【祝!】俺たちのeMAXISが純資産2兆円を突破【Slim凄い!】

風船と子供お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

eMAXIS Slimシリーズがあまりにも好調で古いeMAXISと合わせてですが純資産合計2兆円を突破しました。

Nightwalkerさんの記事で知りました。

外部リンクeMAXISシリーズ合計純資産総額 2 兆円を突破!

外部リンクプレスリリースPDF|ノーロード・インデックスファンド『eMAXIS(イーマクシス)』シリーズ合計純資産総額 2 兆円を突破

※リンクは新しいタブで開きます

めでたいニュースですね。どんな商品に資金が集まっているんでしょうか。

管理人の思うところと合わせて状況などを確認してみましょう。

スポンサーリンク

【祝!】俺たちのeMAXISが純資産2兆円を突破【Slim凄い!】

プレスリリースより引用です。

この度、三菱UFJ国際投信株式会社(取締役社長 横川直)は、『eMAXIS(イーマクシス)』シリーズ合計の純資産総額が 10 月 8 日に 2 兆 244 億円と、2 兆円を突破したことをお知らせいたします。

同シリーズ内においては、「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける※1」というコンセプトのもと、『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズを 2017 年 2 月に投入し、この合計純資産総額は 1 兆 6,182億円(2021 年 10 月 8 日現在)にまで拡大、同シリーズの合計純資産総額の大半を占めるシリーズとなっています。

■約 9 か月で純資産総額が倍増

資金流入は足元特に加速しており、同シリーズが1兆円到達(2021 年 1 月 7 日)するまでに約 12 年超かかりましたが、そこから純資産総額が倍となる 2 兆円突破には、わずか約 9 か月で到達しました。

 

純資産が増えるのは良いことですね。途中償還などの心配が減るのは長期投資において大きなメリットです。

一般的に30億円あれば安心と言われていますが、人気商品などはほぼ償還のことなんて考えなくて良いのかも。

 

人気ファンドはeMAXIS Slimが独占

一番売れてるのって米国株式(S&P500)なんですね。オールカントリーだと思ってたのに意外。。除く日本、先進国株式と合わせても米国株式のほうが上回っています。

古いeMAXIS時代の外国株式インデックスを入れて何とか互角。もはや三菱UFJ国際投信を代表するファンドとなりました。

プレスリリースでは受益者還元型信託報酬率ファンドと書かれていましたが、eMAXIS Slimシリーズは純資産が増えるほど信託報酬を少しだけ下げてくれます。

これが理由というよりは、圧倒的低コストと、他社が下げたら絶対に同レベルまで競争するという鉄の意思のおかげかな、と。

 

そういえばeMAXIS Slim米国株式が登場したときは信託報酬0.16%くらいでした。これでも当時としては圧倒的だったんですが、SBI・VOOが登場したときは信託報酬0.1%切りというとんでもスペックで、さすがにコレはダメだろうと思ったりしました。

結果は皆さんご存知の通りです。

2019年8月の記事なのでもう2年以上経っているんですね。

関連記事信託報酬0.1%切り!SBIより新しいS&P500投信が爆誕

※リンクは新しいタブで開きます

 

個人的にはeMAXIS Slim全米株式(VTI)とか作って欲しいところ。。

ななし
ななし

まぁ、あまり投信を作り過ぎても資金が集まらなかったら意味が無いので今の体制くらいが丁度良い気もします。S&P500が投信で買えるだけでも十分満足です。

 

コロナショック以降に純資産が爆上げ

純資産推移です。赤色がSlimシリーズ。

自分の年金は自分で作るということで貯蓄から投資に向かったのか、はたまた市場が好調なのでバンドワゴンに乗り込む人が増えたのか。。

 

個人的にはこういった急上昇があるとデカい反動がきそうで何だか怖いんですよね。日本だけのことなら良いんですけど、世界でこういった流れだと大きめの調整どころじゃすまないかも。

とはいえ、リスクプレミアムを享受しようとするには市場に居続けることしかないのでコツコツと楽天カード決済でeMAXIS Slim米国株式を買い続けます。

 

うまく市場を出し抜くのは難しい、という参考記事も載せておきます。

関連記事重要なのは投資タイミングを計ることでなく市場にいる時間(タイム)だ

関連記事直近1年で最強の負けパターンがこちらw

※リンクは新しいタブで開きます

 

市場が低迷するときも暴騰しているときも、資産を取り崩すときまでは気にせず投資を続けたいものです。

それには安心できる純資産が必要なので、eMAXIS Slimシリーズには感謝感謝ですね。

 

おわりに|eMAXIS Slimシリーズ!これからも頑張って下さい

市場が好調だから資金流入とか思ったんですけど、よく考えてみると流行りものに乗っかるとすればNeoシリーズとかレバレッジNASDAQみたいなものが多いはず。

ということは、つみたてNISAとかがメインエンジンなのかも。とすると、この増え方は心強いですね。岸田総理が金融課税を提唱したものの庶民投資家から怒りの声が多かったのかも知れません。

管理人のつみたてNISAはeMAXIS Slim米国株式で20年寝かせる予定なので、いつか低迷するにしても老後までお付き合いをお願いしたいです。

 

同じようにeMAXIS Slimメインの人も多いと思います。一緒にコツコツ頑張っていきましょうね。

明日はつみたてNISAの次は何を選ぼうか、というお話を書こうかと思います。皆さんはiDeCoですか?それとも普通に特定口座?みたいな感じ。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

たぱぞうさんのブログを見て米国株を始めた人は多そうですね。eMAXIS Slim米国株式人気の一部は愛読者なはず。もちろん私もです。笑

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました