女性誌LEEに掲載されました!丁寧なインデックス投資中心で時代を感じます

お金と投資
↓良ければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

氷河期ブログが女性誌で取り上げられました。

2022年4月7日発売のLEE(リー)5月号で、内容は今からでも間に合う「ゆっくり育てるお金の話」です。

女性誌から取材は珍しいので感じたことなどを記事にしました。

スポンサーリンク

女性誌LEEに掲載されました!丁寧なインデックス投資中心で時代を感じます

ちょっとした裏話。

普段、女性誌を見ることはないので(当たり前)、何でウチのブログが?と思っていたのですが、中の方が当サイトを見て下さっていた、とのこと。

 

時節柄、オンライン取材でしたが快く協力させていただきました。

編集さん、ライターさん、管理人の3人で盛り上がりつつ、色々な話ができたと思います。ここらへんはプロの編集者の巧さを感じますね。

 

掲載ページは169ページを丸々1ページとボリュームを頂いて恐縮。他にもLEE世代の方がやっている「お金の増やし方」が分かりやすく書かれた良企画。

普段読まない女性を読みつつ、自分の次のページをめくったところ、

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

お金は寝かせて増やしなさい

で有名な水瀬さんも!

外部リンクLEE(リー)2022年5月号に水瀬が掲載されました。意外に本格的な作り!

※リンクは新しいタブで開きます

 

内容はインデックス投資中心

良かったな、と思ったのはインデックス投資を中心に長期・分散の話をしていたこと。

皆さんの話を読んでいたら、やはり「つみたてNISA」が資産形成の中心になっています。10年前だとちょっと違ってたかも、と思うと感無量です。

つみたてNISAは必然的に低コストインデックスファンドを選べるので、変な商品を掴むことも減るし、非課税の恩恵を失いたくないから狼狽売りも減るしで良いこと尽くめの金融政策と思っています。

金融庁の皆様、ホントにありがとうございます!

 

固定費削減をしつつ余剰資金を投資に回す

本を読んでいると、皆さん投資に回すお金は

固定費削減 → 余剰金を投資

という黄金パターンです。

ありきたりと思うかもですが、これだけで老後の心配が一気に解消できる人も多いので、やはり王道は最強なのです。

 

ただ、余剰金を投資にと言っても、その先がFXとかだと目も当てられない結果もありえます。

長期・分散に本腰を入れて付き合うインデックス投資が女性ファッション誌でも取り組まれていることに時代の流れを感じましたね。

進む少子高齢化、増え続ける社会保障と不安なことは消えませんが、投資環境においては確実に良い状況になっています。

たぶん全世界株式への投資信託という選択肢ならアメリカと比べても遜色ないはず。

 

余談ですが、女性誌のモデルさん見ながら目の保養もしていました。

昔は広告代理店で働いていたので、女性誌読むこともあったけど20年ぶりくらい。今の広告はこんな感じなのか、とか参考にしたり。

blank
created by Rinker
¥855(2022/10/07 11:05:55時点 Amazon調べ-詳細)

もし良かったら本屋さんなどで手に取ってみてください。

 

読んでくださったシリウスさん、ありがとうございます!

 

今日は短いけど、珍しく女性ファッション誌に掲載されたというお話でした。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

関連記事です。

日経新聞電子版の投信コラムに掲載されました

氷河期世代のななしさん、年収300万円からの資産形成

以前、日経さんに取材されたときの記事ですね。

 

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました