【実体験】健康保険に助けられたお話|肺炎で25日休んだけど傷病手当金で給料トントンの巻

お金を生活を守る盾にするお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

読者様より健康保険を持っていて良かったというエピソードがあれば読みたい、というリスエストを頂きました。

せっかくなので実体験を記事にしようと思います。

いただいたのはTwitterですね。

民間保険も大切ですが、基礎部分も手厚いことを知る参考になれば幸いです。

では、管理人のリアル体験談を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【実体験】健康保険の有り難さを語る|肺炎で25日休んだけど傷病手当金で手取り給料は同じくらいだった

blank

結論から書きますと、

  • 肺炎で25日間休んだ
  • 有休を使いまくっていたので給料ナシ
  • こんな時こそ健康保険や!
  • 傷病手当金を申請
  • 給料は減ったがちょいマイナスで助かった

というお話です。

25日休むってサラリーマンでもけっこうな期間ですよね。

社保最強や、と思う体験なので参考になれば。

 

ちなみに保険というのは「もしものため」なので使わないのが一番です。

使わないけど自分が対応できないようなこと、交通事故や火事の賠償金などがコレに当たると思っています。

というワケで、自分が納得して渋々払うくらいがバランス良いな、と。管理人の場合、子供がやらかしたとき対策の個人賠償責任保険と、賃貸の火災保険くらいです。

 

さて本題の金額などを見ていきましょう。

病欠したときの給料明細

blank

※金額とか見えにくくてスミマセン。画像はスマホとかだと拡大できます。ただ、マジで低収入過ぎて恥ずかしい。。涙

ちなみに、めちゃ最近のお話だったり。。ブログ更新してるけど軽い致命傷受けてた期間があります。

手取り給料が106,746円。。

所得税0円がリアルです。

(住民税はふるさと納税のおかげで少なめ)

 

拡大して見ても同じ。

blank

さすがにコレは生活できない。。

 

相場の変動なんかより「いのちだいじに」をお医者さんからリアルに指示いただき自宅療養となりました。

病名は「肺炎」です。(コロナとインフルエンザは陰性。)

コロナよりも死亡者数多いしこっちのがヤバいです。

 

で、この期間、給料貰えないと大変だよね、ということで会社員には健康保険で傷病手当という制度があります。

これに補完してもらいました。

 

傷病手当金の明細

blank

傷病手当給付金は86,634円でした。

これはありがたいですね。

支払金額が18日なのは土日などの公休日の関係でしょう。(細かい数字とか全然気にしてなくてスミマセン。)

 

給料106,746円

傷病手当86,634円

合計193,380円

これだと何とか生活できる。

ありがとう全国健康保険協会!

 

ちなみにデフォルトの給料明細(残業とか特殊手当無かった場合)

blank

転職したばかりのときなので住民税はすでに支払い済みだったため、ちょっと給料水増ししてますが、デフォルト手取り197,090円という薄給なんですね。

 

さて、計算してみましょう。

デフォルト手取り197,090円

病休期間手取り106,746円

傷病手当金86,634円

差し引き▲3,710円

ほとんど生活に支障ない金額を貰っていたことになります。

細かな数字とか若干昇給があったとかブレがありますが、保険に助けて貰った部分が大半なのが分かれば良いかな、と。

 

傷病手当金について

傷病手当金はざっくり書くとこんな感じ。

  • 病気で働けない
  • 会社から給料が出ない
  • 療養のため4日以上連続で休んでいること
  • 1日当たりの金額はざっくり2/3程度
  • 傷病手当金は4日目以降の療養に対して支給
  • 手当金は非課税

入ってくるお金は給料より少なくなっちゃいますが、それでも非課税なので管理人のように期間長めの病休だとトントンに近い状況になりました。

 

詳しくは協会けんぽのホームページにてどうぞ。

外部リンク傷病手当金について

※リンクは新しいタブで開きます

 

ちなみに私の有給使いまくりを知らない上司から、傷病手当だと貰える額少ないから有給使ったら?とありがたい声もいただいてました。

しかし管理人は実入り減るものの、税金払わんでええから実質の金額はあまり減らないと思っていました。実際、貰ってみるとトントンくらいでしたね。

 

傷病手当を使って思ったことなど

通院や薬代など手出し部分もあるんですが、一般の健康保険+貯金でけっこうな大病までカバーしきれるよな、と改めて思いました。

ちなみに1つの病気に対して最大1年6ヶ月まで支払われます。(それより長期になると打ち切られますが、労働できない状態によっては障害年金への切り替えなども。)

がんの平均入院日数は19.2日らしいので、退院後の自宅療養を入れてもけっこう収入減に対して安心材料になるのではないでしょうか。

外部リンクがんの平均入院日数と三大治療

※リンクは新しいタブで開きます

 

生命保険(死亡保険)について

生命保険についても同じように考えており、働き手である管理人がもしも死去したとき、保険に入ってなかったら家族はどうするんだ、みたいなことは遺族厚生年金で良いかな、と。

私の場合、収入が少ないので貰える遺族年金も当然少ないのですが、それでも月12万円くらいにはなりそうです。

これに今までの資産とかを売却すれば当面の生活は困らず、妻がパートをすれば子供が成人するまでくらいは何とかなるかな、と。

国は意外と手厚い保障を用意しているので、自分の生活に足りない分を民間保険で補助する、という考えで暮らしています。

関連記事私が民間保険に入っていない理由は遺族年金が大きい

※リンクは新しいタブで開きます

 

おわりに|傷病手当金に助けられたけど健康が一番(当たり前)

blank

傷病手当金に助けられたのですが、何だかんだで健康が一番ですね。

やはり保険は「もしものため」であって、使ってラッキーというのは無いほうが良いです。というか、肺炎めっちゃしんどいですからね。お金貰えても罹りたくない。。

というワケで、今日は健康保険に助けれたというお話でした。

 

保険は炎上しやすいネタですが、管理人の体験がちょっとした参考になれば嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

なるほど社会保険けっこう手厚いよね、と思った方からの応援ポチをお待ちしております。ちなみに肺炎はめっちゃ苦しいので皆さまも気を付けてください。

 

関連記事

反則級?保険控除が使えて元本割れナシの生命保険「じぶんの積立」を紹介します

公式ページ:明治安田生命「じぶんの積立」

保険は渋々払うくらいで良い、と書きましたが、唯一の例外が明治安田の「じぶんの積立」と思います。

もし生命保険控除枠が余っている(生命保険に入っていない)場合、控除丸儲けできる反則級の保険です。私はリストラされたとき解約しちゃったんですが超お得でした。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました