働くことが苦手な人はまずお金を貯めるが最良

blankお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Twitterを見ていると超共感する呟きがありました。

管理人の考えなども記事にてシェアさせてください。

相互フォローしてくださっているなにおれさんのtweet。

ちなみにインスタやYouTubeもやってて私なんかより遥かに格上のお人。。

働くことに苦手意識がある人は、とりあえずお金を貯めのがよいかと。

お金もない、働きたくもないだと、頼る資本が社会資本だけになり、幸福に生きるには安定感がないですからね。

働くのが苦手でも、お金があって身近に大切な人がいれば、それは悪くない人生ルートになるかと。

 

管理人はホント低能で働くのが苦手でして、書いていること痛いほど分かるんですよね。

仕事はダメダメだったので、せめて貯金くらいはしっかりしておきたかったので。

あと、人的資本がダメでも社会資本(好きな人)と金融資産がそこそこ充実してると人生の幸福感が満たされるのもそうですね。

 

社会資本、人的資本とは何ぞや、というのは橘玲さんの本からです。

blank

出典:幸福の資本論

金融資産:お金でお金を稼ぐ力→経済的独立

人的資本:自分がお金を稼ぐ力→自己実現

社会資本:人との繋がりで幸せになる

 

3つが万全だと良いのですが、そんな完璧超人は少ないワケで、上記をバランス良く、というもが現代を幸福に生きるポートフォリオですね。

管理人は自分に自信が無かったので、コツコツでも貯めていける金融資産にガン振りをしました。そのあと、少し余裕ができてから仲の良い友人が増えたりしたので、まずはお金を貯めること優先で良いのかな、と。

何だかんだでお金に余裕が無いとやはり心に余裕ができないし、自信もって人と接しにくいのは個人的にありました。

ななし
ななし

だいぶ恥ずかしい過去ですね。

 

もう一つなにおれさんのtweetで共感したものも。

会社員は働くこと自体に束縛されがちで、だからといって独立すると、今度はお金を稼ぐことに束縛されがち。

どちらの働き方でも自由に暮らすのは難しいので、やっぱり最終ゴールは、経済的自由になると思います。

「よく働き、質素倹約し、お金を貯める」

結局はこれ。

 

私はブログで副業とかしてますが、ブログでさえ完全自由というのはありません。まぁ、お金稼ごうとしてるからなんですけどね。。

自由に暮らそうとするなら最近下火になってきたけどFIREという考えなのかな、と。

完全には無理としても経済的自由があればメンタルには大きい。

 

どうすればなれるかというと、

「よく働き、質素倹約し、お金を貯める」

まぁこれしかないよね、と。

余ったお金で投資までできたら最良でしょう。

今は仕事もすこし安定して、副業もできて余裕がありますが、何だかんだで管理人の今があるのは貯金を頑張ったからかなぁ、と思っています。

あと、そこそこ散財してきたので足るを知る生活も苦じゃないですしね。

 

なにおれさんはセミリタイアして月13万円で暮らしていて、いろんな情報をTwitterやInstagramで発信しています。

言葉も強くないので緩く生きたい人はフォローすると良いかもです。

>>なにおれさんのTwitterアカウント

 

今日は短いけど働くことが苦手な人はまずお金を貯めるが最良というお話でした。

管理人は働くの下手くそなので、これからもコツコツ資産形成していこうと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

貯金は正義!という読者様からの応援ポチをお待ちしております。投資も良いけど貯金があると安心感が違いますね。

 

なにおれさんのkindle本ですね。Unlimitedだと無料で読めます。

 

関連記事です。

私が老後やお金の心配をしなくなったワケ

社会に出たころは不安しかなかったですが、最近何とかお金の不安は無くなってきました。

緩く生きる参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました