申し込まないと損?1年間無料の楽天モバイルが凄い!

コロナ暴落で株式半分、債券半分のバランスファンドが大活躍【長期ウォッチ投信】

新鮮なレモン、ビタミン、健康お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

長期ウォッチ用に保有している投資信託を確認しました。

下記の投資信託は2019年1月1日に1万円ずつ買って長期ウォッチをしています。

※リンクは詳細記事が新しいタブで開きます。

 

コロナショックの影響はすさまじくタイトルままの状況でした。

実際に保有している投資信託がどうなっているか見ていきましょう。

スポンサーリンク

コロナ暴落で株式半分、債券半分のバランスファンドが大活躍

長期ウォッチ用投資信託20200404

※スマホで見られている方はスミマセン、ピンチアウトなどして頂けると幸いです。

マイナス圏になってしまっていますが、ニッセイ4資産と楽天バランス均等型がディフェンシブ性を発揮しています。

債券半分の恩恵を見せてくれましたね。

 

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)とバランス(8資産均等型)は同じようなリターンになっています。

リーマンショック後にも大人気でしたが、REITを含んでいると暴落級では叩き売られるということが11年ぶりに再確認できました。

 

参考までにコロナショック前のスクショが残っていました。2020年2月23日のやつです。

長期ウォッチ投資信託20200223

【参考】コロナショック前

オール・カントリーはこの世の春を満喫していたのに1ヶ月で約30%の下落。。

設定来はプラスですが積立投資の方は厳しい状況かも知れません。

 

今回の暴落で気付いたこと

eMAXIS Slimバランス8資産の暴落耐性が今回も悪いほうに出てしまいました。

以前の長期ウォッチでも書きましたが、けっこうダイレクトにREITの影響が出ました。

管理人の好みとしては、景気敏感なアセットが多いSlim8資産よりもシンプルな楽天バランス均等型だったりします。

引用:長期ウォッチ|安定性をみせる楽天インデックス・ファンド・バランス均等型

関連記事eMAXIS Slimバランス(8資産均等)は長期投資に相応しいか

※リンクは新しいタブで開きます

多少の調整では様々なアセットへの分散が効いていますが、暴落局面では全て投げ売りになってしまいます。特に景気敏感のREITは辛いですね。

代わりに回復期にはどれくらいの上昇をするのかウォッチしていきたいと思います。

 

長期ウォッチ|抜群の安定性をみせる楽天バランス均等型

スマホだと字が小さいので、必要部分だけテキストにしました。

ファンド名損益損益(%)評価額
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)-862円-8.639,137
eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)-1,130円-11.308,870
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)-868円-8.699,131
eMAXIS Slim国内債券インデックス108円1.0810,109
ニッセイ・インデックスバランスF4資産均等型-163円-1.639,837
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)-112円-1.139,887

楽天バランス均等型の良さがキラリと光る相場になってきました。

ヘッジあり債券を半分組み込んでいるので下落局面の安心感を考えると頑張っているといえるでしょう。

 

ちょっとグラフで見てみましょう。

長期ウォッチ投資信託状況20200403

 

 

投資が特別好きな人じゃなければ、もうこれ一本で良いんじゃないかな。。

個人的にはオール・カントリーと現金というのが好みですが、全体で資産を見るというのは投資マニアみたいな人しか考えないのかも知れません。

 

ただし下記の2点は抑えておきたいですね。

  • 株式は超長期で債券よりもリターンが高かった
  • 金利上昇時には債券価格が下がる

 

完璧な商品というのはありませんが、

  • 2018年の下落局面で買い増しができなかった人
  • 2019年の上昇局面で予定通りリバランスできなかった人
  • 2020年のコロナショックで何もできなかった人

はけっこう多いと思うのです。

そういった場合に、高くなったものを売り、安くなったものを買うという機械的なリバランスをしてくれるバランスファンドは初心者投資家の強い味方と言えますね。

 

おわりに|今後も長期ウォッチをしていきたい

つみたてNISAはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)なので、まったく長期ウォッチと関係ない商品です。

しかし実際に保有をしてみるとバランスファンドは良いなぁ、となるので今後も続けていこうと思います。

 

今まさに暴落中で投資を続けられるか不安、という人もいるかも知れません。

しかし下がり過ぎたものは上がるのも世の道理です。悲観しすぎずにコツコツと一緒に頑張りましょうね。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

バランスファンド好きな人は助けると思って応援クリックがあると管理人が泣いて喜びます。

 

ここまで株式が落ちてくると米国株や海外ETFに投資をしたくなる人も多いのではないでしょうか。

海外の一次情報が欲しい…という人はモトリーフールの無料メールマガジンがおすすめですよ。

ホントに無料で良いの?と思うレポートが読めますし、週に一度なので面倒にもなりません。

最近では、【米国株動向】暴落時に現金を確保する際の注意点と検討すべき3つの米国株といったレポートが良かったです。

外部リンクモトリーフール

※リンクは新しいタブで開きます

 

関連記事です。

15年以上投資をして分かったこと|不労所得を手にすることが一番大切だった【海外ETF】

投資信託は完全ほったらかしで資産形成ができるので、つみたてNISAを使った投資が最強と思います。

しかし管理人はアホなので、年々豊かになってくるというのが分かりませんでした。

そういった意味では配当を強制的に受けとる海外ETFは金額の大小に関わらず、資本主義を体感しやすい良い商品と思います。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました