【月給44万円×40年勤務】年金モデルケースのハードル高すぎませんかね?

暗い闇に立ち向かう男性お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

皆さん、年金っていくら貰えるか想定してますか?

私はざっくり12万円貰えたら…くらいです。

平均で貰おうとすると、ちょっとハードルが高過ぎたので記事にしました。

ちなみに2000万円問題で出てる人のモデルケースを貰おうとすると月給44万円×40年勤務をしなければいけないようで、管理人は絶望しています。
スポンサーリンク

【月給44万円×40年勤務】モデルケースのハードル高すぎませんかね?

blank

tweetもしたんですが、管理人はけっこう絶望的です。

絶望し過ぎてモベルケースと書いてました。恥ずかしい。。

 

読んでた記事はこちら。

外部リンク年収300万円、400万円、500万円の人は年金をいくらもらえるのか【年金早見表付き】

※リンクは新しいタブで開きます

もし良ければ、皆さんの参考にもどうぞ。

 

平均年収で受け取れる年金早見表

blank

管理人の場合、平均436万円は無理なので300万円くらいとすると月額11.6万円になる感じですね。

もう少し給料良かった時期もあるので、まぁ月12万くらいを想定しています。

男性平均の場合、540万円とありますが40年くらい年金を納める必要があります。

毎月45万円×40年
これってハードル高過ぎると思いませんか?
(私が低すぎる、もあるかも。。)

参考:平均年収540万円÷12ヶ月=45万円

 

ちなみに年金2000万円問題のモデルケース家庭は月44万円×40年らしいです。

そら共働きも必須になるし、結婚する年齢も遅くなる、少子化も…となりますわな。。

 

とはいえ、悲観的になる過ぎるのもダメですね。

私たちは投資をしているので、足りない分は運用で賄えば生活はそこそこできそう。

あと、厚生年金は富の分配をしているので、年収差ほどは受取額に差は出ないようになっています。

blank

出典:厚生労働省

例えば

  • 年収540万円→月額約15.9万円
  • 年収296万円→月額約11.6万円

だと、年収は1.8倍の差がありますが、受取額は1.37倍といった感じ。

この15.9万円ー11.6万円=4.3万円×30年分くらいを投資で埋められるかどうかですね。

30年分と書くと途方もない気がしますけど数字だと1548万円です。

30年コツコツ投資をしたら何とかなる、と思う人は多いのではないでしょうか。

 

管理人の勝手なイメージだと

  • 毎月15,000円投資する
  • 30年間続ける
  • 30年かけて取り崩す
  • 30年後はたぶん3倍くらいの45,000円になってる
  • 景気が良ければもう少し増えてるかも

といったハイパー皮算用をしています。

つみたてNISAだと20年分は非課税が使えるし、老後になったら課税される分は確定申告で基礎控除分くらい取り戻せる気もします。

 

さて、もう一枚違う早見表をみて終わりにします。

blank

こういった感じでざっくりとでも貰える年金をイメージしておくと、投資でいくらくらい貯めたら生活困らないか計算しやすそうですね。

ちなみに管理人は賃貸なので、老後資金4000万円プラス住宅2000万円ほど用意しておけば万全だろう、と思っています。

今も賃貸ですが、それでも月20万円でやりくりできているので、実際はそこまでお金無くても大丈夫そうですけどね。

 

今日は短いですが年金のお話でした。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

月45万円×40年とか無理無理無理ぃと思う読者様からの応援ポチをお待ちしております。管理人は25万円×40年すら無理な気がします。

 

関連記事です。

【朗報】手取り給与18万円弱でも年金は17万円もらえる

上述した富の分配的なことで、手取り給料が少なくても生活ギリギリの年金は貰えそうな感じではあります。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました