忘年会のカラオケ練習用として最強?Amazon Music Unlimitedが99円!

詳細はこちら

HuaweiP20無印とP30無印|カメラや指紋認証など比較レビュー

P20とP30裏面商品レビュー

HuaweiのP20を使っているけど、P30を買おうか悩んでいる。

そういった人へ向けた記事です。

管理人は2016年モデルのP9からP10、P20、P30と毎年新しいモデルを購入するくらいのHuawei好き。

実際に使っているユーザーとしての意見なので、参考になる部分があると思います。

記事内容は主に、使い勝手を中心に書いています。

カメラ性能、新しいチップ、ディスプレイ指紋認証などですね。

カメラが綺麗でSIMフリースマホを悩んでいる人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

HuaweiP20とP30|どちらがオススメか

P20とP30裏面

まずは結論から。

好みの問題になりますが、下記の2パターンから選ぶことになります。

  • P30:最新機種で高くても良い。カメラ性能が高い機種が良い
  • P20:型落ちでも良いが、サクサク使えてカメラ性能が良い

ある程度、予算があって最新機種を使いたい場合は2019年発売のP30を。

最新機種に拘らないなら、十分なカメラ性能とスペックがあるP20をオススメします。

個人的にはP20の方が使い勝手が良く、メイン機種をP20にしようと思っています。

両機種の価格差は約3万円くらい

これをどう考えるかですね。

とはいえ、Androidの宿命として時間と共に価格は下がるので、P30の値下がりを待つのも「一つの手」と思います。

HuaweiP20とP30|サイズやスペック比較

まずはサイズやスペックの比較を見てみましょう。

種名Huawei P30Huawei P20
OSAndroid 9.0Android 9.0
プロセッサKirin 980(8コア)Kirin 970(8コア)
メインメモリ6GB4GB
ストレージ128GB128GB
外部メモリNMカード(最大256GB)NMカード(最大256GB)
ディスプレイ有機EL:6.1インチ フルHD5.84インチ フルHD液晶
色域: 広色域(DCI-P3)
解像度1080×2340ピクセル1080×2244ピクセル
バッテリー3650mAh3400mAh
カメラトリプルカメラ搭載デュアルカメラ搭載
4000万画素(広角)F値1.82000万画素(モノクロ)F値1.6
1600万画素(超広角)F値2.21200万画素(超広角カラー)
800万画素(望遠)
幅71.36mm幅70.8mm
高さ高さ149.1mm高さ149.1mm
厚み厚さ7.57mm厚さ7.65mm
重量約165g約165g
センサー加速度 / 環境光 / 近接 / ジャイロ / コンパス / 指紋認証/顔認証加速度 / 環境光 / 近接 / ジャイロ / コンパス / 指紋認証/顔認証

1年分の進歩があるので、普通に比較するとP30の圧勝ですね。

大きな違いでいくとSoC(CPUみたいなもの)というプロセッサが1世代新しくなります。

クオリティが高いゲームをする人はけっこうな差を感じるのではないでしょうか。

またカメラはトリプルカメラ搭載で、超広角から光学3倍ズームまでスマホ一つでOKです。

特にズーム機能は、子供の発表会などで活躍していますね。

P30の詳しい内容は下記で紹介しております。カメラは圧倒的。

関連記事Huawei P30 SIMフリー購入レビュー。カメラが気持ち良いスマホ

※リンクは新しいタブで開きます

では、両機種のカメラ性能を見ていきましょう。

HuaweiP20とP30|カメラ性能比較

まずはP30のカメラ性能から。

日本ではP30Proがドコモ専売のため、ずっと発売延期状態。現時点で最高スペックです。

HuaweiP30のスーパーマクロで撮ったタンポポ

ズームも超広角も面白いのですが、スーパーマクロが面白いです。

カメラのセンサーサイズも大きく背景のボケ感や暗いところでの撮影はめっぽう強い機種です。

※2019年8月6日時点

P20シリーズから始まった夜景モードは、いまやGoogleのPixel3aをはじめ様々なスマホに取り入れられています。

でも、いちいち設定をしたり4秒くらい固定をしたりと面倒です。

P30のセンサーサイズと、RYYBという色取り込みにより暗所性能が笑うくらいに上がっています。

夜景モード無し・AI無しでそのままの撮って出しを見てみると、、

P30の暗所性能

近所の夏祭り

何も考えずにフルオートで取っても綺麗に撮れてしまいます。

また、ニーズが多いと思っているボケ感のある写真ですが、こちらもフルオートで十分な性能。

センサーサイズとカメラ特化した機種だけあります。

作例はこちら。

P30のフルオートで子供の後ろ姿を撮影

子供の後ろ姿をフルオートで撮影

子供の髪の毛がちゃんと手入れ出来ていないのはご愛敬で。

髪の毛と背景のボケが自然なのは注目ポイント。

良くあるポートレートモードだと、機械による補正で髪の毛と背景が混ざってしまう現象があります。

でも、フルオートでAIもポートレートもオフにしておくと、自然にボケてくれます。

センサーサイズとF値1.8の明るいレンズのおかげですね。

ちなみに、夕暮れ時で暗くなっていっている時間帯なので、目視だと薄暗くなっている状況です。

暗い部分での性能が高すぎですね。フラッシュを使いたくない人には最適。

しかしP20でも十分にカメラは綺麗だったりする

P30のカメラ機能は異様に高いのですが、P20が大きく見劣りするワケではありません。

十分に綺麗なのです。

2018年発売なので1年前の機種になりますが、カメラの総合的スコアを示すベンチマークであるDXOMARKでは102点であり、GoogleのPixel3L、iPhoneXRの101点を上回ります。

AIモードや夜景モードに頼らなくても、暗所性のも十分高く、フルオートで背景もしっかりボケてくれます。

作例はこちら。

グランフロント日本酒イベント

P20のフルオートで撮影

P20のフルオートで撮影

カメラの最上位を狙うのか、フルオートで十分綺麗でお値段そこそこを狙うのか。

どちらもハイエンド機種ですし、スペック的には2~3年はサクサク使える性能があります。

ななし
ななし

お値段と価値観で決めても後悔しない機種です。

P20のレビューは下記で詳しく書いています。

関連記事HuaweiP20無印SIMフリーの購入と実機レビュー

関連記事【ベストバイガジェット2018】悩んだけど買って良かったP20無印

※リンクは新しいタブで開きます

HuaweiP20とP30|SoCチップ性能

antuntuロゴマーク

AnTuTuはスマホの総合的な性能を測るベンチマークソフトです。

単純な計算処理だけでなく、3Dゲームの参考にしたりもしますね。

では、両機種のスコアを見ていきましょう。

P30のAnTuTuスコア

P30無印Antutu

P30無印Antutuスコア

ハイエンドらしい点数です。

通常8万点も超えれば、ネットやSNSで困る事はほとんどありません。(ミドルクラスは8~10万点前後)

大きく変わるのは一番にゲーム。次にアプリの起動速度などです。

アプリの立ち上げなどは、ミドルクラスの機種と使い比べると明らかに違いが分かります。

次に1世代前のP20を見てみましょう。

P20のAnTuTuスコア

P20無印AnTuTuスコア

P20無印AnTuTuスコア

こちらも点数的には十分な数値。

その時の温度等で若干変わりますが、体感的にこんな感じです。

ゲームをしない場合、どこを一番みておいた方が良いかというと一番下のMEMという数字。

これは内部メモリの読み書き速度などが関係する部分です。

ここが高いと、いわゆるサクサク動く機種という感じですね。

管理人はゲームをしないので、実際のところカメラ以外ではP20で十分だったりします。

参考までにA12BionicのAnTuTuスコアを

ipadmini5のAnTuTuスコア

ipadmini5のAnTuTuスコア

iPad mini5はiPhoneXSやXRと同じ、A12BionicというSoCを積んでいます。

ゲームをするにはiPhoneを選べ、と言われますが数値を見ると圧倒的ですね。

HuaweiP20とP30|ディスプレイと指紋認証

P20とP30のディスプレイ

左P20、右P30

両方、輝度最大・ブルーライトカットにした状態です。

ディスプレイの表示面積はP30が大きいですね。

両機種ともにFHDと解像度に差はありません。

ただP30は有機EL、P20は通常の液晶と差があります。

どちらも綺麗ですが、個人的にはP20の方が好みです。

ななし
ななし

有機ELだとGalaxy S9を使っていたので見劣りしてしまうのかも。

関連記事安いのに大満足!Galaxy S9(SCV38)白ロム購入レビュー評価

Galaxy S9は画面の綺麗さ、SoCの性能、カメラ共に良い機種でした。日本ではデュアルSIMが無いのが残念。

ディスプレイ重視の人はP30が良い

P30とP20は本体サイズはほとんど同じなのに、ディスプレイサイズはけっこう差があります。

上記の画像でも分かりますが、実際に使っていると大きいと感じます。

P30の6.1インチに対して、P20は5.8インチなので数値としても現れていますね。

また有機ELは黒が発光しませんので、動画などを見る時に引き締まった感じがします。

指紋認証についてはP20、顔認証はP30が圧勝

P30のディスプレイ指紋認証

P30のディスプレイ指紋認証

P30からは今までの静電式に代わり、ディスプレイ内での指紋認証を採用しました。

指紋認証ユニットのスペースが無い分、画面スペースを広く使えます。

ただ、爆速指紋認証と言われていたP20に比べ精度はまだまだです。。

ロック解除の速度も一瞬のタイムラグがあります。真っ暗だと設定輝度以上に光ってまぶしくイラっとしたり。

ななし
ななし

個人的には「いつもの場所にふれた瞬間にロック解除」のP20がやはり使いやすくメイン機種を悩んでいる状況です。

代わりにP30の顔認証は、異次元レベルの爆速を体感できます。

画面を持ち上げた瞬間に顔認証をしてロック解除。

もしくは画面を見ながら電源ボタンを押した瞬間にロック解除されています。

インカメラも暗所に強いのか、よほど部屋が真っ暗で無い限り「顔認証」をしますね。

豆電球くらいの明るさがあれば確実です。

ちなみにですが、P30は裸眼で登録しましたが、メガネをかけた時も普通にロック解除ができます。マスクは駄目でした。

まとめ|Huawei P30とP20はニーズで選んでも後悔はしない

  • P30は現時点で最高のカメラスペック(P30Proはドコモ専売だが未発売)
  • P20は1世代の差があるが現役として十分な性能、カメラも綺麗
  • カメラはP30は望遠からマクロまで使え、暗所性能も異次元レベル
  • SoCチップについてはゲームをするならP30がオススメ
  • ディスプレイは有機ELとサイズが大きいP30が良い
  • ディスプレイ指紋認証については実用レベルは難しい

P30については、ディスプレイ指紋認証以外、文句のつけようがないくらいの完成度です。

とはいえ、値段が下がってきているP20でもカメラ性能や基本スペックは十分過ぎるので、こちらも狙い目です。

特にP20はAmazonでいろいろな販売店が価格競争しているので、もし良かったら見て下さい。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥42,320(2019/11/20 10:45:50時点 Amazon調べ-詳細)
この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました