ベストバイストック2020開催中

みずほFG「週休3~4日制」を導入!給料は減るけど羨まし過ぎる!

幻想的|大きな三日月と川お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ネットを徘徊していると面白い記事を見つけました。

外部リンク「週休4日」なら基本給4割減 体のいいリストラ導入の新しい働き方

※リンクは新しいタブで開きます

みずほフィナンシャルグループ(以下、みずほFG)は10月7日、希望する社員が「週休3~4日」で働ける新制度を12月から導入することを発表した。土、日以外の毎週決まった曜日を「休日」にできる働き方で、「週休3~4日制」を採用するのはメガバンクで実質、初めてだという。

記事内では体の良いリストラ人件費削減とありますが、管理人にとっては理想的な働き方かも知れません。

うちの会社でも採用されないかなぁ、と思ったので記事を紹介していきます。

スポンサーリンク

週休3~4日制はAI化と事業縮小のため

理想的な働き方を選べるように思いますが、推し進める理由は事業の先細りがあるから。

社員約4万5,000人から募る希望者のメリットを「資格取得や大学、各種スクールの就学などで知識やスキルを磨ける」とするが……。

「一見、働き方改革、コロナ禍のテレワーク促進など、社会情勢を反映したようにみえますが、本音は膨らみすぎた人件費の削減、つまり『中高年をメインターゲットにした給与カット』であることは明白です」(加谷さん)

各銀行は事務作業のAI(人工知能)化が進み、少子化による人口減で利用者は減り、業務自体が縮小される流れであるという。

恐ろしいのが氷河期世代である中高年をターゲットにした給与カットですね。。

会社の給料だけに頼るのではなく、マジで投資とか副業で収入の分散をしておかなきゃダメな時代がやってきそうです。というか目の前にきちゃいました。

 

休みが増えれば当然給料も下がる

休みが増えるのは嬉しいですが当然給料も下がります。

同社の希望者は、「週休3日」となれば、基本給が現状の「80%」に、「週休4日」ともなると「60%」まで減ることになる。

「他行もこの動きに追随する可能性が高く、’21年度初頭あたりから導入するかもしれません。さらに、この流れは他業種にも波及していくでしょう」

管理人としては給料60%で良いので週3日勤務とかの方が嬉しいですけど。足りない分は副業で帳尻を合わせます。収入の分散にもなりますし。

ある程度給料があれば社会保険もあるからお得とも思えちゃうのですがどうでしょうか。。

 

銀行だけでなく他の業界でも広がりそう

どうも銀行だけの問題ではないようですね。

たとえば、菅義偉首相が「料金の引き下げ」を要求している携帯電話各社などはその筆頭だという。9月末、NTTがドコモを完全子会社化すると発表したが、携帯業界も少子化で急激に国内市場が狭まり、利用者の奪い合いに。

「ドコモは全国のドコモショップの出店数を減らす流れです。するとドコモから請け負ってショップを営業する下請け会社はリストラの対象となります。大企業がグループを一本化、スリム化することはリストラの第一歩になり、取引のある中小企業に影響していくんです」

携帯ショップなども対象になりそうですね。

あと、地味にリモートワークで人を減らしても仕事が回るというのに企業が気づいちゃったといううがあるかも。

うちの会社も電話オペレーターの勤務時間減らしてますし。。もしかすると、すでに中小企業ではこういったリストラを始めているのかも知れません。

 

リスクはあるけど「週休3~4日制」は羨まし過ぎる!

時期を読んでいてジリジリといつでも解雇できるような情勢になってきたな、と感じました。

どこでも働けるだけのスキルを持っていれば別ですが、日本だと一度リストラされると這い上がるのは大変なのでますます格差が広がりそうな気もします。

とはいえ、あまり働きたくない管理人からすると週3、4日勤務というのは羨ましいなと思います。

ななし
ななし

給料が減っても大丈夫な体制を作っておかなきゃ、ではありますけどね。

 

給料が減っちゃう対策は副業だけど…

管理人はWebライターなど副業があるから…と考えますけど、普通は副業なんてしてないだろうから一般的には受け入れにくい制度でもありますね。

また、Webライターよりは今の仕事の方が時給換算すると良いですし、もっと稼げる体制を作らなきゃいけません。

そうすると副業というより事業になってくるし、収入減った分をフリーランスとして稼ぐので精神ストレスも凄そう。。

それなら今までどおり週5日の仕事で、ある程度お金に困らなくなったら勤務日数を減らせたら良いのですが。まぁ、人生こんな上手くいくワケありませんよね。

 

おわりに|いつ週休4日制になっても大丈夫なようにコツコツ資産を作っておこう

ランタンを持つ男性と星空

コロナ以降、思いもしないことで自分の仕事が無くなってしまうというリスクが顕在化しました。

先日、大阪に行くことがあり久しぶりに友人と話していたんですが、

「医療系の仕事についてたから一生安泰やと思ってたけど甘かったわ。。」

「兄弟がホテル勤めで大変だった」

というのを聞いて震えましたね。

 

いつ何が起きるか分からない現代を生き残るには、投資でお金を準備しておくことも大切ですが、どんな環境でも食べていけるスキルというのが必要になってきそうな感じもします。

副業をするというより複業としていろいろやっていくことを意識しないといけない時代なのかも。

暗いニュースかもですが、管理人としては勝手に嬉しいニュースとも感じました。大変な時代ですが一緒に頑張りましょうね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました