描画

あの時は金融危機が発生したが、その後の資本規制で財務基盤は強くなっており金融危機はほぼ起こらないと思うておる

他の破滅的事象が起これば別じゃが、まぁ起こらんじゃろう多分

 

管理人は、金融危機が起こらなかったら円安でダメージ無し、まだ下がったら割安で買える、くらいの緩い気持ちでいようと思います。

2021年12月31日にS&P500がつけた4766ポイントが最高値でした。暴落だと株式はざっくり半額になるので2400ポイントくらいになったら大きく逆張りしようか、など妄想したり。(実際には景気悪化で本業が危なくなって投資どころじゃないケースが多い。)

S&P500のリスク(標準偏差)は過去15年くらいは15%ほどだったので、標準偏差の3倍(3/1000くらいの確率)動いても45%の下げ。まぁ半額でしょう。

上げ相場補正を外してリスク20%としても高値から60%落ちを見ておけば安心かと。3σを超えてきたものは歴史的イベントの枠外なので投資とかじゃなくてリアルに生き残ることを考える世界になるので悩んでも仕方ないです。

 

今日は何だかダラダラ書き過ぎてますね。

無理やりまとめます。

  • 今の相場はリーマンショックの時に似ている
  • しかし絵合わせだけなので同じになるとは限らない
  • ただ、株式はいつでも半額リスクと隣り合わせ
  • 半額になっても大丈夫な資金管理で続けていこう

こんな感じです。

 

インフレも落ち着かないし、長い下げ相場が続くかもですが、積立投資にとっては20年後に見れば恩恵になる可能性大です。

無理に儲けてやろうとせず、一緒にコツコツ続けていきましょう。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株価暴落はええとして会社倒産されるのはヤバい・・・という読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人はマジでヤバかったです。転職すぐ見つからなかったら人生終わってた。

 

最近、お世話になりまくっている殿のnoteマガジンです。(有料だけど投資で儲けたい人は価値あり)

>>マネリテ!米国株〜俺たちのAll Time High〜マガジン

 

動画よく見る人はかず先生のYouTube面白いです。

(株式・FX)プロスペクト理論・相場大衆心理 「なぜ大衆は株を高値で買い、安値で売ってしまうのか?」

 

マジで会社倒産したらどうしよう・・・という人は転職エージェント登録だけでもやっておくとメンタルに優しいです。

>>リクルートエージェント

使い方としては即転職ではなく、エージェントと相談しつつ、自分の市場価値を調べておく、という感じですかね。

自分の強み、弱みを知ったり、スキルや職歴の棚卸にも良いでしょう。ちなみに無料なのでご安心を。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました