億り人、4%ルールでリーマンショックに食らうとヤバい画像

blankお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

億り人になって4%ルールでFIREというのは良く聞く話です。

しかし実際にリーマンショック級にあった場合、けっこうヤバそうな画像をネットで見たのでご紹介します。

いつもTwitterやブログでお世話になっているGaz(ガズ)さんのブログ記事から。

外部リンク【老後の不安】暴落相場での4%ルールを検証!メンタル次第で再現性は低くなる

※リンクは新しいタブで開きます

4%ルールとは資産1億円あれば年4%(400万円ー税金)引き出しても、資産は減ることが無かった、という例のヤツです。

ただし、過去のアメリカにおいて、という点も理解しておく必要もあります。

 

投資でめでたく億り人になったとして、4%ルールを実行できるかというと鉄のメンタルが必要、と言うのがGaz(ガズ)さんの記事を読んで思いました。

では、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

億り人、4%ルールでリーマンショックに食らうとヤバい画像

画像早よっ、ということで結論から。

blank

シミュレーションの前提条件です。

【シミュレーションの前提条件】
  • 1億円(生活費25年分)をS&P500で保有
  • 生活費34万円を毎月引き落とす
  • 取引手数料および税金は加味しない
  • 為替(ドル円)レートは月単位で考慮する
  • 運用期間は2000年1月から2013年12月まで

34万×12ヶ月で408万円ですが、1億円くらいになると誤差でしょう。

 

この画像で分かる恐ろしい部分。

  • ITバブルによりわずか3年で4206万円にまで激減
  • リーマンショックで再度激減し3000万円に
  • 相場は急回復するがFIREして13年後の資産は4200万円ちょい
  • 資産は減らないどころか半分以下に・・・

最後のところが理想と現実の難しさを表しているかと思います。

まぁ、リーマンショックのときは株だけじゃなく超絶円高もあってダブルパンチでしたからね。

 

ただ、どうでしょうか、鉄のメンタルを持っていたとしても、血のにじむような努力で作った1億円という資産が10年足らずで最大3割になるというのは恐怖でしかありません。

私だと悠々自適FIREとはいかない気がします。

 

自分でリーマンショックを振り返っても資産の溶け方は尋常ではありませんでした。

ちなみに管理人の場合、

376万円 → 148万円

でした・・・

数字にして▲61%

資金も小さいですが、これが老後として3760万円が1480万円とかになると確実に寿命が縮みます。しかも、たった一年でこの有様でした。

 

とはいえ、ある程度の解決策はありますね。

それはリスクを下げること。

現金と株式に分けると幾分かマシになります。

 

4%ルールを諦めてリスク資産+現金で持つのもアリ

ちょっと金額は変わるのですが、以前記事でお借りしたナザールさんの画像。

blank

こちらは老後なので年金も使いつつなので、けっこう現実的な線かと。

どの記事で使ったのか探せなくて関連記事出せずスミマセン。。

 

管理人は年金+キャッシュ+リスク資産で対応予定

管理人はリスク資産の値動きは諦めているので、

  • 儲かっているときは贅沢に
  • 損しているときは清貧に

という感じで良いかな、と。

年金+今までの資産を取り崩すという考えですね。

ただ、暴落時に株式を取り崩すと、その後の回復で得られる原資を食い潰すことになるので、その間を凌ぐためのキャッシュもあると安心。

面倒な場合はカウチポテトポートフォリオで。

ここらへん将来の年金額や生活スタイルで大きく変動するので、個人的にはコンパクトな生活をしつう余生を楽しみたいな、と。

 

さて、もう一度Gaz(ガズ)さんの画像を見て終わりましょう。

 

おわりに|億り人でも4%ルールでリーマンショックに食らうとヤバい

【シミュレーションの前提条件】
  • 1億円(生活費25年分)をS&P500で保有
  • 生活費34万円を毎月引き落とす
  • 取引手数料および税金は加味しない
  • 為替(ドル円)レートは月単位で考慮する
  • 運用期間は2000年1月から2013年12月まで

blank

画像を見て感じたこと。

  • ITバブルによりわずか3年で4206万円にまで激減
  • リーマンショックで再度激減し3000万円に
  • 相場は急回復するがFIREして13年後の資産は4200万円ちょい
  • 資産は減らないどころか半分以下に・・・

管理人の豆腐メンタルでは4%ルールというのは難しそうだな、と改めて思いました。

今、資産が1億円あれば年金が出るまで現金で取り崩し+節約生活+副業とかになりそうですね。副業してるからFIREとも言えませんけど。

サイドFIREとかバリスタFIREとか言うんでしたっけ。

 

ただ、1億円に届くまでに様々な葛藤やメンタルが鍛えられてるので、案外大丈夫なのかも知れませんけどね。

今日は億り人になっても4%ルールFIREはヤバそう、というお話でした。

難しいけど自分なりにシミュレーションしてる時間が一番楽しい時間ですので、みんなで妄想しまくりつつ、資産形成頑張っていきましょう。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

暴落食らうの分かってても良いから1億円欲しいんや…という読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人は1億円あれば仕事辞めそうですw

 

関連記事です。

最新版|逃げ切り計算機を使ってみた!今のままで十分逃げ切れそう

年金を含めたうえで、今の資産運用で逃げ切れるか、というアプリもありますね。

管理人はあと1000万円くらい資産を増やしたら、副業+運用で逃げ切れるかも、というところにいけそうです。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました