【爆死】SPYDの今期分配金が大爆死したのを改めて考える

海外ETF
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

米国株村では、すでに誰も持ってないだろうと言われる高配当ETFのSPYDが今期大幅減配しました。なんと前年比▲79%で、もはや高配当とは?という状況。

Twitter界隈はざわざわしていましたね。

 

さて、少し時間が経ち皆さん冷静になったようですし、ちょっと振り返りをしつつ、また同じようなことがありそうなので備忘録を記事にしておきたいな、と。

 

分かりやすいかったのは亮平さんのtweetでしょう。たぶん冷静になった人が多いはず。

分配金を一回一回で見るより年間トータルを確認するのは大切、超大切。株価も短期でみるより超長期で見るのが良いのと同じですかね。

 

たかにんさんのtweetはグラフもあって超分かりやすかったです。

blank

受け取っている配当はあまり変わってませんね。

昨年比▲5%といったところでしょうか。とはいえ2019年がピークで下がり傾向なのは保有者としては悩ましいところ。

 

  • 高配当を謳っているのに何で配当低いの?
  • もしかしてステートストリートの運用がヘタクソ?

と思う方がいるかも知れません。

こういったときは、ETFの原則に立ち返りましょう。

 

こびと株さんのtweetが超絶分かりやすかったです。

お恥ずかしながら管理人はすっかり忘れていたのです。。

ETFの分配金の原資は構成銘柄が生み出す「配当金」です。

S&P500のうち高配当の80社が生み出した配当金が今回の結果になる、ということ。SPYDはNY市場に上場しているETFなので「ちょろまかす」とかできません。

マジで放置し過ぎてて原則を忘れてました。

 

この考えを持って次のtweetを読みます。

ぐう分かりやすい。

S&P500自体が株高です。当然配当利回りも下がります。SPYDはS&P500から構成されるETFなので、この動きに連動している、という事ですね。

 

直近5年のSPYDのチャート。

blank

コロナショックからは立ち直ったものの株価横ばい。ここらへんをどう捉えるかで変わってきそうですね。

ちなみに管理人はポジティブです。アカン時期はそらあるやろ。当然、良いときもあるから放置でええんちゃう、という感じ。

 

まぁ何かと比べると当然悩んじゃいますが、単純に配当貰えてキャッシュフロー改善されるモノを買ったと思っているので、あまり株価とか気にならないんですよね。

どうせ使うのは20年後とか30年後ですし。その間にはSPYD持ってない人バカなの?みたいなターンもあるでしょうし。

というワケで引き続き不労所得を生んでくれる金のガチョウとして大切にしたいと思います。(まぁ普段は存在忘れてるんですけどw)

 

今日は短いですがこのへんで。

明日は長期放置したIJRがどれくらい配当成長しているか、というのを記事にしようと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ETFの基本部分が参考になった等ありましたら応援ポチよろしくお願いします。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました