リスク資産が1000万円を超えると加速する気がする【過去資産から公開】

blankお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

何となくなのですがリスク資産1000万円を超えたあたりから資産形成が加速した気がしています。

全体で1000万円までは何とかなった記憶があるのですが、個人的にはリスク資産(株式など)1000万円はしんどかったのは覚えています。

せっかくなので自分が付けてたメモを遡って調べてみました。

 

私個人(n=1)なので参考になるか分かりませんが、個人的には人のお金見るの好きなので、ご詩人の状況などと比較などして貰えると幸いです。

では、資産推移などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

リスク資産が1000万円を超えると加速する気がする【過去資産から公開】

まずは本題の画像から。

blank

2022年※は6月末時点。

全体としては2007年から取っていたんですが、リスク資産だけ、となると2009年くらいからしか残していなかったようです。

ここ数年相場が良かったこと、コロナショックでお金突っ込んだ、などありますが、それでも2020年、2021年は伸び方がスゴイ。

 

30%の上げ相場があった場合、

  • 100万円だと30万円
  • 1000万円では300万円

というのは子供でも分かることですが、自分で実感してみると異次元でした。

代わりに下げ相場も同じことがいえるので注意は必要です。

 

これだけだと記事が一瞬で終わるので、無リスク資産の推移も追ってみました。

画像はこちら。

blank

こうやって見ると2013年に資産1000万円は突破していたのですが、そこから4年ほど伸び悩んで刷ますね。

というか、2016年は何があったか覚えていないけど、3年くらいかけて資産減ってる状態・・・

ちゃんと積立投資とリバランスは続けてたんですが資産増えない時期だったんですね。今見ると無リスク資産はほとんど変わらず、リスク資産ばかり増やしています。

まぁ結果として減ってるんですけど。

代わりに、ここで貯めていたリスク資産が2017年以降に効いてきているのかも。

 

あと、2019年はリストラされて無職でしたね。

リバランスで現金多めにしたところコロナショックだったのでけっこう突っ込みました。その後、またリバランスでキャッシュにしたような。

2020年、2021年は株価が上がり過ぎて貯金が追い付かず、けっこうな金額を現金化したはずでして、それでもリスク資産は増えているので規模の世界を感じるのが個人的に1000万円だったのかも。

 

エクセル先生にグラフ化してもらいました。

blank

1000万円のところにラインを引くと分かりやすいかも。

リスク資産、無リスク資産とも2019年あたりに1000万円到達しましたが、両社ともその後の伸びがスゴイ。(国語力…)

 

ただ、これからもコツコツ積立投資や貯金もしていきますが、低迷期はマジで伸びないので2014~2016年みたいな低迷期になる気もしますけどね。

それはそれで、また来るであろう爆上げタイムまでの貯め期間として頑張ろうと思います。

今思うと3000万円というのは大きい金額ですが、読者様も知っている通り、管理人は零細勤務・低収入のサラリーマンです。

これを作ったベースは収入の20%をコツコツ貯金と投資に回した結果というのはお伝えできる数少ない好例なのかも。

 

今日は短いけどこんな感じです。

最後にもう一度テキスト画像を見て終わりましょう。

 

おわりに|個人的にはリスク資産1000万円から資産形成が加速した!あと20年くらい頑張ろうと思う

テキスト画像です。

blank

2014年あたりから積立してるのに増えないという低迷期もありましたが、代わりに買ってれば何でも上がったアホみたいな時期もあります。

エリス先生のいう稲妻が輝く瞬間ですね。

これを捕まえるには市場に居続けることだけなので、あと20年、それがしんどければ10年くらいは頑張ろうと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

1000万パワーでバッファローマンを思い出した人からの応援ポチをお待ちしています。管理人はハリケーンミキサー食らって退場しないよう無リスク資産も大事にしようと思います。

 

関連記事です。

複利パワーが実感できるのはいつからだろうか?

ちょうど一年くらい前の記事ですが同じようなテーマですね。少なくとも一年前くらいまでは複利パワーを感じることは無かったということかも。

ただ、コツコツ投資を続けているとどこかで実感するのだとも思います。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました