レバレッジポートフォリオはじめました

お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

興味がありつつ資金面などで手を出していなかったレバレッジETFを買いました。

とはいっても半分はガチガチ債券のSHVを使っているのでイメージ的には1.5倍くらいなんですけど。。

 

過去の経緯はこちら。

関連記事レバレッジポートフォリオに手を出そうかと悩んでいる

関連記事可変レバレッジド・ポートフォリオについての考察【ありか無しか】

※リンクは新しいタブで開きます

 

さて、どんな状況かを見ていきましょう。

スポンサーリンク

購入したのはSPXLとSHV

購入したのはこちら。

blank

暴れ馬であるS&P500×3倍のSPXLを1万円。PayPay証券は1,000円単位で買えるのが良いですね。

 

blank

同じく1万円でガチガチ短期債のSHVも購入。こちらは暴れ狂うSPXLを随時リバランスすることで

  • 上振れしたときは利確
  • 大幅下落したときは安く仕込む

といった行為の肝となる商品です。

じつはSPXLよりもSHVの方が重要なのかも知れません。

 

資金は少なくてとりあえず2万円からスタートです。

メインはETFやつみたてNISAでのインデックスですからね。S&P5(GAFAM)みたいな遊びです。

最初は一人でプチ旅行とかの費用に考えていましたが、意外に放置したまま子供にプレゼントするのもリアルな投資体験としてお手頃かと思いはじめました。

 

美しいカウチポテトポートフォリオ。

blank

買付手数料とか為替の微妙な誤差があるので若干マイナスからスタートです。まぁ利子や配当があるので、ホントに誤差みたいなものです。

 

一応、余力というかリバランス用として1万円をキャッシュで残しています。

3ヶ月に一度リバランスするというのがリターン的に良さそうだったので、1月、4月、7月、10月あたりで様子を見ながら対応していこうと思います。

あとはお小遣いが余ったら随時入金できたらな、とも。

 

意外とインデックス(S&P500)に勝てるんじゃないかな、と期待

blank

出典:portfoliovisualizer.com

約12年でS&P500が5.65倍、レバレッジカウチポテトは9.0倍なので、ざっくり1.5倍のリターンです。

 

年別リターン比較。

blank

※スマホの方は見にくくてスミマセン。。スワイプで見てもらえると助かります。

S&P500が不調なときはマイナスへの落ち込みが大きいですね。半面、大勝しているところで利確→SHVに変換して暴落を待つ、という戦略になります。

管理人の好きな逆張りなのでちょっと楽しみ。笑

portfolio5 year10 yearFull
SPXL50,SHV5022.54%17.13%19.87%
VTI17.46%13.44%15.30%

1,000円単位で追加購入ができて、リバランスをしやすいのでPayPay証券向きではあるかも。レバレッジETFを持つ練習にもなるし。

 

随時Twitterで報告していきます

GAFAM買い増しという声もありましたのでこちらも頑張りたいところ。あと暴落に備えてというのはキャッシュ残しているので、管理人の逆張りに乞うご期待でしょうか。

ついつい忘れちゃうんですが、思い出したころに今週のPayPay証券といった感じでtweetしていくので、ご興味ある方はTwitterでフォローしてくれると嬉しいです。

雑談もあるけど過去記事の紹介とかもしているので。

>>管理人のTwitterアカウント

 

おまけ|GAFAM強し

blank

高値掴みで失敗だなぁ、と思ってたら不死鳥のごとく蘇ってました。

GAFAM+TSLAを10年くらい放置してるとそこそこのリターンになってる気がします。これもまた記事にしていこうと思います。

おわりに|緩くレバレッジポートフォリオを続けていきます

とりあえずは買ってみました。

けっこう飽きやすいのが管理人の大いなる欠点ですが、緩い感じで続けてみようと思います。もし飽きたら散財して旅記事を書いてるかも知れませんけどw

興味のある方は色んな投資方法を試してみましょう。で、Twitterで話を聞かせて貰えると嬉しいです。

外部リンクPayPay証券

 

ななし
ななし

米国株が1,000円から買えるので、管理人みたいにお小遣い少ない人でも子供にプレゼントとか使い道としては面白いと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

関連記事です。

S&P5を買ってみようと思う(S&P500じゃなくて5)【ワンタップバイ】

S&P5を買いたいと思ったときの記事です。

超高値掴みをしたかと思ったGAFAMですが、やはり異次元レベルの企業たちなので見る見る間に回復してて草でした。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました