人生が一変するライフシフトの「複利の魔法」|振り返ってみたら、たまたまライフシフトだった

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ライフシフト的な未来が本格的にやってきた気がします。というか、振り返ってみると自分がライフシフトしていました。。

本を読んだときは嫌だなぁ、とか思ってましたが、行動は人生にけっこう効果あった気がします。

ちょっと思うところを記事に。

 

そんなことを思ったのは下のネットを記事を読んだから。

外部リンク成功を生む「まず一歩」日本人が踏み出せない訳

※リンクは新しいタブで開きます

 

では見ていきましょう。

スポンサーリンク

振り返ってみたら、たまたまライフシフトだった

blank

管理人の人生はわりと失敗というか負け犬です。

新卒では正規職に就けず、仕事も転々としてました。今も子供いるのにふわふわ生きてます。

ただ、逆に考えると今後、スキルや企業が陳腐化→リストラ→再就職となってもメンタル的には

また、なにか新しい仕事探すかぁ、面倒だけど。。

というくらいの気楽さはあります。

 

無形サービス、有形サービス、3K現場職といった感じで渡り歩いてきたので、言い方悪いですが拘りなく仕事できるのかな、とか。

 

記事の中でも書かれていたこと。

寿命が延び、テクノロジーが進化し、そんな中で私たちは自分の人生のあり方をもう一度考えなくてはならない。

わりと自分の人生のあり方を考えることが多かったのかも。

 

ほんの少し、自分の中の「当たり前」を変えていく

永久固定で楽に生きれたら良いのですが、世間は優しくありません。強迫観念レベルで変化を求めてきます。(投資してる側は良いけど、自分が会社から言われるのは超嫌いです。)

ただ、常に成長成長とか考えてると身も心も持ちませんね。

なので、ちょっとだけ自分の当たり前を変えようくらいの気持ちで、わりと色んな人と関わってきた気がします。

結果論だけど環境変化に悲観的になり過ぎず、楽しく生きてこられたのかな、と。もし、また何か変化しなきゃいけないことがあっても、何とかなるだろう、という根拠のない自信はあります。

小さい行動を続けていたら、少しメンタル強くなってた、みたいな。(いや、メンタル弱いんですが変化に気持ちが耐えられるようになってる?という感じでしょうか。)

 

行動にも複利が効いてくる

投資をしていると複利という魔法が分かりやすいのですが、行動も複利が効きますね。まぁ、実感できたのは最近だったりしますけど。

管理人でいえばブログなどは今が複利効いている状態なのかも。怖いのは相場並みにオーバーシュートする可能性があるところですが。。

ただ、ブログがダメになれば、また新しいことをすれば良いだけです。新しいことなら失敗してもダメージ小さいし。

あと地味に4年近く続けているので、ETFと同じようにゼロにならないというのは恵まれているかも。

 

管理人のブログみたいに頭おかしい人向けじゃない方法もあります。

会社で有効だなと思うのは、自分が苦手じゃないけど、他の人が苦手にしていること、困っていることを一緒に作業する、とかです。

資料作成が苦手だったり、他の人が面倒くさがって手伝ってくれないことを一緒にしたり、とか。それが直接リターンになって帰ってくることは全くといって良いほど無いんですけど、意外と神様はちゃんと見てるみたいな感じで何だかんだリターンがある気がするんですよね。

全然関係ないと思ってた人がフォローに回ってくれてたりとか。(国語力なくてゴメンナサイ。。)

 

管理人はなぜか人に助けられることが異様に多いのとラッキーに恵まれすぎているので。

これが行動の複利と違ってたらスミマセン。。

 

はじめの一歩を踏み出してみる

記事を読んでいて印象に残ったところなど。

一歩を踏み出していなかったら、1年後には何も変わらない。今日の一歩が、未来の何かにつながっているかもしれない。

そう考えたら、いつもと違う行動をしたことだけで十分ではないでしょうか。そのことに自信を持っていい。そうして自信を得た自分が、また次の一歩を踏み出していくのですから。

それが複利の考え方。ライフシフトは、何も特別なことではないのです。ライフシフトはあちこちで起きていて、たくさんの人がたくさんのチャンスに恵まれている。柔軟に考えていいものだと思います。

 

変わらないのは金利固定の債券みたいでめちゃ楽です。

でも、一歩踏み出してみるのは大して怖くないし、何か良いことがあるかも知れない。そして良いことがあると、自然と次の一歩は踏み出しやすいですね。

 

小さい行動で十分すぎる効果

管理人の行動というのは凄く小さいものです。

ブログも投資のこと喋りたいから作った感がありますし、キャンペーンで小銭を貰うのが好きだったから紹介したら、わりと企業から広告相談がきたり。

人が喜んでくれるかも、というのを小さく集めていくと色々出来そうな気がしますね。

これはネットで何か活動をする必要もなくて、家族に喜んでもらうことをする、とかで良いと思います。(たぶんカーネギーの人を動かすで人生好転の方法で書かれてた気がするけど忘れちゃいました。)

 

ちょっと話がブレてきたので、今日は短いけどこのへんで終わります。

おわりに|ライフシフトに備えていこう

blank

人生100年時代で、たぶん生きてるうちに想定外のことがたくさんやってきます。そんなとき、ちょっとした行動を始められると次のステップが楽になるかな、と。

管理人の場合、

  • 一人インカムだと生活厳しい
  • この歳でリストラされると次は時間かかる
  • とりあえず副業をしてみよう

といった感じで気付いたらポートフォリオワーカーになってました。

そして、大したことやってないけど、続けてたら行動の複利が効いていたような気がします。

 

というワケで、人生のヘッジではありませんが、もし余裕のある人はちょっと何かはじめてみるのも良いんじゃないかな、というお話でした。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました