Huawei P30liteで急速充電ができるモバイルバッテリーや条件

P20で急速充電を確認 商品レビュー

Huaweiの急速充電は独自規格の為、急速充電ができないモバイルバッテリーも多いです。

P30liteを使っているけど、モバイルバッテリーだと急速充電ができない。

何でだろ?もしくはせっかくの急速充電が使えないなんて…と思う人もいるでしょう。

外出の時こそ急速充電をしたいですよね。

記事内容は、Huawei P30lite、P30、P30Proで急速充電ができるモバイルバッテリーの紹介をしたものです。

解決策は簡単で、PD(USB Power Delivery)対応のモバイルバッテリーを使うと急速充電ができます。

たとえば安心のAnkerだと以下のようなタイプ。

答えはすでに出てしまったので、Huawei独自の急速充電システムと、USB Power Deliveryについて紹介していきます。

スポンサーリンク

Huawei P30liteで急速充電ができるモバイルバッテリーと条件

P20で急速充電を確認

Huawei P30シリーズで急速充電ができるモバイルバッテリーはPD(USB Power Delivery)に対応したものだけになります。

付属で付いてくるACアダプタは、Huawei独自規格の急速充電をしています。

独自規格とUSB Power Deliveryを少しご紹介しますね。

Huawei独自規格の急速充電、超急速充電

急速充電(P30lite)
2A/9Vで充電をします。18w充電です。他社の急速充電より速く、普通はこれで十分以上です。
ケーブルは普通に買えるもので大丈夫です。

 

超急速充電(P30、P30Pro)
5A/4.5もしくは4.5A/5Vで充電をします。22.5w充電です。めちゃくちゃ早いです。
※5A対応のケーブルが必要です。

 

USB Power Delivery

USBパワーデリバリー(USB Power Delivery、PDと略されることが多い)

USBの比較的新しい規格です。PD対応機種である必要があります。
スマホだけでなくタブレットやノートPCへの充電も可能です。MacBookが有名ですね。

Huawei P30lite、P30はPD対応商品です。

 

今回、紹介したモバイルバッテリーはHuaweiの独自規格には対応していないですが、PDを利用しているので急速充電が可能になっています。

 

私が使っているモバイルバッテリーとは違いますが、この商品はUSBtypeC to Cという、両方typeCのケーブルが一緒に付属されています。

新しくUSBケーブルを買わなくて良いのは嬉しいですね。

あと、モバイルバッテリーへの充電もtypeCから充電が可能

microUSBみたいに表裏を確認しなくて良いのは便利です。

typeCで充電。ピンボケ版

ピンボケだけどtypeC充電している画像

写真は違う製品ですが、PD対応モバイルバッテリーでtypeC充電できるのでメチャクチャ重宝しています。

 

薄型ではありませんが、少しでも軽量なものという方には、次のタイプがおすすめ。

もちろんUSBケーブルは付属しています。

Huawei P30liteがモバイルバッテリーでPD急速充電できるとめちゃ超便利

モバイルバッテリーを使うのって、外出の時ですよね。

そうすると、バッテリーがピンチの時が多いじゃないですか。

そういった時に2A/9V=18Wの急速充電ができるとモリモリバッテリーが回復していきます

体感的に1分に1%くらいです。

10分くらい充電すれば、ひと安心です。80%くらいまでは本当に充電速度が速くて驚きます。

上位モデルのP30、P30ProもPDには対応しているので大丈夫ですよ。

Huaweiジャパンに確認したメールの引用です。

先日お問合せいただきましたUSB Power Delievryにつきまして、改めて確認を行いましたところP20lite、P30liteは共にUSB Power derivaryに対応しているとのことでございました。

 

Huawei P30liteをモバイルバッテリーでなく車で急速充電したい場合

カーチャージャーのサイズ

なぜかカーチャージャーはHuawei独自の急速充電に対応したタイプが売っています。

こちらは値段が安いわりに2口タイプなのも嬉しいです。

関連記事HUAWEIの急速充電FCP対応カーチャージャー(シガーソケットタイプ)を紹介します

※リンクは新しいタブで開きます

 

PD対応のカーチャージャーは少し値段が上がりますね。

まとめ|Huawei P30liteに急速充電できるモバイルバッテリーはPD対応品

  • Huawei製品の急速充電は独自規格になる(2A/9V=18W)
  • P30litはPDに対応している
  • PD対応のモバイルバッテリーなら外出時でも急速充電が可能
  • モバイルバッテリーへの充電がtypeCで出来るのは便利

お出かけや旅行にも活躍しますし、満充電しておけば長持ちするので災害時の備えにも良いですね。

モバイルバッテリー関係は、過去に発熱でやけどのニュース等もありました。

ななし
ななし

そういった意味では、安心安全のAnkerをおすすめしています。(特別高いワケでもないので)

 

関連記事です。

HuaweiP30liteが欲しい!2019年コスパ最強のSIMフリースマホ

Huawei問題は何だったのかというくらい売れているモデルですね。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました