入金力が大事とかじゃない、入金力が下がるから投資をするんだよね

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Twitterを見ていると超絶共感する呟きがありました。

これこそ管理人が投資をしている理由なので記事にてシェアします。

tweetはこちら。

投資において入金力を高めることが重要なことは事実だけれど、日本人の給与所得が下がっていることはみんな知っている

だから、みんな投資をするんだよね?
— HIROBUN@東証ETF (@indexhikaku)

 

ちょっと管理人の思うところなどを。

スポンサーリンク

入金力が大事とかじゃない、入金力が下がるから投資をするんだよね

blank

インデックス投資において入金力は大事です。

というか株式リターンですら年6.7%なので100万円よりは1000万円、1000万円よりは1億円なことは誰にでも分かる話。

でも、そんなことは分かってるんですよね。

 

HIROBUNさんの仰るとおり、所得が下がってるのが不安だし、未来が不安だから投資をするんだと思います。

管理人はそうでした。

 

投資をする前って漠然とした不安がずっとありました。

このまま生きてても、お金もないし、しんどいままずっと働き続けなきゃいけないのか。。とか。

最近になって少しだけ生活は楽になった気がしています。

 

投資を始めてすぐにお金が増えたワケじゃなかったけど、気持ちは凄く楽になったのは覚えています。

実際はすぐにリーマンショック被弾するのでお金減っちゃいましたが。。

それでも資本主義は成長する、株式は拡大する、というイメージを持てたおかげで含み損の辛さはあるものの漠然とした不安というのは無かった気がします。

もう10年以上前のことなので記憶が怪しいですけど。

 

今もそうです。

中年になったけど所得も増えず、日々の生活は豊かになれていません。入金力に関しては社会人になったころより下がってる始末。。

ただ、コツコツ続けていたことが今になって実を結んできた実感はあります。

リーマンショック後は本当に投資続けてて大丈夫か?とかあった気がしないでもないですけど、そこらへんは資本主義を信用していたのかも。働くの好きじゃないのに。

 

今は久しぶりの下落相場で落ち込んでいる人が多いかもです。

しかし投資を始めた理由を思い返すと気持ちが変わるかも知れませんね。

私は漠然とした不安を解決するためでした。

皆さんはどうでしょうか?

 

入金力が大切とは思いますが、今のところ管理人的には十分な資産形成ができています。

結局のところ続けた結果が大きいです。

下落相場こそ人と比べず資産形成をするチャンス。

焦らず自分のペースで投資を続けていけると良いですよね。

 

というワケで今日は短いけど終わります。

入金力に拘らず、余剰金の中からコツコツ投資を続けていきましょう。私も頑張ります。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

節約してる中から投資頑張ってる!という方からの応援ポチをお待ちしております。マジでその行動は明るい将来をもたらしてくれます。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました