1年間無料の楽天モバイルUN-LIMITが凄い

長期ウォッチ|2019年はSlimバランス8資産が抜群の安定性を見せた一年

カラフルな色鉛筆がポイントお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

長期ウォッチ用で保有している投資信託を確認しました。

2019年の総決算を見たところ、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が本領を発揮した一年だったと思います。

 

下記の投資信託は2019年1月1日に1万円ずつ買って長期ウォッチをしています。

※リンクは詳細記事が新しいタブで開きます。

 

実際に保有している投資信託がどうなっているか見ていきましょう。

スポンサーリンク

長期ウォッチ|2019年はSlimバランス8資産が抜群の安定性を見せた一年

カラフルな色鉛筆がポイント

絶対的なリターンは株式100%のeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)が圧倒でしたが、8資産も素晴らしいリターンでした。

2019年は株式、債券、REITと全ての資産が上がった珍しい一年。

インデックス投資家にとって2010年代は素晴らしい10年で、それを締めくくるに少々出来過ぎという感じもします。

 

2019年が始まった時は「米中貿易戦争の悪化」「世界経済の減速」とリセッションの話ばかりでした。

後半はすっかり楽観モードに切り替わっていましたね。

個人的には総楽観をしていると暴落がきそうで怖いです。

 

そういった意味では全世界の「株式」「債券」「REIT」に分散投資をしているバランス8資産は多少の調整ならばうまく乗りこなすのではないでしょうか。

 

保有する前は「REIT」と「新興国債券」が不要と思っていたのですが、いざ買ったら頼りになる商品だとすっかり心変わりしています。笑

特に国内REITは近年まれに見るリターンを上げ、平常時では株式とはまた違った動きで分散投資の良さを再確認させてくれました。

とはいえ、景気敏感商品ではあるので金融危機レベルだとどうしようもないことは覚えておきたいですね。

 

前置きが長くなりました。実際のリターンを見てみましょう。

 

eMAXIS Slimバランス8資産均等型と他商品の比較結果

長期ウォッチ20200102

SBI証券の画面2020年1月2日時点

スマホだと字が小さいので、必要部分だけテキストにしました。

ファンド名損益損益(%)評価額
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)1,35413.5411,354
eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)1,66016.6011,661
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)2,10721.0612,107
eMAXIS Slim国内債券インデックス1241.2410,125
ニッセイ・インデックスバランスF4資産均等型1,10511.0511,106
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)1,28712.8711,287

全世界の「株式」「債券」「REIT」に分散ができて信託報酬も0.1540%と安くて、これだけのリターンは目を見張るものがありますね。

投資が特別好きな人じゃなければ、もうこれ一本で良いんじゃないかな、と思えます。

個人的にはオール・カントリーと現金というのが好みですが、全体で資産を見るというのは投資マニアみたいな人しか考えないのかも知れません。

 

ただし下記の2点は抑えておきたいですね。

  • 金融危機では想像以上の下落をうける
  • 平常時のリターンはそれなりに上下が大きい

けっこうじゃじゃ馬だったりします。

関連記事eMAXIS Slimバランス(8資産均等)は長期投資に相応しいか

※リンクは新しいタブで開きます
ななし
ななし

2年前くらいの記事ですが傾向は変わらないと思います。

 

一覧表だけでなく棒グラフでも見てみましょう。

長期ウォッチ20200102棒グラフ

8資産は株式100%のオール・カントリーには劣りますが、株式・債券半々の4資産や楽天バランス均等型よりリターンを出していますね。

国内債券は昨年の勢いが完全に消え、想定通りのリターンとなっています。

国内債券を多く持っている商品はリターンが落ちた。そういった見方も出来そうです。

 

1年以上ウォッチをしてみて思うことは、やはり楽天バランス均等型は安定をしているな、ということ。

株式部分はVTと同じ全世界株式、債券部分は全世界債券ヘッジありです。

非常にシンプルですが為替の影響も押さえつつ、債券が上がった2019年の恩恵も受けています。

個人的には好みの商品で、初心者におすすめしたい投資信託No.1ですね。

ただ純資産がアレなのが唯一のネックかな、と。

関連記事最強と思える楽天バランスファンド均等型の純資産が2億円で唖然とした

※リンクは新しいタブで開きます

※2020年1月2日時点では5.59億円に増えていました。(2019年11月29日時点では4.95億円)

ななし
ななし

もう少し人気が出てくれると嬉しいんですけどね~

 

おわりに|今後もSlimバランス8資産は長期ウォッチしていきたい

つみたてNISAはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)なので、まったく長期ウォッチと関係ない商品です。

しかし実際に保有をしてみるとバランスファンドは良いなぁ、となるので今後も続けていこうと思います。

 

2019年は誰もがニコニコで過ごせた一年だったのではないでしょうか。

しかし上がりすぎたものは下がるのも当然ですので、浮かれ過ぎずにコツコツと一緒に頑張りましょう。

お読み頂きありがとうございました。

 

関連記事です。

15年以上投資をして分かったこと|不労所得を手にすることが一番大切だった【海外ETF】

投資信託は完全ほったらかしで資産形成ができるので、つみたてNISAを使った投資が最強と思います。

しかし管理人はアホなので、年々豊かになってくるというのが分かりませんでした。

そういった意味では配当を強制的に受けとる海外ETFは金額の大小に関わらず、投資→豊かさを感じられると思います。

 

ただ海外ETFは少し手間という人が多いのも事実。

そういった場合、小額から使えるソーシャルレンディングは不労所得を実感できるので、投資の意味や資本主義を知るために使ってみるのも良いかもしれませんね。

管理人のおすすめは完全無料で1万円から投資できるクラウドバンクです。

クラウドバンク

公式リンク:クラウドバンク

元本回収率100%|待つだけで資産運用?ちょっと期待しちゃいますよね、というお話

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました